人生にゲームをプラスするメディア

マリオがボールで冒険!「NewスーパーマリオブラザーズWii ワクワク大冒険ゲーム」・・・週刊マリオグッズコレクション第128回

その他 全般
マリオがボールで冒険!「NewスーパーマリオブラザーズWii ワクワク大冒険ゲーム」・・・週刊マリオグッズコレクション第128回
  • マリオがボールで冒険!「NewスーパーマリオブラザーズWii ワクワク大冒険ゲーム」・・・週刊マリオグッズコレクション第128回
  • マリオがボールで冒険!「NewスーパーマリオブラザーズWii ワクワク大冒険ゲーム」・・・週刊マリオグッズコレクション第128回
  • マリオがボールで冒険!「NewスーパーマリオブラザーズWii ワクワク大冒険ゲーム」・・・週刊マリオグッズコレクション第128回
  • マリオがボールで冒険!「NewスーパーマリオブラザーズWii ワクワク大冒険ゲーム」・・・週刊マリオグッズコレクション第128回
  • マリオがボールで冒険!「NewスーパーマリオブラザーズWii ワクワク大冒険ゲーム」・・・週刊マリオグッズコレクション第128回
  • マリオがボールで冒険!「NewスーパーマリオブラザーズWii ワクワク大冒険ゲーム」・・・週刊マリオグッズコレクション第128回


第128回です。今回ご紹介するのはエポック社より発売の「NewスーパーマリオブラザーズWii ワクワク大冒険ゲーム」です。

「ワクワク大冒険ゲーム」は、ボールを転がしてゴールを目指す玩具。操作ボタンを上手く操作し、「トゲトゲの砦」や「テレサのワープ通路」といった13の関門をクリアしていきます。

操作方法は3つのボタンを場面に合わせて押すだけ。ですが、ただ闇雲に押すだけではダメ。うまく進めないと、コースから外れてゲームオーバーとなってしまいます。13のしかけの特徴を捉え、指先に神経を集中させ、タイミングを計ったり力加減を調整してボタンを押していかなければなりません。実際のゲーム同様、ハラハラドキドキのアクション性の高いゲームとなっています。

また、これ1台で3種類のモードで遊べます。

【ゲーム1:マリオの大冒険ゲーム】13のしかけをクリアしながらゴールを目指します。4つのボールで挑戦し、1つでもゴールできればクリアです。

【ゲーム2:めざせ!完全制覇!】1つのボールを使って、ほかのボールを助け出しながら4つ全てのボールをゴールさせます。あらかじめ3つのボールを「シャボンスポット」という場所に設置しておき、その横を通ることで救出できます。

【ゲーム3:スターコインをさがせ】道中にあるスターコインを3つ集めてゴールを目指します。付属のスターコインシールを好きな場所に貼って挑戦しましょう。

1つで3つの遊びができるボールアクションゲーム「NewスーパーマリオブラザーズWii ワクワク大冒険ゲーム」は、4494円(税込)で発売中です。なお、遊ぶ際には単3電池2本(別売り)が必要です。

パッケージ待ちかまえる13の関門本体外観
3つのボタンを操作します立体的なコーススターコインを集めよう


実はこれ、92年に発売された「スーパーマリオワールド 恐竜ランド脱出ゲーム」のリメイク品。子供だけではなく、当時遊んだ大人の方々も懐かしんで遊んでみてはいかがでしょうか。
それでは、また来週。

■著者紹介

kikai
『スーパーマリオブラザーズ』と一緒に生まれたマリオゲーマーであり、マリオグッズコレクター。マリオのことなら何でもお任せの「マリオ博士」。フリーライターとして活動中。インサイド以外にも雑誌「ニンテンドードリーム」などでも執筆。
ウェブサイト: ALL SUPER MARIO

(C) Nintendo Licensed by Nintendo
《kikai》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. AC『ジョジョの奇妙な冒険 ラストサバイバー』2019年夏稼働! 最大20人のスタンド・バトルロイヤルを展開

    AC『ジョジョの奇妙な冒険 ラストサバイバー』2019年夏稼働! 最大20人のスタンド・バトルロイヤルを展開

  2. ドワンゴやKADOKAWAを含む5社が共同でVTuber事業会社「株式会社リド」を設立─プロデュースとアニメを主軸に展開

    ドワンゴやKADOKAWAを含む5社が共同でVTuber事業会社「株式会社リド」を設立─プロデュースとアニメを主軸に展開

  3. 企業80社が参加した「ポケモンカードゲーム企業対抗戦」レポート!初心者から上級者まで楽しめる一日限りのバトルロイヤルが開催

  4. 【特集】ゲームを遊びながら食べるのにピッタリなお菓子11選、最強の“ゲームおやつ”は…!

  5. 聖杯戦争の“その後”を描く星空めてお氏最新作「Fate/Requiem」発表!「私は死神――サーヴァントを殺す仕事をしている」

  6. インサイド読者限定の「ペイパル」還元キャンペーン! 新規開設で300円ゲット、利用中のユーザーにもボーナスあり

  7. 【今日のゲーム用語】「Nerf」とは ─ 弱体化に嘆くユーザーの声から生まれた言葉

アクセスランキングをもっと見る