人生にゲームをプラスするメディア

『GTA』を買ったら麻薬が入っていた−英国で奇妙な事件

『グランド・セフト・オート』(GTA)を買ったら取説に麻薬がはさまっていた……そんな信じられない事件が起こりました。

ゲームビジネス その他
『グランド・セフト・オート』(GTA)を買ったら取説に麻薬がはさまっていた……そんな信じられない事件が起こりました。

英デイリー・テレグラフが報じるところによりますと、ある日Richard Thornhill氏が中古ソフト店で『GTA』の中古を買ったところ、取扱説明書に麻薬「エクスタシー」がラップに包まれていました。

Thornhill氏には16歳の娘と12歳の息子がおり、「息子が先に麻薬を見つけたら死んでいたかも知れない」とコメントしています。

Thornhill氏は麻薬を警察に届け、警察は即座に捜査を開始したとのこと。図らずも麻薬入りのゲームを売ってしまったGamestationは、今後中古ゲームのチェックを徹底するとの見解を明らかにしました。

英デイリー・テレグラフは、麻薬が入っていたのはどの機種の『GTA』であるかは明らかにしていません。

「エクスタシー」は正式名をメチレンジオキシメタンフェタミン(MDMA)という合成麻薬で、幻覚や多幸感を生じます。事件を担当する英グロスタシャー警察によると「年30人ほどの死者が出ている」とのことで、被害が無くて何よりでした。
《水口真》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【CEDEC 2009】日本と海外の違いとは?~「国際マーケットを視野に入れた開発とは?」

    【CEDEC 2009】日本と海外の違いとは?~「国際マーケットを視野に入れた開発とは?」

  2. 「CRIWARE」が分かりやすい、学びやすい!CRI・ミドルウェアがゲーム開発に特化した新サイトを立ち上げ─マニュアルやチュートリアルも公開に

    「CRIWARE」が分かりやすい、学びやすい!CRI・ミドルウェアがゲーム開発に特化した新サイトを立ち上げ─マニュアルやチュートリアルも公開に

  3. 【吉田輝和のVR絵日記】トリコにまたがれ! 気分はネバーエンディング『人喰いの大鷲トリコ VR Demo』

    【吉田輝和のVR絵日記】トリコにまたがれ! 気分はネバーエンディング『人喰いの大鷲トリコ VR Demo』

  4. 『ゼルダの伝説 夢をみる島』のコホリント島を3D化

  5. 【BitSummit】Unity大前広樹氏基調講演、「"当方ボーカル他募集"も応援したい」

  6. 宮本茂氏、TIME誌『世界で最も影響力のある100人』に選ばれる

  7. 脳波を測定して“好みの女の子”を自動選択してくれるVRデートコンテンツ誕生

  8. 新作“ファミコン”向けカセットインディーゲーム『アストロ忍者マン』―クラウドファンディングの可能性も【BitSummit Vol.6】

  9. GTX 1080 Tiで動作する『FF15』!GDC海外映像―ネコもふさふさ

  10. さよならハドソン、過去の名作をCMで振り返る

アクセスランキングをもっと見る