人生にゲームをプラスするメディア

『CALLING~黒き着信~』恐怖の着信をムービーで体感せよ!

ハドソンより11月19日に発売予定のWii向け『CALLING~黒き着信~』の公式サイトにて、第一弾のトレイラームービーが公開されています。

任天堂 Wii
『CALLING~黒き着信~』恐怖の着信をムービーで体感せよ!
  • 『CALLING~黒き着信~』恐怖の着信をムービーで体感せよ!
  • 『CALLING~黒き着信~』恐怖の着信をムービーで体感せよ!
ハドソンより11月19日に発売予定のWii向け『CALLING~黒き着信~』の公式サイトにて、第一弾のトレイラームービーが公開されています。

本作は携帯電話をテーマにしたジャパニーズホラーアドベンチャー。生と死の狭間に存在する「境界」に迷い込んでしまった主人公。Wiiリモコンを懐中電灯にして境界を探索、脱出を目指します。携帯電話には謎の雑音混じりの声が届きます。Wiiリモコンを携帯電話に見立てて耳を傾けると・・・。

トレイラーでは携帯電話を使った「転移」というゲームシステムも公開されています。これは、手に入れた他の携帯電話に着信すると、その携帯電話のある場所に移動できるというもの。ゲームの重要なポイントになりそうです。

探索と着信。暗闇の中で恐ろしい響きがプレイヤーを恐怖に陥れてくれそうです。

発売は11月19日、価格は6090円。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』「つぶあん vs こしあん」フェスで勝ったのは“こしあん”!

    『スプラトゥーン2』「つぶあん vs こしあん」フェスで勝ったのは“こしあん”!

  2. SNK旧作導入、彩京参入、そして『イメージファイト』!――ハムスター、『アーケードアーカイブス』シリーズ新作を14+2タイトル発表【TGS2018】

    SNK旧作導入、彩京参入、そして『イメージファイト』!――ハムスター、『アーケードアーカイブス』シリーズ新作を14+2タイトル発表【TGS2018】

  3. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

    【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  4. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  5. 【特集】『スプラトゥーン2』地獄のバイト「サーモンラン」を生き残る8つの労働術

  6. スイッチ版『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』正式発表―タイトルに付いた「S」は“しゃべる”の意味!?

  7. 「ゲームの都」を目指す仙台市ー”オモシロイ”を創造するビジネス集団のチャレンジ【TGS2018】

  8. 『スプラトゥーン2』と『スプラトゥーン』の違い10選

  9. 『アーケードアーカイブス』シリーズ・ハムスターブースでは80~90年代の懐かしのタイトルがプレイ可能─多彩なステージイベントも【TGS2018】

  10. 「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

アクセスランキングをもっと見る