人生にゲームをプラスするメディア

『アンデッドナイツ』ゾンビを引き連れて敵を倒す、新感覚アクション登場!

ソニー PSP

アンデッドナイツ
  • アンデッドナイツ
  • アンデッドナイツ
  • アンデッドナイツ
  • アンデッドナイツ
  • アンデッドナイツ
  • アンデッドナイツ
  • アンデッドナイツ
  • アンデッドナイツ
テクモは、敵兵をゾンビに変え引き連れて戦う、PSP専用ソフト『アンデッドナイツ』の最新情報を発表しました。

『アンデッドナイツ』は、中世・騎士の時代を舞台に、妖艶な王妃「ファティマ」によって一族郎党皆殺しにされた恨みから、悪魔と契約して蘇った三人の主人公がおりなす、新機軸のダークアクションです。



悪魔との契約によって、生けるものの命を奪いアンデッドへと変容させる「ゾンビインパクト」の力を手に入れた三人の主人公たちは、それぞれの個性的な力とアンデッドを巧みに操って、復讐を遂げるために虐殺に兵を送った者達が治める土地を侵略していきます。

ゲームは、襲って来る敵兵をアンデッド化させて、数々のアクションを駆使して進めていきます。基本となる生者をアンデッドにする「ゾンビインパクト」でアンデッドへと変容したゾンビたちは、一定期間の間、自動的に近くの敵を襲います。ゾンビは自分の手足も同然で、大量のゾンビが敵兵を囲んで動けなくなったところを自分で攻撃をしかけたり、ゾンビを盾にして敵からの攻撃から身を守ったり思いのまま。

また、ゾンビを投げて敵を攻撃することもでき、ゾンビをつかみあげて地面に叩きつける「ゾンビクラッシュ」という攻撃は、衝撃波が発生し周囲の敵を吹き飛ばすという絶大な威力を誇っています。

そのほかには、ゾンビを使役して目標となる敵を一斉に襲ったり、塔などの建築物を大量のゾンビで倒したりと、色んなアクションが用意されているとのこと。

公式ホームページには、ゲームライターである柿崎俊道氏を迎えての実況プレイ動画を公開中ですので、一足先にプレイ動画を見ることができます。

■ キャラクー紹介

●レムス・ブラッド
シルヴィアとの結婚の許しを得るために王の元に向かっていたところ、突然の襲撃にあい、一族もろとも虐殺された。悪魔と契約を交わして不死の力を得、復讐者として蘇る。両手に持った短剣を武器とし、連続攻撃に優れる。

レムス


●ロムルス・ブラッド
若き騎士であり、ブラッド家の家長だったが王妃に誑かされる王をいさめたことが仇となり、一族を虐殺されることとなる。巨大な大剣を振るい、安定した攻撃力と攻撃範囲を誇る。

ロムルス


●シルヴィア
もとはカーク王の娘であるシルヴィア。自分の幸せを奪った父王への恨みで、不死の力を得て蘇った。手にする大鎌は最もリーチが長く攻撃範囲が広いが、攻撃の動作に隙が大きい為、テクニックが求められる。

シルヴィア


『アンデッドナイツ』は、2009年10月15日発売予定で、価格は5,040円(税込)です。
《八岡弘高》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 「どの『モンハン』が一番好き?」携帯機編─PSP・3DSで大ヒット連発! 名作の数々をご紹介【アンケート】

    「どの『モンハン』が一番好き?」携帯機編─PSP・3DSで大ヒット連発! 名作の数々をご紹介【アンケート】

  2. 『ドラゴンボール ファイターズ』第2弾TVCMを公開、鳥山明監修の「人造人間21号」が真の姿を見せる…!?

    『ドラゴンボール ファイターズ』第2弾TVCMを公開、鳥山明監修の「人造人間21号」が真の姿を見せる…!?

  3. PS4新作『ガルパン ドリームタンクマッチ』秋山優花里の潜入動画「サンダース大学付属高校編」が公開

    PS4新作『ガルパン ドリームタンクマッチ』秋山優花里の潜入動画「サンダース大学付属高校編」が公開

  4. 『モンスターハンター:ワールド』発売日にアップデートを実施! 未適用だとオンラインサービスに制限─「プーギー」やギャラリー機能も追加

  5. 「どの『モンハン』が一番好き?」据え置き機編─シリーズ幕開けの初代から『ダブルクロス』までの歩みを振り返る【アンケート】

  6. 『ワンダと巨像』新機能「フォトモード」を搭載! PS4 Proならプレイ体験を向上させる更なる機能にも対応

  7. 死に覚えゲー『仁王』動画コンテストの結果発表!―やり込み&失敗プレイに括目せよ!

  8. カプコン公式「ミス春麗決定戦」で「ザンギエフ」が優勝、その結果と再現度に会場困惑

  9. 【吉田輝和のVR絵日記】『V!勇者のくせになまいきだR』ムスメさんとのスキンシップの様子は何だか事案っぽかった

  10. 【1/18更新】『真・三國無双8』登場武将や対応機種は?現時点の情報まとめ

アクセスランキングをもっと見る