人生にゲームをプラスするメディア

中古ソフトのオンライン対戦に新たな課金制度 ― THQが新機軸を導入

今後、中古のゲームはオンラインで遊ぶのに課金が必要となるかも知れません。THQは『UFC Undisputed 2010』において、オンラインでゲームを遊ぶためのコードを付けると発表しました。

ゲームビジネス 市場
今後、中古のゲームはオンラインで遊ぶのに課金が必要となるかも知れません。THQは『UFC Undisputed 2010』において、オンラインでゲームを遊ぶためのコードを付けると発表しました。

『UFC』シリーズは同名の総合格闘技大会をテーマとしたスポーツ系格闘ゲーム。前作『UFC 2009 Undisputed』では新品でも中古でもオンラインの対戦を楽しめましたが、次回作はオンラインで遊ぶためにゲームに付属するコードを入力する必要があります。

コードが使えるのは一回きり。5ドル(約450円)でコードを購入することができるので、中古のゲームを買った場合もオンライン対戦が可能です。

オンライン認証のコードは新たな中古対策として注目を集めています。コードを使うと追加のコンテンツが入手でき、中古ソフトでもコードのみを別途買える・・・というのがこれまでの方式。

『Mass Efect2』の「ケルベロス・ネットワーク」や『タイガー・ウッズ PGA TOUR 11』の「オンラインパス」が話題となりましたが、これらのソフトが追加コンテンツを提供するのに対し、『UFC Undisputed 2010』のオンライン対戦は前作に基本機能として装備されていたものである点が大きな違い。

『UFC Undisputed 2010』のコードは5ドルと他のコードに比べて半額ほどになっていますが、コードにどういった機能を持たせ、いくらで販売するのがベストなのか、業界の模索が続きそうです。
《水口真》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 限界突破!ドラゴンボールへの愛×次世代機で実現した『ドラゴンボールZ バーストリミット』インタビュー

    限界突破!ドラゴンボールへの愛×次世代機で実現した『ドラゴンボールZ バーストリミット』インタビュー

  2. JeSU「eSPORTS 国際チャレンジカップ」を2019年1月に開催─賞金総額は4タイトル合計で1,500 万円

    JeSU「eSPORTS 国際チャレンジカップ」を2019年1月に開催─賞金総額は4タイトル合計で1,500 万円

  3. 【e-Sportsの裏側】「e-Sports」は新しいエンターテイメントの形、「焦らず、じっくり進めていく。」―ウォーゲーミングジャパン キーマンインタビュー

    【e-Sportsの裏側】「e-Sports」は新しいエンターテイメントの形、「焦らず、じっくり進めていく。」―ウォーゲーミングジャパン キーマンインタビュー

  4. 【LEVEL5 VISION 2008】こちらも祝10周年『ダンボール戦機』と『うしろ』が発表に(5)

  5. 子供たちが3Dプリンターでオリジナルキーホルダーを制作、ネクソンらが「みらいクリエイターズプロジェクト」開催

  6. VRミステリーADV『東京クロノス』TGS 2018への出展が決定─石川由依さん、木戸衣吹さんが出演するステージイベントも開催

  7. 【特集】ゲーマーのための「PayPal」ガイド―使い方や登録方法を解説!

  8. 【TGS2017】ドキドキ感が溢れる!実写美女の匂いまで体験できるVRコンテンツが登場

  9. Cygames、ウメハラ氏ら所属のプロチーム「Cygames Beast」を発足

  10. 業績好調なアイディアファクトリーを直撃!外部技術を有効活用した開発体制

アクセスランキングをもっと見る