人生にゲームをプラスするメディア

【gamescom 2011】原稿はここで作られる!各国メディアがしのぎを削るプレスルーム

ゲームビジネス 市場

入り口
  • 入り口
  • プレスリリースが並ぶ
  • 各メーカーからのもの
  • gamescomのリリースは各国語版が用意
  • 雑誌も用意
  • 風景
  • オンラインメディアはこちら
  • 立ち席ではないか
地元ドイツのみならず、ヨーロッパ中から沢山のプレスが集まり年末にかけての最新ゲームに触れるgamescom。ということでプレスルームも広いんです。

会場2箇所に用意されているプレスルーム、更に満員になってしまったため、急遽小さな2つの部屋が追加で解放されています。部屋の中にはソファーやテーブルが置かれ、ネットワークも用意されていて、ここから速報を上げられるようになっています。几帳面なドイツの国民性か、テーブルはオンラインメディア/プリントメディアに分かれています。でもオンラインメディアには椅子が無いってどういうこと?

ドリンクのサービスはE3や東京ゲームショウでもある光景ですが、プレスルームの中で食事も販売しているのはgamescomだけです。ラインナップとしてパスタやサンドイッチ、サラダなど。ドリンクではもちろんビールも売ってます(飲みながら仕事をしている人も?)。お腹がすいてはいい仕事はできませんからね、燃料補給は大事です。

プレスルームでは参加各社のプレスリリースや、gamescom自体のイベントスケジュールや各種インフォメーションも配布されています。また、地元のメディアパートナーの雑誌も無料配布されていました。見たことの無い雑誌に興奮、なのですが生憎ドイツ語であり何て書いてあるのかイマイチ分からないんですよね。

というわけでこの原稿はプレスルームで書いてみました。ここで頑張ってる人たちのお陰でバシバシ速報が上がっていくというわけですね。ちなみにビールを飲んでいるのは筆者ではございませんのでご注意を。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. アークシステムワークスが『LoL』のRiot Gamesを訪問

    アークシステムワークスが『LoL』のRiot Gamesを訪問

  2. 7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

    7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

  3. これがリアル「遊戯王」か!「HoloLens」で“リアルにモンスターを召喚”するデモ動画公開

    これがリアル「遊戯王」か!「HoloLens」で“リアルにモンスターを召喚”するデモ動画公開

  4. 【特集】マリオカートやエヴァ搭乗をVRで楽しめる「VR ZONE SHINJUKU」オープン─利用方法は? 要予約なの? まとめてご紹介

  5. 【CEDEC2012】みんな大好き「プリキュアダンス」の変遷 ― その技術に迫る

  6. 【CEDEC 2012】「アニメーションTA」とは!? AIとアニメの融合が生み出すキャラクターの次なるリアリティ

  7. 『GTA V』全世界セールス驚異の8,000万本到達

  8. ゲームパッド搭載の超小型PC「GPD WIN」資金調達に成功!折りたたみ式で、十字キーやLRボタンも

  9. 【THE KING OF GAMES】ゼルダ25周年Tシャツを作った男・江南店長に訊く

  10. 【CEDEC 2014】知っておきたいゲーム音楽著作権、JASRACが教える有効な利用法

アクセスランキングをもっと見る