人生にゲームをプラスするメディア

【プレビュー】DSのルパンは謎解き+アクション『ルパン三世 史上最大の頭脳戦』体験版

任天堂 DS

ルパン三世 史上最大の頭脳戦
  • ルパン三世 史上最大の頭脳戦
  • ルパン三世 史上最大の頭脳戦
  • ルパン三世 史上最大の頭脳戦
  • ルパン三世 史上最大の頭脳戦
  • ルパン三世 史上最大の頭脳戦
先週東京ドームシティで行われた「LUPIN STEAL JAPAN PROJECT お宝山分け会」の会場で体験できた新作ニンテンドーDSソフト『ルパン三世 史上最大の頭脳戦』体験版をプレイしたレビューをお送りします。

おなじみとっつあんも登場ルパンらしい仕掛けや謎見つからないように移動


『ルパン三世 史上最大の頭脳戦』は、謎ゲーと呼ばれるゲームに部類します。プレイヤー自信が頭を使って謎を解いて物語を進める、そんなゲームです。これだけ聞くとアドベンチャーゲームのイメージを浮かべるかと思いますが、実はアクションパートもあります。

「ルパン三世」をテーマにしたゲームはこれまで多くのハードでいくつも発売されてきましたが、この10年余りはバンプレストからプレイステーション2向けに発売されたものが今のゲームファンに知られているのではないでしょうか。内容もアクションゲームが多く、変装したり銃撃戦など原作のイメージを追体験できる内容が殆どです。
(※2003年にゲームキューブで発売された『ルパン三世 史上最大の頭脳戦』はアドベンチャーゲームです)

前置きが長くなりましたが、今回の『ルパン三世 史上最大の頭脳戦』にもアクションパートが存在します。横スクロールの一般的なマップで、その途中に仕掛けがルパンの行く先を阻みます。例をあげると、動かせるキューブをスイッチに乗せて開く扉などです。他にもルパンはジャンプや崖際にしがみついたりも。

そしてお宝がある場所まで行くとIQミッションが始まります。体験版では4つあるチェスを動かして特定の位置に置くとクリアになる仕掛けでした。クリア判定があり、間違っているとやり直しになります。

まとめると『ルパン三世 史上最大の頭脳戦』は、アクションパートで横スクロールのマップを進みながらお宝の場所へトラップを乗り越えて移動し、お宝などの場所に行くとそこで謎解きをするという流れのゲームです。ただひたすら謎を解くゲームではないのが実際にプレイしてわかりました。



アクションと謎解きが好きで、さらにルパンファンであれば買いです。
《まさと》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

    『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  2. 『マリオカート ツアー』発売日や対応機種は?現時点の情報まとめ

    『マリオカート ツアー』発売日や対応機種は?現時点の情報まとめ

  3. 『スプラトゥーン2』次回アプデでもう少しだけ強化して欲しいブキ8選(Ver.2.2.2時点)

    『スプラトゥーン2』次回アプデでもう少しだけ強化して欲しいブキ8選(Ver.2.2.2時点)

  4. ニンテンドースイッチ『スーパーマリオ オデッセイ』ルイージと遊べる無料アップデートを配信!

  5. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  6. 『スプラトゥーン2』ガチアサリで勝つためのコツ10選!新ルールのバトル前にはこれを読め!

  7. ニンテンドースイッチ『協撃 カルテットファイターズ』が配信開始―協力プレイが熱い!

  8. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  9. 『レイマン レジェンド for Nintendo Switch』国内発売!Joy-Conでの4人プレイに対応

  10. 【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』小ネタ12選!知ればマリオの旅がもっと楽しくなる!?

アクセスランキングをもっと見る