人生にゲームをプラスするメディア

【China Joy 2011】中国でも始まった「Mobage」について聞いた

ゲームビジネス 市場

 
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
今年の「China Joy 2011」では初めてB2Bコーナーが設置され、ビジネスミーティング向けのブースが多数並びました。ツールやミドルウェアベンダー、受託開発を行うデベロッパーそしてパブリッシャーなどです。

そんな中に日本のディー・エヌ・エーやグリーもブースを構えています。ちょうど先週27日より「Mobage」を中国でも開始したDeNA Chinaの唐さんにお話を聞くことができました。

「Mobage」がスタートしたのはAndroid向けのアプリとウェブ版。中国ではグーグルの公式Android Marketが存在しないことから、Q1というポータルサイトの運営する最大手のマーケットでの配信開始となりました。今後も様々なマーケットでの配信を予定しているとのこと。

現在サービスされているのは『怪盗ロワイヤル』『忍者ロワイヤル』『アクアコレクション』そして中国で開発が行われたという『地鼠大冒険』というゲームの4種類。『怪盗ロワイヤル』はウェブ、その他はアプリでの提供です。今後も農場ゲームなどパートナータイトルも含めて順次追加を行っていくそうです。当然今回の出展の目的も現地デベロッパーの開拓があったとのこと。

中国版「Mobage」はゲームのみでなく、ソーシャルネットワーク要素も完備されていて、友達との交流やミニメールのやりとりも出来るようになっています。

まずはPCサイトでの広告などで認知を図り、いずれは日本のようなテレビCMでの展開も行い、ユーザーの拡大を図っていきたいとのことでした。ブースでは孫悟空のような忍者や多くのスタッフがお客さんの対応をしていてディー・エヌ・エーの意気込みを感じることができました。ライバルは多いながらもこの大きな市場でどのように展開していくのか期待ですね。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 今週発売の新作ゲーム『The Elder Scrolls V: Skyrim VR』『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』『Fallout 4 VR』『Okami HD』他

    今週発売の新作ゲーム『The Elder Scrolls V: Skyrim VR』『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』『Fallout 4 VR』『Okami HD』他

  2. ダイバーシティでVR『バイオハザード7』を体験するチャンス!ジャック・ベイカーの等身大フィギュアも登場

    ダイバーシティでVR『バイオハザード7』を体験するチャンス!ジャック・ベイカーの等身大フィギュアも登場

  3. 【インタビュー】KLabに訊くプロジェクト管理ツール「SHOTGUN」導入事例―管理業務の負担を半分に削減?!

    【インタビュー】KLabに訊くプロジェクト管理ツール「SHOTGUN」導入事例―管理業務の負担を半分に削減?!

  4. ゾンビになって映画を一足先に体験!?VR映像『BIOHAZARD VENDETTA : Z Infected Experience』5月24日配信

  5. 【UNREAL FEST EAST 2017】堀井氏がSwitch版『DQXI』の最新情報をポロリ!? ここだけのエピソードが満載だった『DQXI』基調講演

  6. 【MWC 2013】NVIDIAはクラウドゲーミングの「GRID」のデモを展示、日本展開は?

  7. 【GDC 2015】超大作ゲームを7ヶ国語にローカライズ、Bungie『Destiny』の挑戦

  8. 任天堂が健康分野に進出 違和感のない必然の戦略

  9. 次世代ゲームの作り方を模索、PS4『KNACK』開発チームインタビュー・・・GTMF 2014直前インタビュー

  10. インディー注目株『Momodora V』は『ダークソウル』『風のタクト』にインスパイア

アクセスランキングをもっと見る