人生にゲームをプラスするメディア

「ゲーム内課金は2015年までに9000億円規模に」 ― 海外の調査結果

ゲームビジネス 市場

編集部に届いた「iPad」をさっそく触ってみました
  • 編集部に届いた「iPad」をさっそく触ってみました
ゲーム内課金はさらにその規模を増していくようです。

英国の調査会社Juniper Researchは、モバイルゲームのゲーム内課金が2015年までに110億ドル(約9260億円)に達するとの予測を発表しました。

iPhoneなどのスマートフォンや携帯電話など、いわゆるモバイルゲームを対象とした予測で、同社は「アップルのアプリ内課金システムが収益を2009年の60億ドル(約5051億円)から約2倍にする」とコメント。

ゲーム内課金のシステムを取るソフトが増えているものの、人気ゲームとそうでないゲームのダウンロード数の差は大きく広がっており、「10万以上のアプリがApp Storeにある中、モバイルゲームの多くには、それがどう発見されるかといういささかの問題がある」と指摘しています。

しかしながら「iPhoneとApp Storeの組み合わせはベンチマークとなり、高いシェアでパブリッシャー(販売会社)とデベロッパー(開発会社)に収益をもたらす。モバイルゲーム産業は我が社が前回の調査結果を出したときよりも健全な状態にある」とコメント。iPhone主導のモバイルゲーム市場を有望視しています。
《水口真》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 「Project i Can」コヤ所長&タミヤ室長が語る「アニメIPのVRコンテンツ創りに大切なこと」

    「Project i Can」コヤ所長&タミヤ室長が語る「アニメIPのVRコンテンツ創りに大切なこと」

  2. 【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

    【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

  3. インディー注目株『Momodora V』は『ダークソウル』『風のタクト』にインスパイア

    インディー注目株『Momodora V』は『ダークソウル』『風のタクト』にインスパイア

  4. 【特集】プラチナゲームズ・稲葉敦志氏に訊く、プロデューサーとディレクターに必要なもの

  5. VR空間を自分の足で歩ける「Virtuix Omni」日本向け並行輸入品登場、早期予約で約14万円

  6. 【e-Sportsの裏側】「e-Sports」は新しいエンターテイメントの形、「焦らず、じっくり進めていく。」―ウォーゲーミングジャパン キーマンインタビュー

  7. 【CEDEC 2012】『シェルノサージュ』はどのようにクラウドサービスを導入したのか

  8. 任天堂が健康分野に進出 違和感のない必然の戦略

  9. 『スペースチャンネル5』新作発表!時代が追いつきVR作品に

  10. 【GDC 2014】あなたはソーシャルのクジラ?最新のゲーム分析がコミュニティーの中心に

アクセスランキングをもっと見る