人生にゲームをプラスするメディア

注目のWii用お絵かきタブレット『uDraw GameTablet』を海外メディアがインプレッション

注目のWii用お絵かきソフトを、海外ゲーマーがチェックしました。

任天堂 Wii
注目のWii用お絵かきタブレット『uDraw GameTablet』を海外メディアがインプレッション
  • 注目のWii用お絵かきタブレット『uDraw GameTablet』を海外メディアがインプレッション
注目のWii用お絵かきソフトを、海外ゲーマーがチェックしました。



海外メディアGameSpotは『uDraw Studio』のインプレッションを発表しています。『uDraw Studio』はWii用のタブレット「uDraw GameTablet」同梱のお絵かきソフトです。

「「uDraw GameTablet」は気分をリフレッシュできるものとしてWiiリモコンの力を利用するものであり、今のところWii専用だ。同梱された『uDraw Studio』はWindowsのペイントブラシのようなもので、不透明度や厚みなど異なった特性の筆という選択を与えてくれる。我々が調子よくこれらのフィーチャーを使えるようになるには短い時間しかかからなかった」

「我々が遊んだバージョンでは世界的に有名な建物やスポーツしかスタンプとして収録されていなかったが、THQがいうには「スポンジボブ」や「Marvel’s Super Hero Squad」といったフランチャイズのデジタル塗り絵が使用されない訳ではないということだ。オリジナルの絵か手本をなぞっただけのものかに関わらず、デジタルの紙を使った作品はPCで読める高解像度のファイルとしてSDカードに出力でき、あとで親ばかの両親が家族のギャラリーに貼るのに使える」

「ハードとソフトの使いやすさ、シンプルな学習曲線、創造性を発揮する機会は、若いプレイヤーに適したものになるに違いないが、単に子供のためのおもちゃと見なさないで欲しい」

先日もリアルなタッチを得意とする画家David Kassan氏によるデモンストレーションが公開されて話題となりましたが、インプレッションによればかなり簡単に扱えるようです。



制作には任天堂も関わったという「uDraw GameTablet」ですが、日本版がアナウンスされていないのは残念ですが、11月14日の発売日を楽しみに待ちましょう。
《水口真》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『あつまれ どうぶつの森』12月になって何が変わった? 北半球の冬の訪れを8項目でチェック!

    『あつまれ どうぶつの森』12月になって何が変わった? 北半球の冬の訪れを8項目でチェック!

  2. 『あつまれ どうぶつの森』今月で虫/魚はコンプリート可能! 海の幸にも初登場ありな「12月の新生物一覧」をお届け

    『あつまれ どうぶつの森』今月で虫/魚はコンプリート可能! 海の幸にも初登場ありな「12月の新生物一覧」をお届け

  3. バーチャル農業ブーム到来!人気VTuberによる『天穂のサクナヒメ』実況配信の見所をご紹介

    バーチャル農業ブーム到来!人気VTuberによる『天穂のサクナヒメ』実況配信の見所をご紹介

  4. 『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

  5. 『スプラトゥーン』はついに5周年! じゃあ『スプラトゥーン3』はどうなる? 予想・願望を書き連ねてみた

  6. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  7. 『ポケモン ソード・シールド』ポケモン図鑑完成を目指すときのコツ!400種類コンプを目指そう

  8. 食べるとおいしい?『あつまれ どうぶつの森』で釣れる「ブルーギル」ってどんな魚?【平坂寛の『あつ森』博物誌】

  9. 任天堂のゲームのトラウマ10選 ─ 思い出すだけで恐怖が蘇る!?

  10. 「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

アクセスランキングをもっと見る