人生にゲームをプラスするメディア

任天堂オンラインマガジン11月号 『黄金の太陽 漆黒なる夜明け』高橋ブラザーズインタビュー

任天堂ホームページに毎月掲載されている任天堂オンラインマガジン「N.O.M」。2010年11月号は8年ぶりの新作『黄金の太陽 漆黒なる夜明け』開発スタッフインタビューです。

任天堂 DS
黄金の太陽 漆黒なる夜明け
  • 黄金の太陽 漆黒なる夜明け
任天堂ホームページに毎月掲載されている任天堂オンラインマガジン「N.O.M」。2010年11月号は8年ぶりの新作『黄金の太陽 漆黒なる夜明け』開発スタッフインタビューです。

最近はすっかり「社長が訊く」が定着し、「N.O.M」で開発インタビューが掲載される機会はすっかりダウンロードソフトが中心になってしまっていました。久々にパッケージソフトのインタビューが掲載されています。

インタビューに登場するのは『黄金の太陽』を手掛けているキャメロットの高橋ブラザーズこと高橋宏之氏(兄)と高橋秀五氏(弟)です。

『黄金の太陽』は、ゲームボーイアドバンスで「開かれし封印」と「失われし時代」2作発売されたRPG。前作から8年ぶりの新作となる「漆黒なる夜明け」はどのようにして作られたのでしょうか。

元々「開かれし封印」と「失われし時代」で完結したと思っていなかったらしく、「序章くらいのつもり」と高橋秀五氏。ただ8年も経っているので、前作をプレイした人でも内容が忘れている人は少なくはないと思います。そこで初めての人はもちろん、かつてプレイした人もスムーズに遊べるようにと工夫。「用語辞典」が象徴的な機能に。対象の用語をタッチすると、上画面に説明が表示されます。たとえば、登場人物、地名、エナジー、前作の物語などなど。また、漢字にルビも表示されるので、難しい読めない字が出た際でも読むことが出来る配慮も。これは日本版だけの仕様で、海外版ではないとか。

高橋宏之氏いわく、『黄金の太陽 漆黒なる夜明け』は「謎を解く快感」を一番味わってほしいと語っています。

高橋秀五氏は、「同じグラフィックの人物はひとりもいなかったりします」と、作りこみのコダワリも披露。普通のRPGでは、村人などは同じ姿の人が登場するのが一般的ですが・・・。ゲームをプレイしている方はこの辺を意識してプレイしてみてみるのも面白いかもしれませんね。

インタビューは全4ページ掲載されています。ぜひチェックしてみてください。

『黄金の太陽 漆黒なる夜明け』は、好評発売中で価格は4800円(税込)です。
《》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』新ギア「メイン性能アップ」のヒミツを検証!発生する効果はなんと10種類

    『スプラトゥーン2』新ギア「メイン性能アップ」のヒミツを検証!発生する効果はなんと10種類

  2. 『スプラトゥーン2』1月26日に開催される「テンタライブ」のリハーサル動画を公開─「ヒメ」&「イイダ」のイカしたパフォーマンスは必見!

    『スプラトゥーン2』1月26日に開催される「テンタライブ」のリハーサル動画を公開─「ヒメ」&「イイダ」のイカしたパフォーマンスは必見!

  3. 『スプラトゥーン2』あなたはどのブキが好き? 最終戦の結果発表! 勝ったのはスプラローラー【読者アンケート】

    『スプラトゥーン2』あなたはどのブキが好き? 最終戦の結果発表! 勝ったのはスプラローラー【読者アンケート】

  4. 『スプラトゥーン2』でこんなことしていない?“味方にイカしてないと思われるやつ”6つの特徴

  5. 『ポケモン ピカ・ブイ』初代を遊んだおっさんが驚いた10のポイント!おしょうが仲間にならずサイクリングロードも廃止!?

  6. 『ポケモン ピカ・ブイ』更新データ(Ver.1.0.1)が配信開始―「ふしぎなおくりもの」の不具合を修正

  7. 『ポケモン ピカ・ブイ』は初代と比べてどのくらい進化した!?20年の歳月はここまで『ポケモン』をすごくした!

  8. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  9. 『スマブラSP』一番人気のファイターは“奇妙なアイツ”!1,164票から選ばれたTOP10を紹介【読者アンケート】

  10. 『スマブラSP』読者の「DLCで参戦してほしいファイター」1位は“かわいいアイツ”!【読者アンケート】

アクセスランキングをもっと見る