人生にゲームをプラスするメディア

グラフィックはどうでもいいと言う人がいるが、それは嘘だ-ベセスダ幹部

ゲームビジネス 開発

『Fallout 3』シリーズや『The Elder Scrolls』シリーズなど、様々な高品質タイトルを手掛けているBethesdaですが、同社マーケティング部長のPeter Hines氏は、グラフィック品質が持つ集客性についてコメントしています。

Official XBOX Magazineが配信している最新のポッドキャスト上でHines氏は、「グラフィックはどうでもいいと言う人が数多くいる」と前置きし、そのような人達に対しいつも「それは嘘だ」と話しているそうです。同氏は、人々はスクリーンショットを見た際に「素晴らしい」や「あまり興味は持てない」といった素早い判断を行うとして、一目見ただけで素晴らしく感じられるものを提供出来れば、彼らの心を掴むのはより簡単になると説明しています。

また高品質な映像は没入感を高める重要な役割を担うとして、シリーズ最新作の『The Elder Scrolls V: Skyrim』では、プレイヤーが体験する事の出来る最高の没入感を目指しているとコメントしました。

ゲーム内容はもちろんの事、グラフィックも前作から大きく進化している『The Elder Scrolls V: Skyrim』は、海外で2011年11月11日に、日本では2011年にリリースとなります。
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【プレイレポ】テスター希望者10万人超えのVRMMO『ソードアート・オンライン ザ・ビギニング』のヤバさにワクワクが止まらない

    【プレイレポ】テスター希望者10万人超えのVRMMO『ソードアート・オンライン ザ・ビギニング』のヤバさにワクワクが止まらない

  2. 【特集】『オーバーウォッチ』日本語版はこうして生まれた…スクウェア・エニックス 西尾勇輝氏に聞く「ゲームローカライズ」とは

    【特集】『オーバーウォッチ』日本語版はこうして生まれた…スクウェア・エニックス 西尾勇輝氏に聞く「ゲームローカライズ」とは

  3. あの“ひみつ道具”が実現!? 「ドラえもんVR『どこでもドア』」先行試遊会を開催

    あの“ひみつ道具”が実現!? 「ドラえもんVR『どこでもドア』」先行試遊会を開催

  4. プレイステーション3版『頭文字D EXTREME STAGE』・・・開発者に聞く

  5. 【インタビュー】KLabに訊くプロジェクト管理ツール「SHOTGUN」導入事例―管理業務の負担を半分に削減?!

  6. あのユークスが漫画連載!JKプロレス漫画「ロリクラ☆ほーるど!」作家インタビュー…プロレス愛からパンツのエンタメ性まで

  7. 『大逆転裁判2』の作業量は前作の倍!? ローカライズ裏話も――『逆転裁判』特別法廷セミナーレポート・後編

  8. 2017年11月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  9. 【CEDEC 2017】ゲームの特許は難しくない!だれでもわかる効果的なゲーム特許の取得方法

  10. 今週発売の新作ゲーム『The Elder Scrolls V: Skyrim VR』『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』『Fallout 4 VR』『Okami HD』他

アクセスランキングをもっと見る