人生にゲームをプラスするメディア

【TGS2009】『バイオ5』も『リトルビッグプラネット』も!タイトル多数開発中のPS3モーションコントローラー

東京ゲームショウの会場ではXbox 360のProject Natalのデモが行われていますが、ソニーもモーションコントローラーを用意しています。

ソニー PS3
【TGS2009】『バイオ5』も『リトルビッグプラネット』も!タイトル多数開発中のPS3モーションコントローラー
  • 【TGS2009】『バイオ5』も『リトルビッグプラネット』も!タイトル多数開発中のPS3モーションコントローラー
  • 【TGS2009】『バイオ5』も『リトルビッグプラネット』も!タイトル多数開発中のPS3モーションコントローラー
  • 【TGS2009】『バイオ5』も『リトルビッグプラネット』も!タイトル多数開発中のPS3モーションコントローラー
  • 【TGS2009】『バイオ5』も『リトルビッグプラネット』も!タイトル多数開発中のPS3モーションコントローラー
  • 【TGS2009】『バイオ5』も『リトルビッグプラネット』も!タイトル多数開発中のPS3モーションコントローラー
  • 【TGS2009】『バイオ5』も『リトルビッグプラネット』も!タイトル多数開発中のPS3モーションコントローラー
  • 【TGS2009】『バイオ5』も『リトルビッグプラネット』も!タイトル多数開発中のPS3モーションコントローラー
  • 【TGS2009】『バイオ5』も『リトルビッグプラネット』も!タイトル多数開発中のPS3モーションコントローラー
東京ゲームショウの会場ではXbox 360のProject Natalのデモが行われていますが、ソニーもモーションコントローラーを用意しています。

残念ながら会場では見ることができませんが、「Sony Computer Entertainment Japan Press Conference」にて興味深い内容が明らかになっていますので詳しくお伝えします。

カンファレンスではSCEワールドワイドスタジオの吉田修平氏がモーションコントローラーについて説明し、自社とサードパーティで既に多数のタイトルが開発中であることを明らかにしています。具体的にSCEから2010年内に発売予定のタイトルとしては以下のものが挙げられました(アップデート対応する発売中のものを含む)。

・サルゲッチュ(仮称)
・真説 無限回廊(仮称)
・街スベリ(仮称)
・Sing and Draw(仮称)
・Champions of Time(仮称)
・Motion Party(仮称)
・The Shoot(仮称)
・Tower(仮称)
・Mr.PAIN
・Flowery
・ハスラーキング
・High Velocity Bowling
・EyePet

SCEのラインナップ

さらに開発が進んでいるタイトルも多数あるとして、その中から最初にカプコンの『バイオハザード5 オルタナティブエディッション』が紹介されました。檀上に立ったのはプロデューサーの竹内潤氏で、実際にデモンストレーションを行いながらの説明となりました。

バイオハザード5がモーションにカプコン竹内氏

『バイオハザード5 オルタナティブエディッション』では右手にモーションコントローラー、左手にデュアルショックというハイブリット式の操作方法となっていて、敵に照準を合わせる、もがく、ナイフを振る、といったアクションがモーションコントローラー側で可能になります。

竹内氏は「モーションコントローラーを使うことで操作が直感的になり、今までこの手のゲームを苦手をしていた人にも受け入れられるのでは」と自信を示していました。発売に関しては、コントローラー自体の発売が2010年春とされている事に触れ「それほどお待たせすることはない」と話していました。

SCEからはMedia Moleculeが開発した『リトルビッグプラネット』をモーションコントローラーに対応させたバージョンとして、『リトルビッグプラネット 東京ゲームショウスペシャルバージョン』が紹介されました。こちらは実験的に制作されたもののようですが、完成度は高いようにも感じられました。


「東京ゲームショウスペシャルバージョン」は一人がモーションコントローラー、一人がデュアルショックを持って遊ぶマルチプレイヤーゲームです。デュアルショックのプレイヤーが主人公を動かし、モーションコントローラーでは、ステージの随所に置かれているピンクの動かせるブロックやギミックを操作してプレイヤーを手助けするというCo-Op(?)なゲームです。

例えば、板を動かしてプレイヤーのために床を用意したり、障害物を取り除いたりといったアクションがモーションコントローラーで可能になります。二人の呼吸を合わせてプレイする必要があり、ステージデモでも楽しそうに遊ばれていました。

ただし、こちらのデモは今のところ製品化する予定はなさそうでした。

予想以上にタイトルが揃う印象なPS3のモーションコントローラー。続報に期待したいですね。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『モンハン:ワールド』5つの「アステラ祭」が7月26日より5週連続開催!『アイスボーン』に向けて未入手装備ゲットのチャンス

    『モンハン:ワールド』5つの「アステラ祭」が7月26日より5週連続開催!『アイスボーン』に向けて未入手装備ゲットのチャンス

  2. 『モンハン:ワールド』全世界出荷本数1,300万本を記録!「攻撃珠」などを含む記念アイテムパックが7月26日より配信

    『モンハン:ワールド』全世界出荷本数1,300万本を記録!「攻撃珠」などを含む記念アイテムパックが7月26日より配信

  3. 『JUDGE EYES:死神の遺言』新価格版が出た今だからこそ見たいキムタクを紹介―町中で暴れたりパンティを連呼したりするのは本作だけ!【特集】

    『JUDGE EYES:死神の遺言』新価格版が出た今だからこそ見たいキムタクを紹介―町中で暴れたりパンティを連呼したりするのは本作だけ!【特集】

  4. ドラマチックADV『十三機兵防衛圏』にシミュレーションバトルあり! 豪華な限定版や先着購入特典の詳細も

  5. 新米ハンター必見!『モンハン:ワールド』がよりお得になって再登場─新規も復帰も一狩りいこうぜ

  6. 『JUDGE EYES:死神の遺言』海外でも高評価、その面白さの理由を紐解く

  7. 『モンハン:ワールド アイスボーン』武器種6つの新アクション一挙公開!ボウガン系には新強化パーツが大量追加

  8. PS4版『モンハン:ワールド』ベストプライス&DL版がより購入しやすく価格改定!「アイスボーン」に備えよう

  9. 『エースコンバット7』追加DLCに繋がる新トレイラー!PS StoreにてDL版の50%オフセールも開催

  10. 「ゆっくり、プレイしてほしい」―『キングダムカム・デリバランス』日本語版プロデューサー・松本卓也氏インタビュー

アクセスランキングをもっと見る

1