人生にゲームをプラスするメディア

携帯ゲーム機ユーザー、DSは20代前半・PSPは10代後半に ― メディアクリエイト調べ

ゲームビジネス 市場

携帯ゲーム機ユーザー、DSは20代前半・PSPは10代後半に ― メディアクリエイト調べ
  • 携帯ゲーム機ユーザー、DSは20代前半・PSPは10代後半に ― メディアクリエイト調べ
メディアクリエイトは、携帯ゲーム機(ニンテンドーDSとPSP)におけるユーザーの年齢層について、経年的に行った調査結果を発表しました。



メディアクリエイト調べによると、2011年3月末時点における携帯ゲーム機の国内普及台数はDSが3,248万台、PSPが1,729万台。DSのユーザー層は小学校高学年(10~12歳)と30代(親の世代)の比率が高かった「M字型」から、20代前半を中心とした3つの山があらわれた形に変化しました。

発売当初の年齢構成比は、年末商戦期によるプレゼント需要が見込めたことや、GBAやGCのユーザーを取り込めたといった理由で、任天堂ハードに多い「M字型」でしたが、2006年以降、「脳トレ」ブームにより20~30代を、『ポケモン』『ドラクエ』が回帰層を大きく取り込んだことなどにより、DSは20代前半が主となりました。

一方PSPは、発売当初より10代を中心とした拡がりを見せ、そのなかでも10代後半が大きく伸びているとのこと。主な要因として、『モンスターハンターポータブル』シリーズがこれらの層を中心に受け入れられたことが挙げられます。このような背景により、DSとPSPのピークが逆転し、主なユーザー層は「DSが20代前半」「PSPが10代後半」というのが、現在の状況です。

なお、もっとも所有数の多い年齢のハード普及率(買い替えなどは考慮せず)は、DSが「21歳」で85.27%、PSPが「19歳」で68.35%となりました。

ちなみに、DSユーザーのなかで3DSへの移行が大きく見込めるのは20代前半でした。

DSに関しては後継機である3DSの発売や需要の一巡により縮小傾向にあることから、おおむねこの傾向に落ち着くものと予測されています。PSPに関しては『モンスターハンターポータブル 3rd』発売以降、ハード需要が好調なこともあり、10代全般の普及率はさらに上がるものと推察されています。
《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 一般版『VRカノジョ』、教育機関向け「VR Kanojo for Academic use」プログラム発表―VRの研究・勉強目的の無料配布

    一般版『VRカノジョ』、教育機関向け「VR Kanojo for Academic use」プログラム発表―VRの研究・勉強目的の無料配布

  2. ミクシィXFLAG スタジオに訊くゲーム開発現場での“業務効率化”-我々が『SHOTGUN』を導入したワケ

    ミクシィXFLAG スタジオに訊くゲーム開発現場での“業務効率化”-我々が『SHOTGUN』を導入したワケ

  3. Azureが初登場!クラウドによるゲーム開発支援を鮮明にした“GDC 2018”マイクロソフトブースの狙いを訊く

    Azureが初登場!クラウドによるゲーム開発支援を鮮明にした“GDC 2018”マイクロソフトブースの狙いを訊く

  4. Wiiリモコンやバランスボードを使った作品も!「国際学生対抗バーチャルリアリティコンテスト」東京大会

  5. 【CEDEC 2016】新たなトレンドはゲームにどのような変化をもたらすのか…シブサワ・コウが考えるゲームの未来

  6. 「VRのイメージ」は映画・アニメ・ゲーム・酔い…MMD研より「2016年10月VRに関する意識調査」結果が公開

  7. 遺伝的アルゴリズムとニューラルネットワーク、ゲームAIによるキャラクタの「進化」を考える

  8. 東広島から日本のRPGで世界を狙う!E3にも出展したケムコの戦略に迫る

  9. 【Unite Japan 2014】FlashデザイナーにとってSpriteStudioは福音なのか・・・KLabが直面したアニメーション制作の課題とは?

  10. 高知県、「平成の海援隊」結成ーゲームや玩具など多事業で地域活性を目指す

アクセスランキングをもっと見る

1