人生にゲームをプラスするメディア

ゲームエンジン「Vision Engine」、NGP向けにも提供開始

ソニー PSV

ドイツのTrinigyは、3Dゲームエンジン「Vision Game Engine」のNGP版の提供を開始したと発表しました。

「Vision Game Engine」はNGP、プレイステーション3、Xbox360、Wii、Windows、ブラウザ、iOS、Androidなどマルチプラットフォームに対応したゲームエンジンですが、マルチタッチ、マルチタスクなどを含めてNGPの特徴的なハードウェアやソフトウェアを活用する仕組みが導入されているとのこと。

「Vision Game Engineを利用すればグラフィックが豊かで没入感溢れるNGPタイトルを、PS3やXbox360そしてPCのゲーム開発と同じように制作することができます。Vision Game Engineの柔軟性によりゲーム開発者は同じ開発環境やアセットを用いて様々なプラットフォーム向けにゲームを提供できます」とTrinigyのDag Frommholdマネージングディレクターは述べています。

NGP版はNGPの公式デベロッパー向けに提供が開始されています。価格はお問い合わせのこと。
《土本学》

編集部おすすめの記事

特集

ソニー アクセスランキング

  1. 『フォートナイト』ロケット前に謎のカウントダウン出現ー「何が起こるんです?」

    『フォートナイト』ロケット前に謎のカウントダウン出現ー「何が起こるんです?」

  2. 『フォートナイト』v4.4アップデートは6月19日午後5時から!ダウンタイムも発生

    『フォートナイト』v4.4アップデートは6月19日午後5時から!ダウンタイムも発生

  3. 『バイオハザード2』フルリメイク『バイオハザード RE:2』17分プレイ映像!【E3 2018】

    『バイオハザード2』フルリメイク『バイオハザード RE:2』17分プレイ映像!【E3 2018】

  4. 『CODE VEIN』PS4用オリジナルテーマをゲットできる店頭キャンペーンを実施!第1弾は「ミア」バージョン

  5. 『Metro Exodus』試遊レポート…新たな旅は「続編のハードル」を軽やかに越えられるか【E3 2018】

  6. 「涙に意味を、与えてあげて」─PS4『CRYSTAR -クライスタ-』発表! シナリオを久弥直樹氏が、OPアニメはシャフトが担当

  7. 『NEW ガンダムブレイカー』発売後の配信ガンプラ情報の一部を公開-「ガンダムビルドダイバーズ」「機動戦士ガンダムAGE」参戦!

  8. カプコン公式「ミス春麗決定戦」で「ザンギエフ」が優勝、その結果と再現度に会場困惑

  9. 『モンハン:ワールド』次回イベクエで“歴戦王”のヴァルハザクが登場!狩王決定戦のクエストも配信開始

  10. 「君は、あの物語を覚えている?」─『キングダム ハーツ』最新作に繋がる物語を特別編集! おさらいに最適な映像をお披露目

アクセスランキングをもっと見る