人生にゲームをプラスするメディア

自分で育てて1UP!?「1UPキノコ育成キット」・・・週刊マリオグッズコレクション第46回

任天堂 その他
自分で育てて1UP!?「1UPキノコ育成キット」・・・週刊マリオグッズコレクション第46回
  • 自分で育てて1UP!?「1UPキノコ育成キット」・・・週刊マリオグッズコレクション第46回
  • 自分で育てて1UP!?「1UPキノコ育成キット」・・・週刊マリオグッズコレクション第46回
  • 自分で育てて1UP!?「1UPキノコ育成キット」・・・週刊マリオグッズコレクション第46回


第46回目ですね。関東も梅雨明けし、夏真っ盛り。寒さより暑さの方が苦手な自分としては、早く冬になって欲しいところです。冬になれば『NewスーパーマリオブラザーズWii』も出ますしね(笑

今回は北米で発売された、ちょっと変わったマリオグッズの紹介。残り人数を1人増やしてくれる、マリオの世界に欠かせないアイテム「1UPキノコ」。このグッズは「GROW YOUR OWN 1UP MUSHROOM」の名の通り、その1UPキノコを自分で育てることができる夢のような(?)育成キットなのです。育て方は簡単。付属の土管に土を入れて、1UPキノコを添えるだけ。これであなたも1UP!

といっても本当に育てるワケではなく、シャレの効いたお部屋のインテリア用アイテム。1UPキノコはソフビ製です。パッケージ裏にも「It is rumored that the 1UP Mushroom provides infinite life, but please do not eat it or feed it to your pet Yoshi as he will become very sick.(1UPキノコは生命を提供するとウワサされていますが、決して食べないでください。また、ペットのヨッシーにも与えないでください。病気になります)」と冗談交じりの注意が書かれています。

パッケージ育成キット育て方


実はコレ、発売元であるThinkGeekが2006年のエイプリルフールにやったネタ。それが任天堂の正式なライセンスを得て商品化してしまったモノなのです。こういうユーモアに溢れたグッズも良いですね。
それでは、また来週。

■著者紹介

kikai
『スーパーマリオブラザーズ』と一緒に生まれたマリオゲーマーであり、マリオグッズコレクター。マリオのことなら何でもお任せの「マリオ博士」。フリーライターとして活動中。インサイド以外にも雑誌「ニンテンドードリーム」などでも執筆。
ウェブサイト: ALL SUPER MARIO

(C) Nintendo Licensed by Nintendo
《kikai》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

    「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

  2. スイッチ新作『オメガラビリンス ライフ』のゲーム詳細情報が公開―敵を倒すほど成長して「発胸」する!?

    スイッチ新作『オメガラビリンス ライフ』のゲーム詳細情報が公開―敵を倒すほど成長して「発胸」する!?

  3. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

    『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  4. 『ポケモン Let's Go! ピカチュウ・Let's Go! イーブイ』最新情報公開―『ポケモンGO』で捕まえたポケモンを連れてこよう!

  5. 『スマブラSP』『時のオカリナ』デザインとなった大魔王「ガノンドロフ」―今回は全てのスマッシュ攻撃で剣を使用!

  6. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  7. 『カプコン ベルトアクション コレクション』ステージレポ─90年代の人気タイトルがこれ1本で!【TGS2018】

  8. 『スプラトゥーン2』Ver.4.0.0の注目ブキ8選!オフロッシャーはかなり苦しくなった!?

  9. 『どうぶつの森』新作がニンテンドースイッチで発表!

  10. 任天堂なのにセクシーなゲームキャラ10選

アクセスランキングをもっと見る