人生にゲームをプラスするメディア

「ニンテンドー3DS」の発表は情報リークに対応?携帯機戦争における思わぬ利益とは?

任天堂 DS

「ニンテンドー3DS」はなぜニンテンドーDSi LLの発売直後に発表されたのでしょうか?
興味深い仮説と今後への見通しがあります。

ニンテンドーDSi LLは画面の大きさが特徴。日本では昨年11月、欧州と米国では今年3月に発売され、オーストラリアでは4月15日のリリースが予定されている、まだまだ若いハードウェアです。

そこに「ニンテンドー3DS」がアナウンスされました。特に米国ではニンテンドーDSi LLの発売5日前に「次のものが出る」となった訳ですから、その影響は小さくないでしょう。

調査会社M2 ResearchのBilly Pigeon氏は、この時期に「ニンテンドー3DS」を発表したことが情報リークに対応したものではないかと予想。任天堂の組織は非常に日本中心のものであり、親会社の割に米国任天堂(任天堂オブアメリカ:NOA)の最大の利益を考えずに行動する……と批判します。

ただ、「ニンテンドー3DS」の発表にはメリットもあるようで、既存のニンテンドーDSシリーズを値下げする準備が整った、と指摘。市場の圧力や価格競争に屈したという形でなしに価格を下げる理由を与えたものであり、iPhoneなどとの競争に有利に働くだろうとしています。

物事は悪いことばかりではないということでしょうか。リーク対応説の真贋は不明ですが、米国でのニンテンドーDSシリーズの売り上げが注目されるところです。
《水口真》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』にブキ「パブロ」を追加! 7月23日の午前11時に実装

    『スプラトゥーン2』にブキ「パブロ」を追加! 7月23日の午前11時に実装

  2. 【特集】『スプラトゥーン2』発売日レポート in ポーランドー欧州のイカ人気は如何に?

    【特集】『スプラトゥーン2』発売日レポート in ポーランドー欧州のイカ人気は如何に?

  3. 『スプラトゥーン2』の「ハイパープレッサー」、前夜祭と製品版では一部仕様が変更

    『スプラトゥーン2』の「ハイパープレッサー」、前夜祭と製品版では一部仕様が変更

  4. 「ミニ スーパーファミコン」予約状況や発売時期、収録タイトルなど現時点での情報まとめ

  5. 『スプラトゥーン2』試射会でも使える初心者向けテクニック10選 ─ 他のイカたちに差をつけろ!

  6. 『スプラトゥーン2』初回の「サーモンラン」募集は15時から!

  7. 【読者アンケート】『スプラトゥーン2』休暇を取った人いる?

  8. 『スプラトゥーン2』amiiboでもらえる制服や忍者ギアの情報が公開、前作の特別なギアも!

  9. 「Newニンテンドー3DS」生産終了が明らかに、今後はNew3DS LL/2DS/2DS LLで展開

  10. 任天堂が欧州でニンテンドウ64コントローラーの商標を出願―「ミニニンテンドウ64」への期待高まる

アクセスランキングをもっと見る