人生にゲームをプラスするメディア

『トトリのアトリエ ~アーランドの錬金術師2~』トトリの姉など登場キャラクターが明らかに

ソニー PS3

トトリのアトリエ ~アーランドの錬金術師2~
  • トトリのアトリエ ~アーランドの錬金術師2~
  • トトリのアトリエ ~アーランドの錬金術師2~
  • トトリのアトリエ ~アーランドの錬金術師2~
  • トトリのアトリエ ~アーランドの錬金術師2~
  • トトリのアトリエ ~アーランドの錬金術師2~
  • トトリのアトリエ ~アーランドの錬金術師2~
  • トトリのアトリエ ~アーランドの錬金術師2~
  • トトリのアトリエ ~アーランドの錬金術師2~
ガストは2010年4月9日(金)、プレイステーション3ソフト『トトリのアトリエ ~アーランドの錬金術師2~』の最新情報を発表しました。





今回公開されたキャラクター「ツェツィーリア・ヘルモルト」は、主人公トトリの姉。真面目なしっかり者で、居なくなった母親の代わりに家事全般をこなしています。妹が冒険者になることには反対の立場でしたが、後に容認します。意外に子供っぽい一面も持ちます。C.V.は今井麻美さんです。



「ステルク」は、前作から5年を経てさらに顔つきが不機嫌で怖くなっている、アートランドが誇る頼もしき強面騎士です。無責任に国を放って消えた前国王を探して、各地を旅しています。その先々で新米冒険者の救出などを行う、現場監督のような存在です。C.V.は小杉十郎太さんです。



「グイード」は、主人公トトリの父親です。のんびりしただらしない性格で、娘二人に頭が上がりません。極端に存在感が薄く、家の中に一日中居ても、二人の娘に気づかれないことも・・・。



「ちむ」は、ロロナが主人公のために作ったホムンクルスで、ちっちゃいホムちゃん、通称「ちむ」ちゃんです。仕事の手伝いは十分にできて、表情豊かですが、オリジナルのホムと違い、会話はできません。言うことを理解しているかどうかは、怪しいところです。燃料はパイで、パイがなくなるとやる気を失います。



ゲームシステムの最新情報も公開。錬金術師であるトトリは、新たなアイテムを作る出す錬金術「アイテム調合」が行えます。レシピとレシピを掛け合わせて、まったく新しいアイテムを作り出す錬金術です。品質や従属効果といった副産物によって、同じアイテムでも効果や価値が変わってくる、奥深いシステムになっています。調合で完成したアイテムには、コストという概念が追加され、コストの範囲内で特性や効果を選択できます。



忙しいトトリをサポートしてくれるのが、ホムンクルスシステムです。ホムンクルスはアイテム調合(量産)と、アイテムの調達をサポートしてくれます。効果的に使うことで、作業を効率化して、トトリがより多くのことに従事する時間を作り出せます。ホムンクルスは最大5人まで雇用できます。



『トトリのアトリエ ~アーランドの錬金術師2~』は、2010年6月24日(木)に発売予定で価格は標準版が7,140円(税込)、限定版「プレミアムボックス」が10,290円となっています。

(C)GUST CO.,LTD. 2010
《池本淳》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. あまりにセクシーな2B…『ニーア オートマタ』過去作コスチューム/闘技場DLC発表!

    あまりにセクシーな2B…『ニーア オートマタ』過去作コスチューム/闘技場DLC発表!

  2. PSVR『カイジVR ~絶望の鉄骨渡り~』発売時期変更、2017年7月に延期

    PSVR『カイジVR ~絶望の鉄骨渡り~』発売時期変更、2017年7月に延期

  3. 【特集】『GUILTY GEAR』石渡太輔氏x「楽園追放」水島精二監督対談―3DCGだからできたことと、CGでは再現できない「魂の部分」とは

    【特集】『GUILTY GEAR』石渡太輔氏x「楽園追放」水島精二監督対談―3DCGだからできたことと、CGでは再現できない「魂の部分」とは

  4. 【PS Vita DL販売ランキング】『ダンジョントラベラーズ2-2』初登場首位、『ソルト アンド サンクチュアリ』は2位へ(4/28)

  5. 『仁王』DLC第1弾「東北の龍」の最新情報!―無料追加予定のPvP要素も公開

  6. PS4が「ロト エディション」になって登場!『ドラクエXI』や「はぐれメタル」USBカバーフィギュアが同梱

  7. スパイク・チュンソフト、PS4/PS Vita『ザンキゼロ』を発表─『ダンガンロンパ』クリエイターが放つ“ノンストップ残機サバイバルRPG”

  8. 『FFXIV: 紅蓮のリベレーター』のベンチマークソフトが配信開始! 新要素を綴る最新トレーラーもお披露目

  9. ソニー2016年度連結業績―PS4は2,000万台到達―ゲームは大幅増収増益

  10. PS4向け動画アプリ「DMM.com」がPSVRに対応、舞台「刀剣乱舞」など約1200タイトルが視聴可能

アクセスランキングをもっと見る