人生にゲームをプラスするメディア

「トロ・ステーション」がギネス認定 ― 最も多数のニュースを配信したゲーム機サービス

ソニー PS3

週刊トロ・ステーション
  • 週刊トロ・ステーション
  • 週刊トロ・ステーション
ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンは、PS3及びPSP向けサービス『週刊トロ・ステーション』内コンテンツ「トロ・ステーション」が、「最も多数のニュースを配信したゲーム機向けのサービス」として、ギネスにて世界記録認定されたと発表しました。

『週刊トロ・ステーション』は、最新のゲーム紹介を中心に様々なエンタメ情報を「トロ」と「クロ」の軽快なトークで伝える無料サービスです。「トロ・ステーション」の視聴のほか、ミニゲームや自分の分身「ニャバター」を着飾るなど、楽しいコンテンツが盛りだくさんの内容となっています。

「トロ・ステーション」は、2006年11月11日(土)より、PS3の発売と同時に『まいにちいっしょ』内のニュース配信サービスとしてスタート。3周年を機に『週刊トロ・ステーション』としてリニューアルした後もサービスは継続され、ゲームタイトルの紹介をはじめ、グルメ、雑学、クイズ、イベント、エンタテインメントなど様々なジャンルの情報を、合計1,591件(※2011年5月15日のギネス申請時点、2011年8月4日時点の配信数は1,659件)配信してきました。

当初は「連続配信1000日」の記録として、2009年8月にギネス・ワールド・レコーズに申請。ギネス世界記録取得にあたり「トロ・ステーション」を視聴するユーザーに連続配信1,000日の証人になってもらうなどを行っていました。

2011年8月5日(金)配信の「トロ・ステーション」では、これまで「トロ・ステーション」を応援していただいた方に向けて、ギネス世界記録取得の報告と感謝のコメントをお届けする予定です。

また、『どこでもいっしょ』シリーズの最新情報などが伝えられる公式Twitterアカウントが開設されています。Twitterを利用している方はぜひフォローしてみてください。

公式Twitterアカウント:@toro_manager

『トロステ』ファンの皆さんは、明日配信のギネス報告「トロ・ステーション」をお見逃しなく。

『週刊トロ・ステーション』は、好評配信中で価格は基本無料(一部有料サービス・コンテンツ有)です。

(C) 2009 Sony Computer Entertainment Inc.
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『ストリートファイターV 』にコーディー参戦!市長になった彼のファイトスタイルは…【UPDATE】

    『ストリートファイターV 』にコーディー参戦!市長になった彼のファイトスタイルは…【UPDATE】

  2. 「『モンハン:ワールド』に期待する次の展開は?」結果発表─1位は4割超え! 多くのユーザーが求める要望とは【アンケート】

    「『モンハン:ワールド』に期待する次の展開は?」結果発表─1位は4割超え! 多くのユーザーが求める要望とは【アンケート】

  3. 『モンハン:ワールド』「あらゆるものを利用しろ!現地調達セット」が配信中―6月8日からのイベクエ情報も公開

    『モンハン:ワールド』「あらゆるものを利用しろ!現地調達セット」が配信中―6月8日からのイベクエ情報も公開

  4. 『ダークソウル リマスタード』をプレイするべき理由―今なお色褪せない魅力がそこにはある

  5. 「『モンハン:ワールド』どの武器使う?」結果発表─どの武器も超接戦! わずか“0.1”%で明暗が分かれることも…【アンケート】

  6. 【総力特集】最新作発売間近!『バイオハザード』シリーズ20年の軌跡を振り返る

  7. 『P3D』&『P5D』の収録曲が発表!―ダンススタイルがわかるキャラクター情報も!

  8. 「『モンハン:ワールド』で一番最初にやられたモンスターは?」結果発表─1/3以上のハンターが倒れた強敵が判明!

  9. 通常版PS4でもヌルヌル動くオープンワールドサバイバル『Conan Exiles』ゲームプレイ映像が公開!

  10. 『フォートナイト』シーズン4の変更点はどこ?新要素とともにマップを探索してみる【特集】

アクセスランキングをもっと見る