人生にゲームをプラスするメディア

宮本茂「2009年の売上低下は充分面白いものを出せなかったせい。だけど……」

任天堂 Wii

『マリオ』の父が2009年度の任天堂の売上について語ります。

任天堂の宮本茂氏はエコノミスト紙に対し、「2009年の売上低下は充分に楽しい製品をリリースできなかったせい」とコメントしています。

エコノミスト:「2009年の売上低下に関してどう解釈しますか?ゲームは不況の影響を受けないはずではなかったですか?」

宮本氏:「どんなエンターテイメントも経済の変化にあまり影響を受けないと考えてます。2009年の売上が2008年ほどでなかった理由は、僕らが単に充分楽しい製品を作れなかったからだと思ってます。この仕事には浮き沈みがあります。僕らがビデオゲームで独特かつ先例のない経験を作る限り、心配するべきことはなにもありません」

同氏はWiiに関しても語っています。

エコノミスト:「いつWiiが成功すると確信しましたか?」

宮本氏:「『Wii Sports』のテニスを遊んだ時です。僕は長年任天堂ハードのインターフェースに力を注いできたんですが、これは非常に珍しいもので、多くの人を惹きつけるブレイクスルーになると思いました。
これは認めないといけないんですが、任天堂ですら重役の何人かはビデオゲームをしないんです。重役会議をした時、Wiiの開発者を何人か招待しました。大きなテレビにWiiを繋いで、普段ゲームを遊ばない重役に遊んで貰ったんです。みんなが楽しんでいるのを見た時、僕はこれが本当に大きなものだっていうヒントを得たんです」


この「独特かつ先例のない経験」の答えがニンテンドー3DS(仮)ということなのでしょうか。携帯機かつ裸眼での3Dは宮本氏のいう幾つかのキーワードと完全に符合しているように見えます。ニンテンドー3DS(仮)は既に国内外で大きな話題を呼んでいますので、氏の読みはかなりの部分正鵠を射ているといって良いのではないでしょうか。
《水口真》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』このギアが超かわいい10選!キュートにバトルするならこの新ギアを着よう

    『スプラトゥーン2』このギアが超かわいい10選!キュートにバトルするならこの新ギアを着よう

  2. 「よゐこのインディーでお宝探し生活」5月24日公開! 有野&濱口の“ぐにゃぐにゃでグダグダの協力プレイ”が飛び出す

    「よゐこのインディーでお宝探し生活」5月24日公開! 有野&濱口の“ぐにゃぐにゃでグダグダの協力プレイ”が飛び出す

  3. 【特集】『スプラトゥーン2』中級者になったら使いたいブキ8選!君は使いこなせるか!?

    【特集】『スプラトゥーン2』中級者になったら使いたいブキ8選!君は使いこなせるか!?

  4. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  5. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  6. 『MOTHER2』インパクトありすぎな敵キャラ10選

  7. 『スプラトゥーン2 オクト・エキスパンション』の新キャラは、アツいDJ魂を持つ「Dedf1sh(デッドフィッシュ)」

  8. 『MOTHER2』一度でいいから食べてみたい作中の料理10選

  9. 『スプラトゥーン2 オクト・エキスパンション』インクで巨大な玉をゴールに運べ! 新映像が続々公開

  10. 【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』小ネタ12選!知ればマリオの旅がもっと楽しくなる!?

アクセスランキングをもっと見る