人生にゲームをプラスするメディア

【SCEJ Press Conference 2011】PSVitaならではの要素を多数搭載!『パワースマッシュ4』本体と同時発売

セガは、PlayStation Vita用ソフト『パワースマッシュ4』を最新情報を公開しました。

ソニー PSV
パワースマッシュ4
  • パワースマッシュ4
  • パワースマッシュ4
  • パワースマッシュ4
セガは、PlayStation Vita用ソフト『パワースマッシュ4』を最新情報を公開しました。

『パワースマッシュ4』は、PS Vitaの多くの新機能を盛り込むことで新たな楽しさを提示したテニスゲームです。選手の髪の毛やコートの芝の1本1本まで表現した高画質グラフィック、スクリーン(タッチスクリーン)や背面タッチパッドによる快適操作を実現しているほか、モーションセンサーによる臨場感溢れるプレイ、カメラで自分の顔をゲーム中に取り込むことが出来る顔取り込み機能、ネットワークを介したオンラインビジター機能などが搭載されています。

本作には世界のトッププロ22名が実名で登場します。プロテニスプレーヤーのテニスライフを体験できる「ワールドツアーモード」にも新要素が追加されています。

スクリーン(タッチスクリーン)で行う新感覚ゲームプレイが追加されています。またプレイ感覚も改良してよりリアルで熱いゲームプレイが楽しめます。

モーションセンサーにより、PS Vitaに連動してカメラが移動。テニスプレイヤー視点で臨場感溢れるプレイを体験することができます。

エディット機能の強化により、カメラで取り込んだ自分の写真でリアルなキャラエディットが可能になりました。自分の分身を登場させることにより、感情移入度のアップは間違いなしです。

更にネットワーク機能を大幅に強化。フレンドや世界中のユーザーの分身たちがツアーマップ上に登場します。対戦が楽しめると共に、戦績や感想を「LiveArea」を通して発信することが可能になりました。

『パワースマッシュ4』は、2011年12月17日発売予定で、価格はPS Vitaカード版が5,229円(税込)、オンライン配信版が4,700円(税込)です。

(C) SEGA.
All trademarks used herein are under license from their respective owners.
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. PS4版『機動戦士ガンダム EXTREME VS. マキオン』はエクストラ機体も初期から参戦!ゲームバランスはアーケード版最終環境を移植【特別番組まとめ】

    PS4版『機動戦士ガンダム EXTREME VS. マキオン』はエクストラ機体も初期から参戦!ゲームバランスはアーケード版最終環境を移植【特別番組まとめ】

  2. 終末世界で瓶詰少女を世話する『void tRrLM(); //ボイド・テラリウム』本日1月23日リリース!

    終末世界で瓶詰少女を世話する『void tRrLM(); //ボイド・テラリウム』本日1月23日リリース!

  3. 『キングダム ハーツ III』追加DLC「Re Mind」配信開始!ファン必見のエピソードや今後の展開を紹介する「7つの光と13の闇 Q&A」も公開

    『キングダム ハーツ III』追加DLC「Re Mind」配信開始!ファン必見のエピソードや今後の展開を紹介する「7つの光と13の闇 Q&A」も公開

  4. 『キングダム ハーツ III』追加DLC「Re Mind」の公式サイト更新!様々なバトル制限を設定できる「プレミアムメニュー」など、3種の新機能が紹介

  5. 『グラブル ヴァーサス』参戦キャラ全員登場の「オープニングムービー」公開!アプリにはプロローグストーリーも実装

  6. 『キングダム ハーツ III 』追加DLC「Re Mind」エアリスやプレイアブルとなったカイリの姿も!注目の新要素を最新トレイラーでチェック

  7. リニューアルした「PlayStation Now」ってどうなの?メリット&デメリットをひとまとめ!おすすめゲーム10選も

  8. 『機動戦士ガンダムVS.』シリーズの家庭版最新作『機動戦士ガンダム EXTREME VS. マキシブーストON』発表!PS4向けに2020年発売

  9. 『モンハンワールド:アイスボーン』あの「ベヒーモス」も今なら余裕で狩れる? マスター装備で挑むソロベヒーモス戦をレポート!【特集】

  10. 『JUDGE EYES:死神の遺言』海外でも高評価、その面白さの理由を紐解く

アクセスランキングをもっと見る