人生にゲームをプラスするメディア

ジンガジャパン、代表取締役CEOに元コーエーの松原健二氏

ゲームビジネス 人材

ジンガジャパン、代表取締役CEOに元コーエーの松原健二氏
  • ジンガジャパン、代表取締役CEOに元コーエーの松原健二氏
ジンガジャパンは、5月9日付でロバート・ゴールドバーグ氏の後任として、元コーエーテクモホールディングス代表取締役社長の松原健二氏が就任すると発表しました。ゴールドバーグ氏は取締役相談役に就任予定です。

松原氏は「厳しい競合市場で築かれたソーシャルゲームの土台に、日本の専門技術を最適に取り入れることによりさらなる拡充を目指し、世界に向けても挑戦していきたい」とコメントしています。

また、現ジンガジャパン代表取締役CEOであるロバート・ゴールドバーグは「日本国内での事業運営のために、日本の文化に長け、さらに日本市場における専門知識を持った日本人の経営者を以前から求めており、熟練した才能を持つ松原 健二の就任を非常に嬉しく思っています」とコメントしています。

松原氏は日立製作所やオラクルを経て2001年にコーエーに入社。2009年からはテクモと合併したコーエーテクモホールディングスの代表取締役社長に就任していました。しかし昨年11月に退任していて、今後の動向が注目されていました。

松原氏は3月に取締役に就任しており、5月に代表取締役CEOとなる予定です。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 『モンハン:ワールド』発売停止も影響か?テンセント株が大幅下落―時価総額は15億ドル減少

    『モンハン:ワールド』発売停止も影響か?テンセント株が大幅下落―時価総額は15億ドル減少

  2. メサイヤ、全ゲーム著作権をエクストリームに譲渡 ― 『超兄貴』『重装機兵』『ラングリッサー』シリーズなど

    メサイヤ、全ゲーム著作権をエクストリームに譲渡 ― 『超兄貴』『重装機兵』『ラングリッサー』シリーズなど

  3. Unreal Engineのオンライン学習サイトが登場!誰でも無料で利用可能

    Unreal Engineのオンライン学習サイトが登場!誰でも無料で利用可能

  4. 中国当局のゲーム販売認可機関が承認を凍結―日本のゲームメーカーにも影響

  5. 日テレがe-Sports事業に参戦!プロチーム「AXIZ」を結成し7月からは地上波で専門番組も開始

  6. 2018年8月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  7. ロケットカンパニー、『シェイプボクシングWii』をユービーアイにライセンス

  8. クリエイターの負荷を軽くする「自動生成」技術、将来の方向性は? 〜IGDA日本ゲームAI連続セミナー

  9. ゲーム会社が本気でスマホソーシャルゲームに挑む、サイバーコネクトツー『ギルティドラゴン 罪竜と八つの呪い』・・・第1回「3Dモバイルゲーム新時代」

  10. ゲーム業界をめざす学生は何を持ち帰ったか?学生向け業界研究セミナーレポート

アクセスランキングをもっと見る