人生にゲームをプラスするメディア

『Heavy Rain』の父、「『Wii Fit』を遊ぶ人々に受け入れられるかどうか分からない」

ソニー PS3

HEAVY RAIN -心の軋むとき-
  • HEAVY RAIN -心の軋むとき-
『HEAVY RAIN -心の軋むとき-』のディレクターは「『Wii Fit』をやるような人々に自作が受け入れられるかどうか分からない」と語ります。

『HEAVY RAIN -心の軋むとき-』のディレクターを務めたQuantic DreamのDavid Cage氏はIndustryGamerのインタビューに対し「『Heavy Rain』への評価は極端なものになると思ったが、373のレビューが10満点で9点をつけている。興味深いのは主流派のマスコミも反応していること。こうした人々は通常、暴力中毒のゲームに関して語るだけだが、『Heavy Rain』についても語ってくれた。ゲームが本当に独創的で革新的だったからだ」とコメントしています。

IndustryGamer:「ソニーがPlayStation Moveの目標の一つとしているのはWiiユーザーのいくらかを捕らえることですが、Wiiユーザーから新たにゲーマーになった人が『Heavy Rain』のようなゲームをすると思いますか?」

David Cage氏:「そうなら良いと思っている。多くの新人ゲーマーは『Wii Fit』を遊ぶためにこの世界へ入ったが、彼らは『Heavy Rain』のようなゲームに飛びつくだろうか?私にはよく分からない。
プレイステーション3を買うのをためらう多くの人々がいるが、それはブルーレイプレイヤーを持っているから。彼らは多分『Heavy Rain』のようなゲームを求めているが、それは映像体験に近いからだ」

自作『Heavy Rain』は映像体験に近いものを求める人々にアピールするが、『Wii Fit』を遊ぶような人々はゲームに求めるもの自体が異なるので、『Heavy Rain』が受け入れられるかどうかは分からない……とするのがCage氏の意見の模様。

氏の考察が正しければライト層は遊びの動機そのものが異なっているということになりますが、これを上手く取り込みつつコア層へアピールする方法が分かれば現在のゲーム界を制することができるのかも知れません。
《水口真》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『モンハン:ワールド』×『FFXIV』コラボモンスター「ベヒーモス」の実機プレイ映像が初公開!強靭な魔獣の攻略方法とは…

    『モンハン:ワールド』×『FFXIV』コラボモンスター「ベヒーモス」の実機プレイ映像が初公開!強靭な魔獣の攻略方法とは…

  2. 約1万人のハンターが集結!大いに湧いた「モンスターハンター:ワールド 狩猟感謝祭 2018」フォトレポート

    約1万人のハンターが集結!大いに湧いた「モンスターハンター:ワールド 狩猟感謝祭 2018」フォトレポート

  3. 『モンハン:ワールド』8月2日より新価格になって発売!狩りに欠かせないハンドブック同梱版も登場

    『モンハン:ワールド』8月2日より新価格になって発売!狩りに欠かせないハンドブック同梱版も登場

  4. 『モンハン:ワールド』追加モンスター“ベヒーモス”配信予定日が明らかに―“竜騎士”イメージの操虫棍&防具も登場

  5. 『モンハン:ワールド』アステラ祭【納涼の宴】開催!受付嬢たちが水着姿でお出迎え

  6. 【総力特集】最新作発売間近!『バイオハザード』シリーズ20年の軌跡を振り返る

  7. 【インタビュー】完結を迎えた『BLAZBLUE』森Pが明かす心の内 ― 気になるあのシーンやイザナミの脇について訊いてみた

  8. 『夏色ハイスクル★青春白書(略)』親友候補から不登校まで、青春を共に過ごすクラスメイト15名公開

  9. 『ウイイレ 2019』にはサッカー好きの夢が詰まっていた―新要素も交えて紹介するプレゼンレポ【E3 2018】

  10. あっこれかぁ!『フォートナイト』エモートの元ネタたち―海外YouTubeユーザーがまとめ

アクセスランキングをもっと見る