人生にゲームをプラスするメディア

「次世代機は2013年以前には登場しない」アナリストが登場予想を後退

ゲームビジネス その他

現在の、Wii・PS3・Xbox360に続く次世代ゲーム機は2011年にも登場するのではないかと言われていますが、Wedbush Morgan証券のアナリストであるMichael Pachter氏は、新しいハードは2013年以前には登場しないと最近投資家に充てたレターでコメントしました。

「私たちは"新しい"ハードを2010年には想定していません(長く噂されているハイデフ版Wiiを除いて)。私たちは"次の"世代は2013年以前には始まらないだろうと予測しています」

Pachter氏はその理由として、サードパーティ各社はまだ膨大な投資をして現行機種に対応する技術を得て、それが成果として現れ始めた段階であることを指摘しています。「パブリッシャー達は新しいハードが登場することに抵抗するでしょう」

加えてPachter氏は仮に次世代機が登場しなくても今後5年間は6〜10%の市場の成長が可能という楽観的な見方を示していて、仮にそうだとすると、技術への投資が一段落していることから、これからの数年は大きな収穫期とすることができそうです。これは開発費の高騰から収益が悪化している多くのパブリッシャーにとって朗報です。

一方で、ユービーアイソフトは次世代機について2011年〜2012年の登場を予測するとして、既に技術的な投資を始めたことを明らかにしています

ともかく今年、来年に家庭用ゲーム機の次世代機がないとすると、強く噂されるPSPの次世代機やいずれかのタイミングを伺っているであろうDSの後継機に注目が移りそうです。PSP 2に関してはE3で発表があるという見方もあり、目が離せません。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

    【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

  2. YouTubeを活用したプロモーションを成功させる3つの原則(前編)

    YouTubeを活用したプロモーションを成功させる3つの原則(前編)

  3. 7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

    7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

  4. YouTubeを活用したプロモーションを成功させる3つの原則(後編)

  5. 【特集】マリオカートやエヴァ搭乗をVRで楽しめる「VR ZONE SHINJUKU」オープン─利用方法は? 要予約なの? まとめてご紹介

  6. ドン・キホーテでVR動画スターターセットが先行発売! DMMで使える動画ポイント付き

  7. 【レポート】VRの“もどかしさ”や“行動制限による違和感”を逆手に取ったPSVR『星の欠片の物語、ひとかけら版』のデザインとは

  8. 「売れるスマホゲームの鍵は?」『消滅都市』『ジョーカー』『ドラゴンファング』のクリエイターが語る

  9. 今週発売の新作ゲーム『ドラゴンクエストX オールインワンパッケージ』『ソニックマニア』『UNDERTALE』他

  10. 「うまい」「はやい」「やすい」の三拍子で日本のゲーム開発現場を支援する・・・RADゲームツールズ日本代表に聞く

アクセスランキングをもっと見る