人生にゲームをプラスするメディア

【TGS2009】『バイオ5』も『リトルビッグプラネット』も!タイトル多数開発中のPS3モーションコントローラー

東京ゲームショウの会場ではXbox 360のProject Natalのデモが行われていますが、ソニーもモーションコントローラーを用意しています。

ソニー PS3
【TGS2009】『バイオ5』も『リトルビッグプラネット』も!タイトル多数開発中のPS3モーションコントローラー
  • 【TGS2009】『バイオ5』も『リトルビッグプラネット』も!タイトル多数開発中のPS3モーションコントローラー
  • 【TGS2009】『バイオ5』も『リトルビッグプラネット』も!タイトル多数開発中のPS3モーションコントローラー
  • 【TGS2009】『バイオ5』も『リトルビッグプラネット』も!タイトル多数開発中のPS3モーションコントローラー
  • 【TGS2009】『バイオ5』も『リトルビッグプラネット』も!タイトル多数開発中のPS3モーションコントローラー
  • 【TGS2009】『バイオ5』も『リトルビッグプラネット』も!タイトル多数開発中のPS3モーションコントローラー
  • 【TGS2009】『バイオ5』も『リトルビッグプラネット』も!タイトル多数開発中のPS3モーションコントローラー
  • 【TGS2009】『バイオ5』も『リトルビッグプラネット』も!タイトル多数開発中のPS3モーションコントローラー
  • 【TGS2009】『バイオ5』も『リトルビッグプラネット』も!タイトル多数開発中のPS3モーションコントローラー
東京ゲームショウの会場ではXbox 360のProject Natalのデモが行われていますが、ソニーもモーションコントローラーを用意しています。

残念ながら会場では見ることができませんが、「Sony Computer Entertainment Japan Press Conference」にて興味深い内容が明らかになっていますので詳しくお伝えします。

カンファレンスではSCEワールドワイドスタジオの吉田修平氏がモーションコントローラーについて説明し、自社とサードパーティで既に多数のタイトルが開発中であることを明らかにしています。具体的にSCEから2010年内に発売予定のタイトルとしては以下のものが挙げられました(アップデート対応する発売中のものを含む)。

・サルゲッチュ(仮称)
・真説 無限回廊(仮称)
・街スベリ(仮称)
・Sing and Draw(仮称)
・Champions of Time(仮称)
・Motion Party(仮称)
・The Shoot(仮称)
・Tower(仮称)
・Mr.PAIN
・Flowery
・ハスラーキング
・High Velocity Bowling
・EyePet

SCEのラインナップ

さらに開発が進んでいるタイトルも多数あるとして、その中から最初にカプコンの『バイオハザード5 オルタナティブエディッション』が紹介されました。檀上に立ったのはプロデューサーの竹内潤氏で、実際にデモンストレーションを行いながらの説明となりました。

バイオハザード5がモーションにカプコン竹内氏

『バイオハザード5 オルタナティブエディッション』では右手にモーションコントローラー、左手にデュアルショックというハイブリット式の操作方法となっていて、敵に照準を合わせる、もがく、ナイフを振る、といったアクションがモーションコントローラー側で可能になります。

竹内氏は「モーションコントローラーを使うことで操作が直感的になり、今までこの手のゲームを苦手をしていた人にも受け入れられるのでは」と自信を示していました。発売に関しては、コントローラー自体の発売が2010年春とされている事に触れ「それほどお待たせすることはない」と話していました。

SCEからはMedia Moleculeが開発した『リトルビッグプラネット』をモーションコントローラーに対応させたバージョンとして、『リトルビッグプラネット 東京ゲームショウスペシャルバージョン』が紹介されました。こちらは実験的に制作されたもののようですが、完成度は高いようにも感じられました。


「東京ゲームショウスペシャルバージョン」は一人がモーションコントローラー、一人がデュアルショックを持って遊ぶマルチプレイヤーゲームです。デュアルショックのプレイヤーが主人公を動かし、モーションコントローラーでは、ステージの随所に置かれているピンクの動かせるブロックやギミックを操作してプレイヤーを手助けするというCo-Op(?)なゲームです。

例えば、板を動かしてプレイヤーのために床を用意したり、障害物を取り除いたりといったアクションがモーションコントローラーで可能になります。二人の呼吸を合わせてプレイする必要があり、ステージデモでも楽しそうに遊ばれていました。

ただし、こちらのデモは今のところ製品化する予定はなさそうでした。

予想以上にタイトルが揃う印象なPS3のモーションコントローラー。続報に期待したいですね。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【1月19日】─「ジョーシン」が対象者に向けて抽選販売の案内を配信

    今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【1月19日】─「ジョーシン」が対象者に向けて抽選販売の案内を配信

  2. 『原神』神里綾華やロサリア狙いでも「甘雨」を引いて大丈夫な理由―むしろ最高のサポート役になるかも?【特集】

    『原神』神里綾華やロサリア狙いでも「甘雨」を引いて大丈夫な理由―むしろ最高のサポート役になるかも?【特集】

  3. 『原神』Ver.1.3の新情報が公開!天然樹脂の仕様調整や素材選択の長押しに対応―脆弱樹脂の入手頻度もアップ

    『原神』Ver.1.3の新情報が公開!天然樹脂の仕様調整や素材選択の長押しに対応―脆弱樹脂の入手頻度もアップ

  4. 『原神』その原石、今使って本当に大丈夫? 「甘雨」や「魈」「神里綾華」など、今後の実装に期待の高まる7キャラを紹介【特集】

  5. PS4/スイッチ版『コープスパーティー ブラッドカバー リピーティッドフィアー』2月18日配信―天神小の惨劇が再び…

  6. 『サイバーパンク2077』ナイトシティで京都弁を話すオカン「ワカコ・オカダ」に魅了された…

  7. 今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【1月18日】─1月20日と1月22日に新たな抽選受付がスタート、「お宝創庫」の受付は本日まで

  8. PS5版『仁王』&『仁王2』プレイレポ―爆速ロードで“落命”も苦にならない

  9. 『Apex Legends』新レジェンド「ヒューズ」の物語映像公開―シーズン8「メイヘム」開幕は2月2日【UPDATE】

  10. 「サイバーパンク2077 クソダサファッションコンテスト」結果発表!―もはや絶句レベルのV達

アクセスランキングをもっと見る