人生にゲームをプラスするメディア

世界で1億本を売ったアクションゲームの続編『Angry Birds Rio』をご紹介

モバイル・スマートフォン iPhone

Angry Birds Rio
  • Angry Birds Rio
  • Angry Birds Rio
  • Angry Birds Rio
  • Angry Birds Rio
  • Angry Birds Rio
1つのゲームで1億本という前人未到の記録を打ち立てた『Angry Birds』というゲームをご存知でしょうか?

タイトルを直訳すると"怒れる鳥"。鳥の卵を盗んだ豚に、鳥たちが怒りの突撃です。しかしアクションゲームですので物語は重要ではありません。

ゲームプレイはシンプルそのもの。鳥をパチンコのように弾いて豚たちを一掃する。それだけです。鳥には特色を持った幾つかの種類があり、また豚も後半に進めば要塞のような建物で攻撃から身を守ります。しかし基本はパチンコを弾くだけ。弾く角度と強さだけで全ての遊びが完結します。1プレイの時間は30秒ほど。シンプルなルールで繰り返し遊べ、中毒性を帯びるのです。

鳥をパチンコで弾いて捉えられた仲間を開放


今回発売された『Angry Birds Rio』はリオデジャネイロのサンバを思い出させるような鮮やかな色彩を帯びている続編です。前作とは少し代わり、囚われた仲間を開放するのが目的です。―――ただし、パチンコを弾くというゲームプレイに全く変更はありませんが。

鳥を弾くだけですが、実に奥が深いのです。どの角度で打ち上げれば建物を上手く壊せるか、どの強さで打てば何匹も同時にやっつけられるか、どの順番で破壊していけば最短手順でクリアできるか・・・指先の感覚との勝負です。

価格はともに105円ながら、収録されるステージは『Angry Birds』は240種類、『Angry Birds Rio』は60種類とボリューム満点。前作もアップデートでどんどん増えていきましたので「Rio」も期待できます。お手軽価格でボリューム満点、中毒性も抜群なので是非チェックしてみてください。

iPhone版およびAndroid版が用意されています。

Angry Birds Angry Birds - Clickgamer.com

Angry Birds Rio Angry Birds Rio - Rovio Mobile Ltd.
《土本学》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『アズールレーン』駆逐艦「文月」が公開―イラストレーターはしらたま先生!

    『アズールレーン』駆逐艦「文月」が公開―イラストレーターはしらたま先生!

  2. 『バンドリ!』新しいリサ姉の声にどんな感想を抱いた?【読者アンケート】

    『バンドリ!』新しいリサ姉の声にどんな感想を抱いた?【読者アンケート】

  3. 『FGO』「Apoコラボイベントとボックスガチャイベントどちらの方がモチベーション高かった?」結果発表―どちらも多くの票を集めることに【読者アンケート】

    『FGO』「Apoコラボイベントとボックスガチャイベントどちらの方がモチベーション高かった?」結果発表―どちらも多くの票を集めることに【読者アンケート】

  4. 『Sdorica (スドリカ)』新システム「イベント発生」を追加―バトルの戦略性に新たな変化が起こる!

  5. 『FGO』「沖田総司ピックアップ召喚」が開催!「★5(SSR)ぐだぐだ看板娘」などの限定礼装も再登場

  6. 『バンドリ!』「難易度28で一番難しいと思う楽曲はどれ?」結果発表―あの楽曲に票が集中!【読者アンケート】

  7. 今が旬のラティオスを見逃す手は無い!カイリューとの性能差も徹底解説【ポケモンGO 秋田局】

  8. 『FGO』「一番好きな日本刀使いは誰?」結果発表―2騎の剣士による大接戦!【読者アンケート】

  9. 『コトダマン』事前登録数が7万5千件を突破、『龍が如く』シリーズから真島吾朗が登場!

  10. 『ポケモンGO』に『サン・ムーン』から「アローラのすがた」のポケモンが登場! 気になるシルエットもお披露目

アクセスランキングをもっと見る