人生にゲームをプラスするメディア

2015年までにゲーム業界は16%成長、6兆円規模に ― アナリスト予測

ゲームビジネス 市場

米国の調査会社DFC Intelligenceは「2015年までにゲーム業界は700億ドル(約6兆3500億円)規模に成長する」との調査結果を発表しました。

2009年からスタートした売上減少は2013年にストップし、その後2015年までプラス成長が続くとのこと。売上減少の原因は現世代のゲーム機の売上が下がっていくことにある・・・と同社のアナリストであるDavid Cole氏。「Project Natal」や「PlayStation Move」といった新技術は減少に歯止めをかけるのに役立つといいます。

家庭用ゲーム機のダウンロード市場は2015年までに現在の4倍の規模となると氏は予測。

「ゲーム産業は売上の低下を経ることになりますが、より多くの消費者は無料のものを含むオンラインのビジネスモデルを受け入れます。オンラインのビジネスモデルは伝統的なパッケージ販売よりも多くの利益をもたらしますが、短期的な売上は減少するでしょう」とコメントしています。

氏によればPCゲームで蓄えられたダウンロード販売のノウハウが家庭用ゲーム機に応用されるとのことで、パッケージ販売から移行する準備は着々と進められているようです。
《水口真》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 「A 5th of BitSummit」にゲームフリーク開発者ら登壇!公式サイトもリニューアルオープン

    「A 5th of BitSummit」にゲームフリーク開発者ら登壇!公式サイトもリニューアルオープン

  2. 【NDC2017】キーワードは「共感」、初音ミクが世界に広がっていった理由

    【NDC2017】キーワードは「共感」、初音ミクが世界に広がっていった理由

  3. 【NDC2017】第4次産業革命時代におけるゲーム開発-人工知能の時代に開発者はどう生き残っていくか

    【NDC2017】第4次産業革命時代におけるゲーム開発-人工知能の時代に開発者はどう生き残っていくか

  4. アジアオリンピック評議会が「e-Sports」を競技種目に―2018年「アジア競技大会」から本格デモ導入

  5. 2016年米国ゲーム市場の74%が「ダウンロード購入」―ESA報告

  6. コーエーテクモ、業績予想を下方修正―『仁王』好調も『無双☆スターズ』想定下回る

  7. コナミ、『ウイイレ2017』マラドーナの「無断利用」申し立てにコメント

  8. 株式会社ディンゴが倒産、編集部でも確認―代表作は『フォトカノ』『初音ミク -Project DIVA-』

  9. 【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

  10. インディゲームの祭典「A 5th of BitSummit」出展者97組が決定!

アクセスランキングをもっと見る