人生にゲームをプラスするメディア

【オススメゲーム紹介】ゲームボーイの3Dシューティングの現代風にするとこうなる『X-RETURNS』

任天堂 DS

【オススメゲーム紹介】ゲームボーイの3Dシューティングの現代風にするとこうなる『X-RETURNS』
  • 【オススメゲーム紹介】ゲームボーイの3Dシューティングの現代風にするとこうなる『X-RETURNS』
  • 【オススメゲーム紹介】ゲームボーイの3Dシューティングの現代風にするとこうなる『X-RETURNS』
  • 【オススメゲーム紹介】ゲームボーイの3Dシューティングの現代風にするとこうなる『X-RETURNS』
  • 【オススメゲーム紹介】ゲームボーイの3Dシューティングの現代風にするとこうなる『X-RETURNS』
  • 【オススメゲーム紹介】ゲームボーイの3Dシューティングの現代風にするとこうなる『X-RETURNS』
  • 【オススメゲーム紹介】ゲームボーイの3Dシューティングの現代風にするとこうなる『X-RETURNS』
  • 【オススメゲーム紹介】ゲームボーイの3Dシューティングの現代風にするとこうなる『X-RETURNS』
  • 【オススメゲーム紹介】ゲームボーイの3Dシューティングの現代風にするとこうなる『X-RETURNS』
ゲーム業界は今日明日あたりから夏季休暇に入っているメーカーさんが多いです。世間の方も夏季休暇に入った人は多いのではないでしょうか。

18年ぶりの新作がDSiウェアに登場懐かしいGBカートリッジパッケージ裏


せっかくの休みなのに、遊ぶゲームが無い・・・と言う人は結構多いと思います。そんな方の為に、私が個人的にオススメするゲームを今回紹介します。

取説書コーチ!お久しぶりです色々ヒントが載っています


今回紹介するのは、DSiウェアで好評配信中の『X-RETURNS』です。今から18年前にゲームボーイで発売された『X(エックス)』の続編で、ストーリーもちゃんと繋がっています。『大乱闘スマッシュブラザーズX』ではトンネルシーンの曲がアレンジ収録されているので、『X(エックス)』の存在自体は知っているけどゲームは遊んだことが無いと言う読者さんは結構多いのではないでしょうか。

『X-RETURNS』起動すると、真っ黒な画面に赤い文字でタイトル画面が表示されます。まるでバーチャルボーイみたいな感じ。でもクールでかっこいいので気に入っています。

トレーニングモードもあります


画面の色は惑星によってカラーが異なりますが、基本は2~4色で表現されています。すごい単調な色なのに綺麗に見えます。人間の目って不思議。

操作方法は、ボタンとタッチペンの2種類から選択することが出来ます。『スターフォックス コマンド』に近い操作感に慣れている人は、タッチペンの方が快適かも。これはお好みで選べますので、遊びやすいほうをチョイスしましょう。

ゲームは360度移動できるオールレンジモードで敵を倒したり、与えられたミッションをクリアしていく・・・簡単に言うとこんな感じです。

惑星にはパワークリスタルが存在し、これを指定の数集めることで次の惑星に行くことが出来ます。ここでトンネルモードが登場します。トンネルモードは指定された時間内に抜けないと失敗して次の惑星に行くことができません。動く壁や敵が行く手を阻みます。時間も非常に短く、油断は出来ません。

とある惑星トンネルモード


基本敵な流れは、オールレンジモードとトンネルモードを交互にプレイする形になっています。敵からダメージを受けても、0にさえならなければ時間の経過と共に自動回復するので、滅多にゲームオーバーにはならないでしょう。初心者でも安心です。とはいえトンネルモードを初めとした時間制限があるシーンもあるので、決してヌルゲーではありません。

ゲームボーイソフトの続編が18年の時を経て発売された、珍しいタイプのゲームです。800DSiポイントと言うことで、ダウンロードソフトながら長く遊べます。ソフトの入れ替えも必要ないので、ちょっとした時間に遊べるのがいいですね。DSiウェアでオススメの1本です。

『X-RETURNS』は、好評配信中で価格は800DSiポイントです。
《まさと》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』小ネタ12選!知ればマリオの旅がもっと楽しくなる!?

    【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』小ネタ12選!知ればマリオの旅がもっと楽しくなる!?

  2. スイッチ版『The Sexy Brutale』12月21日より配信開始―無限に続く殺人を食い止めろ!

    スイッチ版『The Sexy Brutale』12月21日より配信開始―無限に続く殺人を食い止めろ!

  3. 『戦場のヴァルキュリア4』不屈の闘志で立ち上がる「ブレイブ」や新兵科「擲弾兵」などをお披露目! 新要素を見逃すな

    『戦場のヴァルキュリア4』不屈の闘志で立ち上がる「ブレイブ」や新兵科「擲弾兵」などをお披露目! 新要素を見逃すな

  4. 【特集】『星のカービィ』シリーズ、絶対に忘れられないシーン10選

  5. 【特集】『スプラトゥーン2』Ver.2.0.0の注目ブキ8選!ブキが変わってなくても環境が変わる!?

  6. 『ポケモンGO』アプデ開始―新ポケモン・天気連動機能・バトルパーティが追加!

  7. 【特集】“『スプラトゥーン2』あるある”10選、あなたはいくつ共感できる!?

  8. 『スプラトゥーン2』第5回となるユニクロフェスの結果発表、インナーVSアウターはグレーインクの勝利!

  9. スイッチ版『ベヨネッタ2』2人協力プレイがローカルワイヤレス通信に対応

  10. 『スプラトゥーン2』「完全限定エンペラーギア」PVが公開!―「コロコロコミック」1月号付属のコンテンツ

アクセスランキングをもっと見る