人生にゲームをプラスするメディア

「日本ゲーム大賞 2009」年間作品部門の投票受付開始

ゲームビジネス その他

社団法人コンピュータエンターテインメント協会は、2009年4月13日(月)より「日本ゲーム大賞 2009」の「年間作品部門」の一般投票を開始した。

「日本ゲーム大賞」は、優れたコンピュータエンターテインメントソフトウェア作品を選考・表彰する受賞イベントで、「年間作品部門」のほか、「フューチャー部門」「アマチュア部門」と、「経済産業大臣賞」で表彰が行われる。

今回一般投票が開始された「年間作品部門」は、2008年4月1日(火)から2009年3月31日(火)までの間に日本国内で発売された家庭用ゲーム機(据え置き型、携帯型他)対応の作品、パソコン、携帯電話対応のコンテンツが対象となり、一般投票の後、「日本ゲーム大賞選考委員会」による審査を経て大賞(1作品)や優秀賞(該当数)などが決定される。

一般投票は7月24日(金)まで行われ、ひとりにつき1回、1作品に限って投票が可能となる。投票方法には、はがきとインターネット投票があり、全投票者の中から抽選で旅行券やゲーム機ハードなどがプレゼントされる。

日本ゲーム大賞 2009「年間作品部門」投票概要
●投票期間
4月13日(月)〜7月24日(金)
●投票資格
・性別、年齢、国籍、所在地、ゲームの経験および所有の有無を問いません
・おひとり様1回、1作品の投票のみ有効
●投票方法
<はがきによる投票>
[1]氏名 [2]性別 [3]年齢 [4]住所 [5]電話番号 [6]職業 [7]メールアドレス(お持ちの場合のみ) [8]ソフト名 [9]ゲーム機 [10]投票理由[11]希望される賞品のコース名を記入し下記宛に送付
[宛先]
〒101-0021 東京都千代田区外神田5-4-13 外神田ビル6 階
日本ゲーム大賞 係

<インターネットからの投票>
下記URL にアクセスの上、必要事項を記入して送信
・パソコン:こちらのページから
・携帯電話(AIR-EDGE を除く):http://awards.cesa.or.jp/m/
●賞品
・投票者の中から抽選で、下記賞品をプレゼント
<Aコース>
「旅行券」(2 万円相当):1名
<Bコース>
「PLAYSTATION 3」「PlayStation Portable」「Wii」「ニンテンドーDSi」「Xbox360」:各1台(計5名)
<Cコース>
「日本ゲーム大賞2009 年間作品部門」受賞ソフトもしくは関連グッズ:計100名
<Dコース>
「東京ゲームショウ2009」入場券:100組200名
(一般公開日である2009年9月26日(土)・27日(日)のいずれか1日の入場可能)
<Eコース>
「日本ゲーム大賞2009 経済産業大臣賞・年間作品部門 発表授賞式」特別ご招待:100組200名
(日時:2009年9月24日(木)/場所:「東京ゲームショウ2009」会場内イベントステージ)
Gpara.com

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. ポケモンはここで作られる!ゲームフリーク訪問記(前編)

    ポケモンはここで作られる!ゲームフリーク訪問記(前編)

  2. 2017年11月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

    2017年11月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  3. 【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

    【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

  4. 『悪魔城』シリーズで最も成功を収めた作品は『Castlevania: Lords of Shadow』 ― コナミDave Cox氏

  5. 【GDC 2013】『XCOM Enemy Unknown』の個性を演出する敵AI

  6. 海外版メガドライブ新型「Sega Genesis Flashback」発表―ソフト80本以上内蔵、携帯機も【UPDATE】

  7. プレイステーション3版『頭文字D EXTREME STAGE』・・・開発者に聞く

  8. ND CUBE、元ハドソンを中心に『Wii Party』を開発

  9. 建築ビジュアライゼーションにも活用される『Enlighten』-ゲーム開発技術との関連性は?ヒストリア代表に訊く

  10. 【レポート】日本文化がパリを熱くさせた!ゲームやアニメが目白押しのJapan Expo会場レポ

アクセスランキングをもっと見る