人生にゲームをプラスするメディア

『風のクロノアdoor to phantomile』携帯電話向けサイトで配信開始!

バンダイナムコゲームスは、KDDI株式会社の携帯電話向けサイト「ナムコEZゲームス」において、『風のクロノアdoor to phantomile』を配信することを発表しました。

モバイル・スマートフォン 全般
風のクロノアdoor to phantomile
  • 風のクロノアdoor to phantomile
  • 風のクロノアdoor to phantomile
  • 風のクロノアdoor to phantomile
  • 風のクロノアdoor to phantomile
バンダイナムコゲームスは、KDDI株式会社の携帯電話向けサイト「ナムコEZゲームス」において、『風のクロノアdoor to phantomile』を配信することを発表しました。

本作は、1997年にナムコ(現バンダイナムコゲームス)より発売されたPS用アクションゲーム『風のクロノアdoor to phantomile』をベースとし、シンプルな操作感はそのままに、幻想的な冒険の旅が楽しめます。

美麗な3Dフィールドはそのままに、主人公「クロノア」を使って「移動」、「ジャンプ」、「攻撃」の3種類のキー操作で、トロッコやジャンプ台などを駆使してフィールドを進みます。

一見2Dアクションゲームのようなシンプルな操作感のゲームですが、奥行きのあるフィールドを自在に駆け抜ける爽快感を手軽に楽しむことができます。フィールド視点は主人公である「クロノア」の動きに合わせて自動的に変化するので、奥行きあるフィールドでも違和感なくプレイできるようです。

『風のクロノアdoor to phantomile』は、7月30日より「ナムコEZゲームス」で配信が開始され、価格は315 円(月額/税込)です。

(C)1997-2009 NBGI
《八岡弘高》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『ピカ・ブイ』やるなら『ポケGO』もやろうぜ!今から始める人が知っておきたい5つの事【ポケモンGO 秋田局】

    『ピカ・ブイ』やるなら『ポケGO』もやろうぜ!今から始める人が知っておきたい5つの事【ポケモンGO 秋田局】

  2. 誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

    誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

  3. 「『FGO』1500万DL突破キャンペーンで貰う★4サーヴァントは?」結果発表―強力な周回力の3騎が争う接戦に!決め手はその特異性

    「『FGO』1500万DL突破キャンペーンで貰う★4サーヴァントは?」結果発表―強力な周回力の3騎が争う接戦に!決め手はその特異性

  4. ASUSのゲーミングスマホ「ROG Phone」日本上陸―11月23日発売で約12万円

  5. 『ぷよクエ』「ぐぐぐぐアルル」が登場する“第1回プワープチャレンジ”開催中!

  6. 【特集】『夢色キャスト』性格別オススメカレ診断…あなたにピッタリのキャストはだれ?

  7. コナミ、『ときめきアイドル』のサービス終了を発表―引き続きゲームを楽しめる「オフライン版ver.2.0」が配信予定

  8. 『ポケモンGO』で『ポケモン ピカ・ブイ』発売記念イベントが開催決定!―カントー地方のポケモンが大量出現

  9. 『アズールレーン』謎に満ちた新キャラクターや4隻のケッコン衣装が公開―PS4でのコンシューマー化も決定!【1周年直前生放送まとめ】

  10. 『ポケモンGO』アップデートで図鑑がシンオウ地方に対応!バージョン履歴にも気になる表記が

アクセスランキングをもっと見る