人生にゲームをプラスするメディア

今朝の朝刊にマリオが挟まってました

2011年7月15日の朝日新聞朝刊に、「Nintendo News」という折り込みチラシが挟まっていました。

任天堂 3DS
Nintendo News 夏
  • Nintendo News 夏
  • Nintendo News 夏
  • Nintendo News 夏
  • Nintendo News 夏
2011年7月15日の朝日新聞朝刊に、「Nintendo News」という折り込みチラシが挟まっていました。

表紙はドーンとマリオ。黄色い背景と赤い帽子は見るだけで心踊ります。下部には公式サイトでも公開されたよしもと芸人のMiiのQRコードが掲載されています。

中面にはニンテンドー3DSのソフトがズラリと紹介されています。任天堂のソフトだけでなくサードパーティーのソフトも掲載されているようですね。絶賛発売中の『ゼルダの伝説 時のオカリナ3D』や『ワンピース アンリミテッドクルーズ スペシャル』はもちろん、間もなく発売される『スーパーポケモンスクランブル』も紹介されています。

気になったのは中面の下部。「COMING SOON」と書かれた一覧にはイメージ写真や開発中の画面写真を掲載して、地上戦と空中戦の場面が映された『新・光神話 パルテナの鏡』、グライダーで滑空するシーンを含めて陸海空を走る姿が印象的な『マリオカート(仮称)』、コイン集めやクッパとの戦いが映された『スーパーマリオ(仮称)』が紹介されています。この3本はすべて2011年発売予定と記されています。

裏面にはニンテンドー3DSでどんなことができるか、わかりやすく図解で紹介するコーナーとなっています。『ポケモン立体図鑑BW』や「3Dクラシックス」を取り上げる形で「ニンテンドーeショップ」の紹介もされています。

「Nintendo News」は、ニンテンドー3DSのことが非常にわかりやすく紹介された折り込みチラシとなっていました。これもニンテンドー3DSの認知度を高めるための、任天堂の新しい試みかもしれませんね。
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 『モンハンライズ』ムービーシーンをぶち壊す“インパクト抜群な頭装備”たちに注目!その顔でシリアスパートは無理でしょ

    『モンハンライズ』ムービーシーンをぶち壊す“インパクト抜群な頭装備”たちに注目!その顔でシリアスパートは無理でしょ

  2. 『モンハンライズ』ネコ双剣「レイジネイルー」の半端ない火力はもう体験した?唯一無二の“確定会心”、見た目はネタ武器だけど実力は本物

    『モンハンライズ』ネコ双剣「レイジネイルー」の半端ない火力はもう体験した?唯一無二の“確定会心”、見た目はネタ武器だけど実力は本物

  3. 桜井政博氏が“試しに作った”ゲームに「さすがプロ」「天才」の声、続出!射撃と加速が同一になったSTGを『はじめてゲームプログラミング』で制作

    桜井政博氏が“試しに作った”ゲームに「さすがプロ」「天才」の声、続出!射撃と加速が同一になったSTGを『はじめてゲームプログラミング』で制作

  4. 『聖剣伝説 レジェンド オブ マナ』がアニメに!?HDリマスター版のオープニングムービーが公開【E3 2021】

  5. 『モンハンライズ』火力最強「一虎刀【餓刃】」は根強い人気!Ver2.0武器なのに現役、その秘密は特殊な生産ルートにあり

  6. 『モンハンライズ』良く聞く「ドシュー」って何?とっても使いやすいライトボウガン、その強みと必須スキルを解説

  7. 『モンハンライズ』Ver3.0の新武器「ファントムミラージュ」が強い!安定感ではライバル「一虎刀【餓刃】」も超える

  8. 『モンハンライズ』Ver3.0における狩猟笛の装備事情―「百竜笛【如意自在】」を用いた安定構築や、バルファルク防具を活かした火力特化まで自由自在

  9. 『モンハンライズ』Ver3.0は“徹甲ヘビィ”が熱い!強力に生まれ変わった「ヘビィボウガン」の魅力を語る

  10. 『モンハンライズ』ヤツカダキのラフ画&初期案が公開!ありえたかもしれない“ユメカワゴスロリ風”は必見

アクセスランキングをもっと見る