人生にゲームをプラスするメディア

SCE、PSP向けグラフィック描画ツール「PhyreEngine for PSP」今春より提供開始

ゲームビジネス 開発

SCE、PSP向けグラフィック描画ツール「PhyreEngine for PSP」今春より提供開始
  • SCE、PSP向けグラフィック描画ツール「PhyreEngine for PSP」今春より提供開始
  • SCE、PSP向けグラフィック描画ツール「PhyreEngine for PSP」今春より提供開始
ソニー・コンピュータエンタテインメントは2010年3月10日(水)、プレイステーション・ポータブル向けグラフィック描画ツール「PhyreEngine for PSP」を今春より提供開始することを発表しました。

「PhyreEngine」は、これまで「プレイステーション3」向けに提供されてきた無料利用可能なマルチプラットフォームエンジン。「PhyreEngine for PSP」は、PhyreEngineバージョン2.50の基本機能をベースに、PSP向けに最適化。今春から、PSPソフトウェアタイトル開発者向けに提供が開始されるとのことです。

またSCEは、3月9日よりアメリカ・サンフランシスコで開催されている「Game Developer's Conference」のSCEブースにて、提供に先立ちPhyreEngine for PSPを公開。PhyreEngineの機能の1つである“game templates”を使用し制作されたデモゲーム“Tunnel Shooter”も展示されました。

SCEテクノロジープラットフォーム シニア・バイスプレジデントの豊禎治氏は「これまで世界中のゲームタイトル開発者の皆様からご支持をいただいているPhyreEngineを新たにPSP向けに提供できることを嬉しく思います。今後もPSPをはじめプレイステーションプラットフォームに参入していただいている多くの開発者の方々に向けて開発環境を強化してまいります」とのコメントを寄せています。
《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【プレイレポ】テスター希望者10万人超えのVRMMO『ソードアート・オンライン ザ・ビギニング』のヤバさにワクワクが止まらない

    【プレイレポ】テスター希望者10万人超えのVRMMO『ソードアート・オンライン ザ・ビギニング』のヤバさにワクワクが止まらない

  2. あの“ひみつ道具”が実現!? 「ドラえもんVR『どこでもドア』」先行試遊会を開催

    あの“ひみつ道具”が実現!? 「ドラえもんVR『どこでもドア』」先行試遊会を開催

  3. 【特集】『オーバーウォッチ』日本語版はこうして生まれた…スクウェア・エニックス 西尾勇輝氏に聞く「ゲームローカライズ」とは

    【特集】『オーバーウォッチ』日本語版はこうして生まれた…スクウェア・エニックス 西尾勇輝氏に聞く「ゲームローカライズ」とは

  4. プレイステーション3版『頭文字D EXTREME STAGE』・・・開発者に聞く

  5. 【インタビュー】KLabに訊くプロジェクト管理ツール「SHOTGUN」導入事例―管理業務の負担を半分に削減?!

  6. あのユークスが漫画連載!JKプロレス漫画「ロリクラ☆ほーるど!」作家インタビュー…プロレス愛からパンツのエンタメ性まで

  7. 【CEDEC 2014】2020年までの技術予想~半導体の技術革新がゲーム体験におよぼす影響とは? 

  8. 『大逆転裁判2』の作業量は前作の倍!? ローカライズ裏話も――『逆転裁判』特別法廷セミナーレポート・後編

  9. 2017年11月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  10. 【CEDEC 2017】ゲームの特許は難しくない!だれでもわかる効果的なゲーム特許の取得方法

アクセスランキングをもっと見る