人生にゲームをプラスするメディア

ゲームエンジン「Vision Engine」、NGP向けにも提供開始

ドイツのTrinigyは、3Dゲームエンジン「Vision Game Engine」のNGP版の提供を開始したと発表しました。

ソニー PSV
ドイツのTrinigyは、3Dゲームエンジン「Vision Game Engine」のNGP版の提供を開始したと発表しました。

「Vision Game Engine」はNGP、プレイステーション3、Xbox360、Wii、Windows、ブラウザ、iOS、Androidなどマルチプラットフォームに対応したゲームエンジンですが、マルチタッチ、マルチタスクなどを含めてNGPの特徴的なハードウェアやソフトウェアを活用する仕組みが導入されているとのこと。

「Vision Game Engineを利用すればグラフィックが豊かで没入感溢れるNGPタイトルを、PS3やXbox360そしてPCのゲーム開発と同じように制作することができます。Vision Game Engineの柔軟性によりゲーム開発者は同じ開発環境やアセットを用いて様々なプラットフォーム向けにゲームを提供できます」とTrinigyのDag Frommholdマネージングディレクターは述べています。

NGP版はNGPの公式デベロッパー向けに提供が開始されています。価格はお問い合わせのこと。
《土本学》

編集部おすすめの記事

特集

ソニー アクセスランキング

  1. 『モンハン:ワールド』超大型DLC「アイスボーン」や『ウィッチャー3』コラボ、新歴戦王など―新情報をまとめてお届け

    『モンハン:ワールド』超大型DLC「アイスボーン」や『ウィッチャー3』コラボ、新歴戦王など―新情報をまとめてお届け

  2. 『フォートナイト』ビークルの耐久力ゲージが実装確定―v7.02アップデート以降に

    『フォートナイト』ビークルの耐久力ゲージが実装確定―v7.02アップデート以降に

  3. 『モンハン:ワールド』大型拡張DLC「アイスボーン」発表!「“G”相当の大ボリューム」と明言

    『モンハン:ワールド』大型拡張DLC「アイスボーン」発表!「“G”相当の大ボリューム」と明言

  4. NieR公式が『NieR: Automata Game of the YoRHa Edition』なる画像を公開―ユーザーの間では追加DLCや『スマブラSP』参戦の予想も

  5. PS4版『PUBG』は実際どうなのか?インベントリ等に不満がありつつも「王道の面白さ」を確認【特集】

  6. 『NieR:Automata Game of the YoRHa Edition』2019年2月21日発売決定!ゲーム本編にDLCや各種特典を追加した特別版

  7. 『モンハン:ワールド』×『ウィッチャー3』コラボ決定、ゲラルトさんが新大陸に!開催は2019年初頭を予定

  8. 大型拡張DLC『モンハンワールド:アイスボーン』にあなたが期待することは?─“G”相当のボリュームに期待大!【アンケート】

  9. PS4版『PUBG』ドン勝を目指す前に初心者がチェックしたい4つのこと【特集】

  10. 『クラッシュ・バンディクー レーシング - ブッとびニトロ!』国内発売決定!―トレイラー公開

アクセスランキングをもっと見る