人生にゲームをプラスするメディア

【TGS 2011】『モンスターハンター3(トライ)G』さっそく新モンスター・ブラキディオス討伐へ

ニンテンドー3DSで初めてのモンスターハンターが『モンスターハンター3(トライ)G』として、12月10日に発売決定していますが、東京ゲームショウ2011のカプコンブースでは早速プレイすることができました。

任天堂 3DS
ニンテンドー3DSで初めてのモンスターハンターが『モンスターハンター3(トライ)G』として、12月10日に発売決定していますが、東京ゲームショウ2011のカプコンブースでは早速プレイすることができました。

今回の試遊コーナーでは初心者向けのウルクスス、中級者向けのガノトトス(水中戦あり)、上級者向けの新モンスターであるブラキディオスそれぞれの討伐が体験できました。発表されたばかりの拡張スライドパッドは今回は体験できませんでした。

もちろんプレイしたのはブラキディオス討伐。Wii『3(トライ)』と同様の火山のステージ。筆者が普段より慣れ親しんでいるスラッシュアックスを使いました。ブラキディオスはウラガンキン等と同様の剛獣種(?)なので基本的な立ち回りはそれらの経験を生かすことができますが、突然のジャンプからの飛び掛かりやブレス攻撃などの独特なモーションの攻撃を繰り出して、なかなか苦戦させられました。

3DSでの初めてのシリーズ作品ということで気になるポイントですが、操作性は良好でへす。『3(トライ)』のクラシックコントローラ操作や、ポータブルシリーズの経験があればほとんど同様の感覚でプレイできます。そういったプレイヤーにとっての懸念点かと思われたカメラ操作も、下画面のタッチパネルで充分行える印象です。(十字キーでも可能)

3D立体視も『モンスターハンター3(トライ)G』にとっては最強の武器に。しっかりと奥行きが感じられ、迫力も増します。3Dボリュームをオンにしてプレイしたいと思える内容に仕上がっていました。

『モンスターハンター3(トライ)G』は、12月10日に発売予定で価格は5,800円(税込)です。
《Decors》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スマブラSP』小ネタ8選!知ってるとより大乱闘を楽しめるかも!?

    『スマブラSP』小ネタ8選!知ってるとより大乱闘を楽しめるかも!?

  2. 『スマブラSP』読者の「DLCで参戦してほしいファイター」1位は“かわいいアイツ”!【読者アンケート】

    『スマブラSP』読者の「DLCで参戦してほしいファイター」1位は“かわいいアイツ”!【読者アンケート】

  3. 『スマブラSP』一番人気のファイターは“奇妙なアイツ”!1,164票から選ばれたTOP10を紹介【読者アンケート】

    『スマブラSP』一番人気のファイターは“奇妙なアイツ”!1,164票から選ばれたTOP10を紹介【読者アンケート】

  4. 『スマブラSP』特定のスピリッツが出現しやすい「スピリッツイベント」12月14日より開催! “メガネキャラ”ゲットのチャンス

  5. 『スマブラSP』これさえ読めば超初心者も戦える!大乱闘の基本を5項目でチェック

  6. 『スプラトゥーン2』新ギア「メイン性能アップ」のヒミツを検証!発生する効果はなんと10種類

  7. 『スマブラSP』今作のCPUは過去最強!?あなたのCPUに対する評価はどれくらい?【アンケート】

  8. 『スマブラSP』に『ペルソナ5』のジョーカーが追加コンテンツとして参戦!【TGA 2018】

  9. スイッチ版『大乱闘スマッシュブラザーズ』に参戦したら嬉しいゲストキャラ10選

  10. PS4/スイッチ新作『スーパーロボット大戦T』2019年3月20日に発売決定!【UPDATE】

アクセスランキングをもっと見る