人生にゲームをプラスするメディア

『侍道4』で「今夜お待ちしておりますシステム」が

スパイクは、2011年3月3日発売のプレイステーション3ソフト『侍道4』の新情報を公開しました。

ソニー PS3
侍道4
  • 侍道4
  • 侍道4
  • 侍道4
  • 侍道4
  • 侍道4
  • 侍道4
  • 侍道4
  • 侍道4
スパイクは、2011年3月3日発売のプレイステーション3ソフト『侍道4』の新情報を公開しました。

『侍道4』は、移り行く幕末の世で「侍」として生きるアクション・アドベンチャー。志の異なる3つの勢力「幕府勢力」「攘夷勢力」「外国勢力」のいずれかに味方し、「侍」の生きざまを貫きます。



今回公開されたのは、「攘夷勢力」のキャラクター「小暮迅雷」と、居酒屋の女将「朱美」。



「小暮迅雷」は誘われるまま般若党に参加。おもに暗殺の任務を任され、得意の居合いで敵を葬り去ります。



一方の「朱美」は居酒屋「真実」の若女将で、攘夷志士たちの良き理解者として、彼らの憩いの場を切り盛りします。



また本作には、「今夜、お待ちしております」システムが導入されることが明らかになりました。



これは気になる女性を口説き落とし、夜更けに密会する約束を取り付けることができるというシステム。気になる女性を見かけたらアタックし、夜になったら約束の家に進入。亀の頭型ゲージを頼りに、娘の布団を目指します。



みごと布団にたどり着けたとしても、「たわむれの時間」では、さまざまな操作が必要なるようです。



なお、本作でもキャラクターカスタマイズは健在。自分好みの容姿に仕上げ、自分らしい侍ライフを送ることができるといいます。容姿を変更する呉服屋の店主は、同店舗内で理髪屋と珍品屋も経営しているとか。

「今夜、お待ちしておりますシステム」・・・、名前からしてアブない香りがしますね。

『侍道4』は、2011年3月3日発売予定で価格は7,770円(税込)です。

(C)Spike Co., Ltd. Developed by ACQUIRE Corp. All Rights Reserved.
《D》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 「プレイステーション クラシック」12月3日発売決定!どのタイトルが入っていてほしい?【読者アンケート】

    「プレイステーション クラシック」12月3日発売決定!どのタイトルが入っていてほしい?【読者アンケート】

  2. 初代PS20タイトルを同梱した「プレイステーション クラシック」12月3日発売!

    初代PS20タイトルを同梱した「プレイステーション クラシック」12月3日発売!

  3. 『アッシュと魔法の筆』少年が描く“かいぶつ”が、寂れた港町を蘇らせる─鮮やかなペイント・アクションADVが発表に

    『アッシュと魔法の筆』少年が描く“かいぶつ”が、寂れた港町を蘇らせる─鮮やかなペイント・アクションADVが発表に

  4. 『Dreams Universe』ゲーム情報を公開!『リトルビッグプラネット』の流れを汲んだ自由度の高さが最大の魅力

  5. 【吉田輝和のVR絵日記】はいだらー!『ANUBIS ZOE : M∀RS』言葉の意味はわからんがとにかく凄い自信だ!

  6. 『JUDGE EYES:死神の遺言』先行体験版の感想を一挙公開―探偵らしい新要素「調査アクション」が面白い!【読者アンケート】

  7. 『キルラキル ザ・ゲーム -異布-』生徒会四天王「蟇郡 苛」「猿投山 渦」が参戦―どちらもパワー型!?

  8. 『レッド・デッド・リデンプション2』のオンラインモード『Red Dead Online』が発表!

  9. シリーズ最新作『エースコンバット7』価格/シーズンパス詳細が公開―早期購入特典に過去作移植版

  10. SIE、「TGS2018」PSブースの詳細を発表─世界初試遊となる『Days Gone』を含む約30タイトルが体験可能!

アクセスランキングをもっと見る