人生にゲームをプラスするメディア

今朝の朝刊にマリオが挟まってました

2011年7月15日の朝日新聞朝刊に、「Nintendo News」という折り込みチラシが挟まっていました。

任天堂 3DS
Nintendo News 夏
  • Nintendo News 夏
  • Nintendo News 夏
  • Nintendo News 夏
  • Nintendo News 夏
2011年7月15日の朝日新聞朝刊に、「Nintendo News」という折り込みチラシが挟まっていました。

表紙はドーンとマリオ。黄色い背景と赤い帽子は見るだけで心踊ります。下部には公式サイトでも公開されたよしもと芸人のMiiのQRコードが掲載されています。

中面にはニンテンドー3DSのソフトがズラリと紹介されています。任天堂のソフトだけでなくサードパーティーのソフトも掲載されているようですね。絶賛発売中の『ゼルダの伝説 時のオカリナ3D』や『ワンピース アンリミテッドクルーズ スペシャル』はもちろん、間もなく発売される『スーパーポケモンスクランブル』も紹介されています。

気になったのは中面の下部。「COMING SOON」と書かれた一覧にはイメージ写真や開発中の画面写真を掲載して、地上戦と空中戦の場面が映された『新・光神話 パルテナの鏡』、グライダーで滑空するシーンを含めて陸海空を走る姿が印象的な『マリオカート(仮称)』、コイン集めやクッパとの戦いが映された『スーパーマリオ(仮称)』が紹介されています。この3本はすべて2011年発売予定と記されています。

裏面にはニンテンドー3DSでどんなことができるか、わかりやすく図解で紹介するコーナーとなっています。『ポケモン立体図鑑BW』や「3Dクラシックス」を取り上げる形で「ニンテンドーeショップ」の紹介もされています。

「Nintendo News」は、ニンテンドー3DSのことが非常にわかりやすく紹介された折り込みチラシとなっていました。これもニンテンドー3DSの認知度を高めるための、任天堂の新しい試みかもしれませんね。
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. スイッチ版『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』正式発表―タイトルに付いた「S」は“しゃべる”の意味!?

    スイッチ版『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』正式発表―タイトルに付いた「S」は“しゃべる”の意味!?

  2. 『海腹川背 Fresh!』マップは一つながりの巨大フィールドに! 遊びやすい進化と変わらぬ魅力のワイヤーアクションをいち早く体験【TGS2018】

    『海腹川背 Fresh!』マップは一つながりの巨大フィールドに! 遊びやすい進化と変わらぬ魅力のワイヤーアクションをいち早く体験【TGS2018】

  3. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

    『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  4. 『ドラゴンクエストビルダーズ2』12月20日に発売決定! 有料DLCの展開も明らかに

  5. 「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

  6. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  7. 『スプラトゥーン2』フェス「つぶあん vs こしあん」はこしあん派のほうが多め!?【読者アンケート】

  8. 11本目はファン待望の『バーチャレーシング』に決定! MC8bit氏のセガ愛も熱かったセガゲームス『SEGA AGES』ステージ【TGS2018】

  9. 『ぷよぷよeスポーツ』新たな切り口でファン拡大を目指す国民的パズルアクションの真意とは【TGS2018】

  10. 『アーケードアーカイブス』シリーズ・ハムスターブースでは80~90年代の懐かしのタイトルがプレイ可能─多彩なステージイベントも【TGS2018】

アクセスランキングをもっと見る