人生にゲームをプラスするメディア

『GTA』を買ったら麻薬が入っていた−英国で奇妙な事件

ゲームビジネス その他

『グランド・セフト・オート』(GTA)を買ったら取説に麻薬がはさまっていた……そんな信じられない事件が起こりました。

英デイリー・テレグラフが報じるところによりますと、ある日Richard Thornhill氏が中古ソフト店で『GTA』の中古を買ったところ、取扱説明書に麻薬「エクスタシー」がラップに包まれていました。

Thornhill氏には16歳の娘と12歳の息子がおり、「息子が先に麻薬を見つけたら死んでいたかも知れない」とコメントしています。

Thornhill氏は麻薬を警察に届け、警察は即座に捜査を開始したとのこと。図らずも麻薬入りのゲームを売ってしまったGamestationは、今後中古ゲームのチェックを徹底するとの見解を明らかにしました。

英デイリー・テレグラフは、麻薬が入っていたのはどの機種の『GTA』であるかは明らかにしていません。

「エクスタシー」は正式名をメチレンジオキシメタンフェタミン(MDMA)という合成麻薬で、幻覚や多幸感を生じます。事件を担当する英グロスタシャー警察によると「年30人ほどの死者が出ている」とのことで、被害が無くて何よりでした。
《水口真》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. ミクシィXFLAG スタジオに訊くゲーム開発現場での“業務効率化”-我々が『SHOTGUN』を導入したワケ

    ミクシィXFLAG スタジオに訊くゲーム開発現場での“業務効率化”-我々が『SHOTGUN』を導入したワケ

  2. 国民的RPGをVRで体験! 『ドラゴンクエストVR』4月27日稼働─戦士や僧侶、魔法使いとなってゾーマ城を目指せ

    国民的RPGをVRで体験! 『ドラゴンクエストVR』4月27日稼働─戦士や僧侶、魔法使いとなってゾーマ城を目指せ

  3. 2018年3月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

    2018年3月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  4. 【CEDEC 2017】AIは『人狼』をプレイできるのか!?カオスな人間vs AI戦も展開されたセッションレポ

  5. 【CEDEC 2017】ゲームの特許は難しくない!だれでもわかる効果的なゲーム特許の取得方法

  6. 【e-Sportsの裏側】ゲームメーカーならではの価値を見出し、提供していくーKONAMI キーマンインタビュー

  7. 7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

  8. 【GDC 2015】App StoreやGoogle Playでフィーチャーされる秘訣は「ビックマック」にあり!?

  9. バンダイナムコHD、平成28年3月期決算を発表 ― ソシャゲ、スマホアプリなど好調

  10. 海外版メガドライブ新型「Sega Genesis Flashback」発表―ソフト80本以上内蔵、携帯機も【UPDATE】

アクセスランキングをもっと見る

1