人生にゲームをプラスするメディア

『グランディア オンライン』プレスカンファレンス開催、本日より無料ID登録募集開始!

ゲームビジネス その他

ガンホー・オンライン・エンターテイメントは、秋葉原UDXにて『グランディア オンライン』プレスカンファレンス』を開催しました。



『グランディア オンライン』は、シリーズ累計販売本数200万本を超える不朽の名作RPG『グランディア』のシリーズ最新作で、この夏にMMORPGとして登場します。



ガンホー・オンライン・エンターテイメント代表取締役社長兼ゲームアーツ代表取締役社長の森下一喜さんが登場し、ゲームアーツの会社説明と代表作の紹介から始まりました。



1985年の設立から数多くのソフトを世に出してきたゲームアーツの歴史を振り返る映像を上映。そしてこの秋にプレイステーション・ポータブル向けに発売を予定している『ルナ 〜ハーモニー オブ シルバースター〜』、久しぶりに新規IPタイトルをWiiウェア向けに製作中。『影の少年 光の妖精(仮称)』を2009年秋配信予定です。

また、先日よりゲームアーカイブスに『グランディア』が登場。600円と安価なので当時を懐かしくプレイする人も多くいて、ダウンロード数も好調との事です。



そして、『グランディア オンライン』のプロモーション映像が上映。概要紹介には、ガンホー・オンラインエンターテイメント開発事業部の岩田容賢さんが登場し、ゲーム概要を紹介。



まず『グランディア オンライン』の開発経緯から紹介。最初は2004年にコードネーム「GO」として発表しましたが、途中紆余曲折あり2008年に「オンライン ゲーム革命ファンド1号」より開発・運営を受託する形で現在開発を行っていて、現在はガンホーとゲームアーツの共同で『グランディア オンライン』の為に専用の開発スタジオを設け、スタッフを集めて開発を進めている状況で。今は社内でアルファテストを行っていて、会場ではこのアルファバージョンを試遊を用意しました(カンファレンス終了後にプレイが出来ました)



『グランディア オンライン』は、初代『グランディア』をリスペクトした内容になっており、グランディアファンの人達の為はもちろん、これからプレイする人がずっと遊び続ける空間を提供するのが開発コンセプトだと岩田さん。

初代『グランディア』の世界観を継承しつつ、新しい世界を作りだします。ストーリーは完全オリジナルとなっており、1話、2話と、充実のストーリーがどんどん追加されていきます。追加はオンラインゲームならではのバージョンアップで対応します。



プレイヤーの分身となるキャラクターは全3種族。一般的な普通の人間族、人間族より半分位と小さいコルタ族。コルタ族はオープンベータテスト時に使用可能になります。人間族より大きいラルガ族が『グランディア オンライン』の世界に居ます。ラルガ族についてはNPCには存在しますが、正式サービス開始直後には使えず後のアップデートで使える予定だと説明。

また、プレイヤーにはパートナーキャラクターを冒険の最初に作る事が出来ます。特定の行動でパートナーに命令したり、支援したりサポーターのようなキャラになるとの事です。



続いて戦闘システムを紹介。従来のシリーズはシンボルエンカウントだったものが、オンラインでは一般的なオンラインRPGと同じく、フィールド上にモンスターが存在し、クリックすると攻撃が開始すると言う形になっています。

戦闘システムは「アルティメット アクション バトル システム」を採用。青色が自分、赤色がパートナーマーカーになります。コンボポイントが溜まっている部分をクリックするとコンボ攻撃することが出来ます。このコンボポイントの使い方で連続攻撃のパターンを豊富にします。今後のアップデートでコンボのスキルをバージョンアップで実装する予定とのこと。

パーティを組んでいると連携ゾーンでパーティメンバーが連携待機になり、任意のタイミングでパーティメンバーと発動する事が出来ます。最大8人での連携攻撃が可能となっています。パートナーを加えれば最大16人でのコンボも可能になります。8人でないと発動出来ない連携スキルなど種類は様々。



『グランディア オンライン』では、装備品は外見の変化だけで能力が存在しません。代わりに精霊石と装備品と合成させる事で強さが変化するシステムになっています。一定条件を満たせば外したりすることも出来るようになるようです。精霊石自体を合成して新たな精霊石を生み出すことも・・・。

様々なイベントは色々な場所で自動的に起きます。モンスターを倒した一定条件で光の柱が出現。一定時間内に入った全員スペシャルマップに移動します。いわゆるMOマップですね。レアモンスターやアイテム、ボスなどが登場します。



『グランディア オンライン』の他、パソコンを持っていれば誰でも遊べる「グランディア オンライン ウェブ(仮称)」を現在開発中。一部のデータを共有してブラウザー上で遊べるシミュレーションRPGになっています。アイテムやポイントを入手することができ、『グランディア オンライン』に持って行ったりと楽しむことが出来ます。将来的にはモバイルにも実装出来たらなと計画が出ています。



ゲーム紹介が終わり、ゲストに歴代グランディアシリーズを手掛ける岩垂得行さんが登場。『グランディア オンライン』でも楽曲を担当しています。曲作りに思うことなどを語ってくれました。一枚絵でイメージをしたり、スタッフと話をしてイメージを膨らませるなどなど。『グランディア オンライン』では草原の曲がお気に入りだそうです。



『グランディア オンライン』プレイスタイルは、平日は5分〜10分程度を「グランディア オンライン ウェブ(仮称)」で遊び、土日に長く遊ぶ形を提案しています。

そして、今日17時30分から無料ID登録受付を開始。今日から27日までの期間テクニカルテストを募集。人数は5000人。このテストでは4日間に分けてテストします。初日にキャラクター作成、2日目に通常戦闘をプレイ、3日目はMOクエストをプレイ。最終日4日は負荷テストを行います。興味のある人はプレサイトをご覧下さい。

『グランディア オンライン』は、基本プレイ料金無料のアイテム課金となっています。



また、『グランディアオンライン』タイアップとして、栗林みな実さんの新曲とタイアップ。ファンタジーな楽曲にチャレンジするとのことです。詳細は後日発表になります。



本作には有名声優を起用。リエーテ役:井上 喜久子さん、コルタ(男の子)役:伊瀬茉莉也さんが声を当てます。ステージに2人が登場します。井上さんが17歳です♪と言うお約束の自己紹介をしてくれ、来場者達はお約束の突っ込みが入りました(笑)

担当したキャラクターの第一印象などを語ってくれた他、アフレコで収録したお気に入りのセリフをその場で喋ってくれたりもしました。



最後に、ハニワみたいな敵モンスターの名前をこの場で2人が決めて下さいとお願いが。おでんのちくわみたい?ちくわちゃん?山田さん?幸子?ハニハニ?色々案が出ましたが井上さんが「ハニワン」がいいと思いますの一言で最終決定。ゲーム中に登場を約束しました。



『グランディア オンライン』は、基本プレイ無料でアイテム課金のMMORPGとなっています。是非無料IDを取得してプレイしてみてください。
《まさと》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. YouTubeを活用したプロモーションを成功させる3つの原則(前編)

    YouTubeを活用したプロモーションを成功させる3つの原則(前編)

  2. 横浜みなとみらい開催『ポケモンGO』イベントの集計データが発表―200万人以上が参加、1億2千万匹のポケモンゲット!

    横浜みなとみらい開催『ポケモンGO』イベントの集計データが発表―200万人以上が参加、1億2千万匹のポケモンゲット!

  3. ドン・キホーテでVR動画スターターセットが先行発売! DMMで使える動画ポイント付き

    ドン・キホーテでVR動画スターターセットが先行発売! DMMで使える動画ポイント付き

  4. 7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

  5. 【特集】マリオカートやエヴァ搭乗をVRで楽しめる「VR ZONE SHINJUKU」オープン─利用方法は? 要予約なの? まとめてご紹介

  6. 海外サイトが選ぶ「ゲームの政治家トップ10」−1位はやっぱり……?

  7. 県とプログラミング言語が一体となって盛り上がる!島根県とRuby【オールゲームニッポン】

  8. 株式会社ディンゴが倒産、編集部でも確認―代表作は『フォトカノ』『初音ミク -Project DIVA-』

  9. VR施設「SEGA VR AREA AKIHABARA」6月17日10時にオープン! VRウォーキングアトラクションを導入

  10. 任天堂、パテントトロールに勝訴し全特許を差し押さえ 『Wii Fit』を巡り

アクセスランキングをもっと見る