人生にゲームをプラスするメディア

【TGS 2010】坂本龍馬の物語を追体験、DS『維新の嵐 疾風龍馬伝』トークステージ

任天堂 DS

坂本龍馬の物語を追体験、DS『維新の嵐 疾風龍馬伝』トークステージ
  • 坂本龍馬の物語を追体験、DS『維新の嵐 疾風龍馬伝』トークステージ
  • 坂本龍馬の物語を追体験、DS『維新の嵐 疾風龍馬伝』トークステージ
  • 坂本龍馬の物語を追体験、DS『維新の嵐 疾風龍馬伝』トークステージ
  • 坂本龍馬の物語を追体験、DS『維新の嵐 疾風龍馬伝』トークステージ
  • 坂本龍馬の物語を追体験、DS『維新の嵐 疾風龍馬伝』トークステージ
  • 坂本龍馬の物語を追体験、DS『維新の嵐 疾風龍馬伝』トークステージ
東京ゲームショウ2010の初日、コーエーテクモブースで『維新の嵐 疾風龍馬伝』のトークステージが開かれました。

『維新の嵐 疾風龍馬伝』は、ニンテンドーDS向け「幕末アドベンチャー」で、2010年11月18日に発売予定。古いゲームをご存じの方は、かつて『維新の嵐』というPCゲームがあったことをおぼえているかもしれません。本作はそのシミュレーションRPG『維新の嵐』の流れをくみつつも、アドベンチャーゲームとしてシステムを刷新したものとのこと。

プレイヤーは坂本龍馬として学問や稽古で能力を磨きつつ、西郷隆盛、勝海舟らさまざまな人間と関係を築き、歴史を大きく動かします。同社のタイトルらしく「if」の要素もあり、史実に反して龍馬が暗殺を回避し、「世界の海援隊」を作り上げるストーリー展開もあるといいます。

この日壇上に登場したのは、歴史アイドルとして活躍する美甘子(みかこ)さん。『龍馬はなぜあんなにモテたのか』などの著書もあるコアな歴史ファンです。いまひとりは出版社・主婦の友社の社員、坂本龍馬氏。坂本氏は本名が「坂本龍馬」だったことが縁で、雑誌『RYOMA』の編集長に抜擢された方。最近はTV等のメディアに多数露出しています。そして3人目は本作のプロデューサー・北見健氏です。

美甘子さんは「ライトユーザーでも楽しめるアドベンチャーに仕上がっている」と本作をプレイした感想を述べると、北見氏は「私自身が歴史に詳しくないので、とにかくそういう人でもわかるように作ってくれ」と開発陣に指示したことを明かしました。

また、本作に実装された登場人物のプロフィールを簡単に参照することができる「これ誰? ボタン」や、ゲーム中に龍馬の訪れた場所が現在どうなっているかを見ることができる「史跡ガイド機能」について、美甘子さん、坂本氏ともに「うれしい機能」だと話しました。

その後、登壇者それぞれの歴史観、幕末観を披露。坂本龍馬の格好で登壇した美甘子さんですが、好きな幕末の人物としては「高杉晋作」の名を挙げていました。その風流な生き方と、どこか漂う切なさとが魅力だといいます。

コーエーテクモブースではこの『維新の嵐 疾風龍馬伝』トークステージを、一般公開日の18日にも開催。坂本龍馬氏に加え、同じく歴史ファンとして、「歴ドル」としておなじみの小日向えりさん、小栗さくらさんが登壇する予定です。

幕末の歴史にはまったく興味のない方も、一度同社のブースをのぞいてみてはいかがでしょうか。
《D》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 「ニンテンドー3DS ウルトラサマーセール」前半のおすすめ20選!格安タイトルや遊びごたえバツグンな作品をピックアップ

    「ニンテンドー3DS ウルトラサマーセール」前半のおすすめ20選!格安タイトルや遊びごたえバツグンな作品をピックアップ

  2. 任天堂のゲームのトラウマ10選 ─ 思い出すだけで恐怖が蘇る!?

    任天堂のゲームのトラウマ10選 ─ 思い出すだけで恐怖が蘇る!?

  3. 任天堂なのにセクシーなゲームキャラ10選

    任天堂なのにセクシーなゲームキャラ10選

  4. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  5. 「あなたが予想する、『スマブラSP』に新参戦しそうなファイターは?」結果発表― バンダナを巻いたアイツやサルベージャーの少年などが登場!【読者アンケート】

  6. 『スプラトゥーン2』Ver.3.2.0の注目ブキ8選

  7. 『スマブラSP』「タチウオパーキング」ではジャッジくんが判定してくれる!時にはフェス仕様にも変化

  8. 『OCTOPATH TRAVELER』サントラがスクエニeストアで再販―本編パッケージ版も販売中!

  9. スイッチ版『大乱闘スマッシュブラザーズ』に参戦したら嬉しいゲストキャラ10選

  10. 『スマブラSP』でアレンジされて欲しい『スプラトゥーン』楽曲10選

アクセスランキングをもっと見る