人生にゲームをプラスするメディア

「任天堂のように考えるようになった」レトロスタジオ

レトロスタジオは米国テキサス州オースティンに拠点を置くデベロッパーで、『メトロイドプライム』シリーズや『ドンキーコング リターンズ』を任天堂と共同開発しました。開発者らは長年のコラボレーションを通じて「任天堂のように考えるようになった」と言います。

任天堂 Wii
【E3 2010】レトロスタジオが手掛ける『ドンキーコング』を早速プレイ
  • 【E3 2010】レトロスタジオが手掛ける『ドンキーコング』を早速プレイ
レトロスタジオは米国テキサス州オースティンに拠点を置くデベロッパーで、『メトロイドプライム』シリーズや『ドンキーコング リターンズ』を任天堂と共同開発しました。開発者らは長年のコラボレーションを通じて「任天堂のように考えるようになった」と言います。

Edgeの最新号が伝えるところによれば、任天堂とレトロスタジオのコラボレーションは非常に良好な関係を築けているようです。任天堂側のプロデューサーとして携わる田邊氏は、10年前のレアとの関係と比較して次のように述べています。

「宮本さんはレアと緊密に連絡をとっていました。しかし、足を運んでフェイス・トゥ・フェイスで仕事をするのは少なかったように思います。大部分はメールかFAXだったと思います。もちろん多忙な彼にとって困難なことだったと思いますが、考えや経験を伝えるのは難しかったように思います」

田邊氏は長年の付き合いでレトロ側の考えが徐々に変わったと言います。レトロのMichael Kelbaugh社長も同意します。

「メトロイドの時は沢山のアセットを作って田邊さんに見てもらい、沢山直すというような感じでした。しかし次第に彼のビジョンや期待を理解するようになり、的確な物を作れるようになって、作業時間も減らすことができました」
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スマブラSP』読者の「DLCで参戦してほしいファイター」1位は“かわいいアイツ”!【読者アンケート】

    『スマブラSP』読者の「DLCで参戦してほしいファイター」1位は“かわいいアイツ”!【読者アンケート】

  2. 『スマブラSP』小ネタ8選!知ってるとより大乱闘を楽しめるかも!?

    『スマブラSP』小ネタ8選!知ってるとより大乱闘を楽しめるかも!?

  3. 『スマブラSP』設定の深さに思わずうなるスピリッツバトル10選

    『スマブラSP』設定の深さに思わずうなるスピリッツバトル10選

  4. 『スマブラSP』一番人気のファイターは“奇妙なアイツ”!1,164票から選ばれたTOP10を紹介【読者アンケート】

  5. 『スプラトゥーン2』フェス「ヒーロー vs ヴィラン」はヒーロー派が多数!【読者アンケート】

  6. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  7. 『スマブラSP』更新データVer. 1.2.0が配信―挑戦者の難易度や一部ファイターのバランス調整を実施

  8. 『スプラトゥーン2』新ギア「メイン性能アップ」のヒミツを検証!発生する効果はなんと10種類

  9. 『スプラトゥーン2』でこんなことしていない?“味方にイカしてないと思われるやつ”6つの特徴

  10. 「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

アクセスランキングをもっと見る