人生にゲームをプラスするメディア

いよいよ明日発売!『スーパーストリートファイターIV』新キャラクターの大会参戦理由とは?

ソニー PS3

スーパーストリートファイターIV
  • スーパーストリートファイターIV
  • スーパーストリートファイターIV
  • スーパーストリートファイターIV
  • スーパーストリートファイターIV
  • スーパーストリートファイターIV
  • スーパーストリートファイターIV
  • スーパーストリートファイターIV
  • スーパーストリートファイターIV
カプコンは、いよいよ明日発売のPS3/Xbox360ソフト『スーパーストリートファイターIV』の最新情報を公開しました。

『スーパーストリートファイターIV』より新規参戦の10キャラクターのオープニングアニメーションの一部と、大会に参戦した理由を紹介します。

■退屈なる脱獄囚 Cody(コーディー)



かつてメトロシティを救った英雄だったが平和な生活に馴染めず、暴力事件を起こして投獄された。囚人生活にも退屈して脱獄したが、そこで事件に遭遇する。

■静かなる赤き稲妻 Guy(ガイ)



戦国時代より続く忍術の流派、武神流の第39代継承者。新たな悪の台頭を感じ取り、世の乱れを正すべく姿を現す。

■牙を剥く野獣 Adon(アドン)



サガットの高弟だったが、師がリュウに敗れたことに失望し、以降サガットに対して憎しみをあらわにしている。ムエタイが最強の格闘技であることを証明するため、戦い続ける。

■誇り高き戦士 T.Hawk(T・ホーク)


サンダーフット族随一の誇り高き戦士。その巨躯から繰り出される攻撃は強力だが、一方で正義感が強く、自然と動物を敬う優しい心を持つ。長い戦いの末に取り戻した聖地に安住することなく、シャドルーに奪われたままの恋人ジュリアを取り戻すため、再び旅を始める。

■陽気なマラカスファイター DeeJey(ディージェイ)



才能溢れるキックボクサーであり、かつミリオンセラーを連発するトップミュージシャン。「攻撃のリズム」から生み出される連撃が、彼の真骨頂。その明るい性格は「陽気というより能天気」と評されるほどで、いつでも笑顔を絶やさない。ひょんな経緯から世界格闘大会に参加することになる。

■気合い一発、元気百倍 Makoto(まこと)



硬派で熱血な空手少女。土佐の名門空手道場竜胆館の跡取りとして、寂れてしまった道場の窮状を救うために世界格闘大会に参加する。

■夢多きくノ一 Ibuki(いぶき)



忍の里に生まれ、幼少時より修行を積んできた忍者だが、中身はごく普通のティーンエイジャー。「ステキな出会い」を求める旅の途中で、思いも寄らない騒動に巻き込まれる。

■闘いの中に煌くダンディズム Dudley(ダッドリー)



誇り高く完璧主義な英国のヘビー級プロボクサー。父の事業の失敗によって一度はどん底の生活を強いられたが、腕一本で元の資産のほとんどを取り戻した。接近戦での強力なラッシュの印象とは裏腹に、紅茶と薔薇を愛す一面も持ち合わせている。世界格闘大会への招待に応え、参加を決める。

■油したたる良い親父 Hakan(ハカン)



世界有数の食用油メーカーの社長であり、ヤール・ギュレシュの有力選手でもあるトルコの勇者。身体に油を塗って行う格闘技から生まれる技は独特で、相手だけでなく時には見ている者までを混乱させる。豪快で人懐っこい性格で、家族思いの父親でもある。訛りが強い。趣味と実益のため、世界の油を巡る旅に出る。

■抑えられない破壊の快感 Juri(ジュリ)



セスの懐刀として現れた謎の女。S.I.N.内での呼称は「スパイダー」。享楽的かつ残忍で、戦った相手を破壊しつくすことに喜びを見出す、歪んだ快楽主義者。左目に謎のシステムを組み込んでおり、恐るべき力で獲物に襲い掛かる。セスの命によりS.I.N.に敵対する者を次々に葬ってゆくが・・・。

『スーパーストリートファイターIV』は、2010年4月28日発売予定で価格は4990円(税込)です。

(C)CAPCOM U.S.A., INC. 2010 ALL RIGHTS RESERVED.
《》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『モンハン:ワールド』全世界出荷数1,000万本突破!シリーズ累計販売本数は5,000万本を記録

    『モンハン:ワールド』全世界出荷数1,000万本突破!シリーズ累計販売本数は5,000万本を記録

  2. 『バイオハザード RE:2』リメイクで期待する8つのポイント ─ “豆腐”や“おもしろ謎解き警察署”はどうなる!?

    『バイオハザード RE:2』リメイクで期待する8つのポイント ─ “豆腐”や“おもしろ謎解き警察署”はどうなる!?

  3. PC版『モンハン:ワールド』、マウス操作の見直し及び通信エラー解決の修正作業が進行中

    PC版『モンハン:ワールド』、マウス操作の見直し及び通信エラー解決の修正作業が進行中

  4. 新生『ゴッド・オブ・ウォー』の「New Game+」が8月中に海外配信! 無料アップデートで追加

  5. 『シェンムー3』gamescom 2018にて新発表を予定! 映像も準備中

  6. ローグライク2D探索型ACT『Dead Cells』正式リリース! 国内PS4/スイッチ版も配信

  7. 『モンハン:ワールド』オンラインデビューを考えているハンターへ! マルチの前に知っておきたい10のポイント

  8. PS4本体購入で『フォートナイト』限定スキンとV-Bucksがもらえるキャンペーンが8月23日より実施

  9. 「『モンハン:ワールド』で一番最初にやられたモンスターは?」結果発表─1/3以上のハンターが倒れた強敵が判明!

  10. 『モンハン:ワールド』特殊クエストに「マム・タロト」が登場―アップデートによって追加された新たな鑑定武器を手にいれよう!

アクセスランキングをもっと見る