人生にゲームをプラスするメディア

『ラストランカー』戦侯機構バザルタの頂点に立つ「七騎士」とは?

ソニー PSP

ラストランカー
  • ラストランカー
  • ラストランカー
  • ラストランカー
  • ラストランカー
  • ラストランカー
  • ラストランカー
  • ラストランカー
  • ラストランカー
カプコンは2010年3月12日(金)に、プレイステーション・ポータブルソフト『ラストランカー』の最新情報を公開しました。

『ラストランカー』は、『世界樹の迷宮』の新納一哉がディレクター、『キングダムハーツ』の野島一成がシナリオ、『逆転裁判』の松川美苗がプロデューサー、『ストリートファイターII』の下村陽子が作曲、『デビルメイクライ4』の吉川達哉がキャラクターデザインを務める新作RPG。このゲームでは、戦士の強さ―ランキングが全て。主人公ジグとなり、「戦侯機構バザルタ」に所属しながら、戦士ランキング1位を目指すこととなります。



その戦侯機構バザルタにおいて、その頂点に立つ者が『七騎士』と呼ばれる戦士たちです。七騎士には戦士ランキング1位から7位のランカーだけが入ることができ、文字通り世界最強の戦士である彼らは、戦侯機構バザルタにおける全ての事項の決定権を持っています。法律・政治・経済など七騎士が果たす役割は多岐にわたり、文字通りにこの世界では、強さの頂点にいる者が世界の全てを掌握することとなります。



今回そのビジュアルが公開されましたが、紳士のような風貌の老人、蓬髪の男、野性的な美女など、6人が揃っています。七騎士というには1人足りないのですが・・・。どうやら現在の七騎士は6人しか存在せず、ランキング7位は空位となっている状態なのです。

そして、タイロン一家の一員としてランキングを駆け上がるジグの前に、七騎士がタイミングよく姿を見せます。最後の七騎士の座を手にする千載一遇のチャンス! 力の差があろうと、七騎士に喰らいついてみてください。





ハース(CV:関智一)は戦士ランキング1位、巨大な二本剣を振るう世界最強の戦士。強くなること以外に興味がなく、強い相手と戦うことを喜びとしています。しかし最強となった彼は、己の強さを実感できる敵がいないことに苦悩しています。





ユーリ(CV:斎賀みつき)は戦士ランキング2位、智略と剣技の天才です。彼の意のままに動く直属の戦士部隊を持ち、その力でバザルタの権力をより磐石なものにしています。





ロザ(CV:遠藤綾)は戦士ランキング3位に君臨する最強の乙女。どれほど離れた場所からでも、一矢で標的を射抜く弓の腕をもっており、世界の秩序と規律を守ることを自らの使命として行動しています。





ゼブリラ(CV:銀河万丈)は武器商人として巨大な富をなし、その財力で4位のランクと七騎士の地位すらも手に入れた男。天文学的な金をつぎ込んで作った、世界唯一にして最大の要塞戦車を駆ります。





ノーマ(CV:三石琴乃)は戦士ランキング5位をもつ妖艶な呪術師。世界に数人しかいない、呪術を操る戦士の1人。世界最大の書庫を1人で読破し、規格外の膨大な知識をもっています。





センゴク(CV:小山力也)は東の辺境よりやってきた風変わりな戦士。山をも崩す刀捌きで、またたくまに6位の座にのぼりつめました。己を磨き、誇り高く生きることを望んでいる武人でもあります。



ですが、彼ら七騎士の座を狙っているのはジグだけではありません。七騎士の座を狙ってセンゴクと刃を交えるタイロン。そして、ジグの前に立ちはだかるのはかつての親友のファズ。最強の戦士となるためには、かつての仲間も友人も、そして七騎士をも倒すことができる実力が必要となるでしょう。

『ラストランカー』は、2010年発売予定で価格は未定です。

(C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 「どの『モンハン』が一番好き?」据え置き機編─シリーズ幕開けの初代から『ダブルクロス』までの歩みを振り返る【アンケート】

    「どの『モンハン』が一番好き?」据え置き機編─シリーズ幕開けの初代から『ダブルクロス』までの歩みを振り返る【アンケート】

  2. 『ドラゴンボール ファイターズ』第2弾TVCMを公開、鳥山明監修の「人造人間21号」が真の姿を見せる…!?

    『ドラゴンボール ファイターズ』第2弾TVCMを公開、鳥山明監修の「人造人間21号」が真の姿を見せる…!?

  3. 【吉田輝和のVR絵日記】『V!勇者のくせになまいきだR』ムスメさんとのスキンシップの様子は何だか事案っぽかった

    【吉田輝和のVR絵日記】『V!勇者のくせになまいきだR』ムスメさんとのスキンシップの様子は何だか事案っぽかった

  4. PS4新作『GRANBLUE FANTASY PROJECT Re: LINK(仮)』ゲームプレイ映像が公開!

  5. 【1/18更新】『真・三國無双8』登場武将や対応機種は?現時点の情報まとめ

  6. 【12/25更新】『GRANBLUE FANTASY PROJECT Re: LINK(仮)』発売日や対応機種は?現時点の情報まとめ

  7. カプコン公式「ミス春麗決定戦」で「ザンギエフ」が優勝、その結果と再現度に会場困惑

  8. 『ドラゴンボール ファイターズ』オープンβテストを再度実施、1月18日の14時から

  9. 【吉田輝和のVR絵日記】『DOOM VFR』でスタイリッシュムーブおじさんになってデカいケツと戦ってきた

  10. 【CEDEC 2016】『FF15』開発の裏側...スクエニ独自の技術が作り出すリアルな世界

アクセスランキングをもっと見る