人生にゲームをプラスするメディア

NINJA GAIDEN」シリーズの元祖『忍者龍剣伝』バーチャルコンソールアーケードで配信開始

テクモは、Wiiで過去のゲームセンターのゲームを遊ぶことが出来るバーチャルコンソールアーケードにて、『忍者龍剣伝』を7月28日より配信開始しました。

任天堂 Wii
忍者龍剣伝
  • 忍者龍剣伝
  • 忍者龍剣伝
  • 忍者龍剣伝
テクモは、Wiiで過去のゲームセンターのゲームを遊ぶことが出来るバーチャルコンソールアーケードにて、『忍者龍剣伝』を7月28日より配信開始しました。

アーケード版『忍者龍剣伝』は、戦国の乱世より受け継がれし暗殺術「忍者五体技」の使いてである忍者を操り、戦慄のアメリカ都市「ジャングル」を舞台に、次々と現れる暗殺組織の敵を撃破していくアクションゲームです。

レバーと「闘え」「飛べ」「握れ」の3つのボタンで様々な豪快アクションが繰り出せるのが特徴で、中でも相手の首を取って投げる「首切り投げ」
はゲームの代名詞といえる技です。

レバーの頭頂部についたボタンを「握」動作とリンクさせたことで、ステージ上にある鉄棒にぶら下がって攻撃・・・といった、新しいゲーム感覚を生み出しました。

また、ストーリー上の直接的な繋がりはありませんが、後にファミコンで発売された『忍者龍剣伝』からはじまる「NINJA GAIDEN」シリーズの元祖として、テクモの名作のひとつにあげられるソフトです。

『忍者龍剣伝』は、7月28日より『Wiiショッピングチャンネル』にて800Wiiポイントで配信開始です。

(C)TECMO,LTD. 2009
《》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『パワプロ2022』魔球「ギャラクシー・ゼロ」が“歴代最強”レベル!?バーチャル債務者YouTuber・天開司もお手上げ…

    『パワプロ2022』魔球「ギャラクシー・ゼロ」が“歴代最強”レベル!?バーチャル債務者YouTuber・天開司もお手上げ…

  2. 【任天堂が1株を10株へ】株式分割するとどうなるの?

    【任天堂が1株を10株へ】株式分割するとどうなるの?

  3. 『パワプロ2022』ロッテ・佐々木朗希投手も悩んだ制球難が解消!?アプデで“完全試合仕様”に

    『パワプロ2022』ロッテ・佐々木朗希投手も悩んだ制球難が解消!?アプデで“完全試合仕様”に

  4. 意外に知られてない!?設定上“性別”が想定されていた伝説のポケモンたち

  5. 『ポケモン』アルセウスに負けない伝説を誇るも…何かとネタにされがちなレジギガスの受難

  6. アジア最強『Apex』プレイヤーが1vs1で激突…怒涛の空中戦はまるでドラゴンボール!?

  7. ニンテンドースイッチの修理代が安くなる豆知識!任天堂が「オンライン修理受付」の手順を告知

  8. スイッチ/PS4『魔法使いの夜』12月8日に発売決定!ボイス初解禁のPV第1弾も公開

  9. 『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

  10. 『モンハンライズ:サンブレイク』双剣、ライトボウガンの新アクション公開!全14武器種の紹介映像が出揃う

アクセスランキングをもっと見る