人生にゲームをプラスするメディア

中古ソフトのオンライン対戦に新たな課金制度 ― THQが新機軸を導入

今後、中古のゲームはオンラインで遊ぶのに課金が必要となるかも知れません。THQは『UFC Undisputed 2010』において、オンラインでゲームを遊ぶためのコードを付けると発表しました。

ゲームビジネス 市場
今後、中古のゲームはオンラインで遊ぶのに課金が必要となるかも知れません。THQは『UFC Undisputed 2010』において、オンラインでゲームを遊ぶためのコードを付けると発表しました。

『UFC』シリーズは同名の総合格闘技大会をテーマとしたスポーツ系格闘ゲーム。前作『UFC 2009 Undisputed』では新品でも中古でもオンラインの対戦を楽しめましたが、次回作はオンラインで遊ぶためにゲームに付属するコードを入力する必要があります。

コードが使えるのは一回きり。5ドル(約450円)でコードを購入することができるので、中古のゲームを買った場合もオンライン対戦が可能です。

オンライン認証のコードは新たな中古対策として注目を集めています。コードを使うと追加のコンテンツが入手でき、中古ソフトでもコードのみを別途買える・・・というのがこれまでの方式。

『Mass Efect2』の「ケルベロス・ネットワーク」や『タイガー・ウッズ PGA TOUR 11』の「オンラインパス」が話題となりましたが、これらのソフトが追加コンテンツを提供するのに対し、『UFC Undisputed 2010』のオンライン対戦は前作に基本機能として装備されていたものである点が大きな違い。

『UFC Undisputed 2010』のコードは5ドルと他のコードに比べて半額ほどになっていますが、コードにどういった機能を持たせ、いくらで販売するのがベストなのか、業界の模索が続きそうです。
《水口真》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 「ヤフオク!」過去30年で取引された人気ゲーム情報を公開─高く売れたタイトルはどれ?

    「ヤフオク!」過去30年で取引された人気ゲーム情報を公開─高く売れたタイトルはどれ?

  2. アークシステムワークス「TGS2018」出展概要公開─『キルラキル』を国内初プレイアブル出展!

    アークシステムワークス「TGS2018」出展概要公開─『キルラキル』を国内初プレイアブル出展!

  3. 『ミニファミコン 週刊少年ジャンプバージョン』発売2日間で11.1万台販売

    『ミニファミコン 週刊少年ジャンプバージョン』発売2日間で11.1万台販売

  4. 戦慄ホラー『Outlast 2』開発元が「専用おむつ」を発表!ファンからの「漏らした」報告を受け

  5. バンナムの巨大ロボVR『アーガイルシフト』豪華スタッフ陣が公開!原田勝弘、Production I.G、柳瀬敬之など

  6. サイゲームス、伊名門サッカークラブ「ユヴェントス」スポンサー企業に!ユニフォームにロゴが掲出

  7. 次世代ゲームの作り方を模索、PS4『KNACK』開発チームインタビュー・・・GTMF 2014直前インタビュー

  8. 『ガルパ』開発・運営の「Craft Egg」がヒューマンアカデミー秋葉原校に! 企画やシナリオ、キャラデザなどの制作秘話を披露

  9. チップチューンでバトルする女子高生DJを描くノベルゲーム『西武ロードリスト蘭のチップチューン地獄』とは

  10. 【吉田輝和のVR絵日記】トリコにまたがれ! 気分はネバーエンディング『人喰いの大鷲トリコ VR Demo』

アクセスランキングをもっと見る