人生にゲームをプラスするメディア

無許可でゲームの「上映」、ホテル経営者を逮捕

その他 全般

コンピュータソフトウェア著作権協会は、兵庫県警生活経済課と生田署が2月1日、神戸市内のホテルで客室のTVにゲームを無断上映し、客に利用させていたとして、ホテルの経営者を著作権法違反の疑いで逮捕したことを明らかにしました。

逮捕されたのは、神戸市の会社役員男性(23歳)。男性は、2010年9月9日~11月25日のあいだ、4回にわたって『マリオカートWii』や『マリオパーティ8』、『バイオハザード5』『真・三國無双5』などを、客に上映していたといいます。

ホテルでのゲームの無断上映が摘発されるのは、2002年7月に愛知県豊川市でホテル経営会社と役員男性が書類送検されて以来、2件目。逮捕に先立ち行われたホテルの家宅捜索では、ゲームソフトなど約70点が押収されています。

先日の家宅捜索が、ホテル役員の逮捕へとつながってしまったようです。
《D》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 【特集】コスパ高すぎ!『ワンコインでやりこめるSteamゲーム』10選

    【特集】コスパ高すぎ!『ワンコインでやりこめるSteamゲーム』10選

  2. コーエーテクモ、カプコンからの特許権侵害訴訟に一部勝訴―『真・三國無双』シリーズなどに関する訴えが棄却に

    コーエーテクモ、カプコンからの特許権侵害訴訟に一部勝訴―『真・三國無双』シリーズなどに関する訴えが棄却に

  3. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

    【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  4. 『FGO』で注目!ゲームによく登場する「クトゥルフ神話」って何?【特集】

  5. カプコン・コーエーテクモ訴訟問題まとめ ― 特許権侵害は『猛将伝』のMIX JOYか?特許期限が今年12月に迫る【追記】

  6. 【昨日のまとめ】海外レビューハイスコア『ゼノブレイド2』、『FGO』アップデートで「セレクト機能」を追加、niconicoサービスの基本機能を見直し…など(12/1)

  7. 『三極ジャスティス』日本防衛の切り札「要塞機 -フォートレス・メック-」の新情報を公開―メカ好き必見!

  8. 【特集】ゲームでイライラする10の要素

  9. 【特集】ゲームを遊びながら食べるのにピッタリなお菓子11選、最強の“ゲームおやつ”は…!

  10. クリスマスだ、買い物だ!ドコモ口座にて“Visaプリペイド 最大7%キャッシュバックキャンペーン”開始

アクセスランキングをもっと見る