人生にゲームをプラスするメディア

歴代35キャラが激突!PSP『テイルズ オブ バーサス』今夏発売

ソニー PSP

テイルズ オブ バーサス
  • テイルズ オブ バーサス
  • テイルズ オブ バーサス
バンダイナムコゲームスは2009年4月6日(月)、プレイステーション・ポータブル向けソフト『テイルズ オブ バーサス』を今夏発売することを発表した。

『テイルズ オブ バーサス』は、同社の製作する人気RPG『テイルズ オブ』シリーズのキャラクタが多数登場するアクションゲーム。シリーズ1作目の『テイルズ オブ ファンタジア』から、DS『テイルズ オブ ハーツ』までの13作品、計35名のキャラクタが、登場する様々なステージで戦いを繰り広げていく。

今回、『テイルズ オブ ハーツ』のシング・メテオライト、『テイルズ オブ シンフォニア ラタトスクの騎士』のリヒター・アーベントが登場することが発表された。それに加えて、『テイルズ オブ ヴェスペリア』のユーリ・ローウェルと、『テイルズ オブ ジ アビス』のルーク・フォン・ファブレも登場する。それ以外のキャラクタについては、今後発表されていく。

本作のバトルは2次元軸上で展開。通常技や術技を組み合わせてコンボをつなげていく、過去作の「リニアモーションバトルシステム」が採用され、シリーズファンは違和感無く楽しめるという。

新たな要素としては、ステージに壁や高低差が導入され、よりアクション要素が深くなっている。さらに、床や壁に対戦相手のキャラクタを叩きつける「バウンディング」が採用され、それを利用した新たなコンボも可能になる。

また、バトル勝利時に入手できる「グレードポイント」を消費することで、書くキャラクタのパラメータなどを強化する育成要素も用意されている。パラメータの特化のさせ方によっては、同じキャラクタでも全く異なる戦い方が可能だ。

そして、本作にはオリジナルストーリーを楽しめる「ユグドラシルバトルモード」が登場。「神聖王国ヘイズル」「騎士王国フレスヴェルグ」「新帝国ニーズホッグ」「自由都市連合ダイン」の4国を舞台に、それぞれの国に配属されたキャラ同士が戦っていく。メインシナリオはすべてフルボイスで展開され、音声はすべて新規に収録される。

なお、様々なミニゲームが楽しめるゲームモードや、モバイルコンテンツとのデータ連動要素なども用意されるという。詳細については、続報を期待してほしい。

さらに本作には、「プロダクションI.G」による新規オープニングアニメムービーを収録。さらに全キャラクタのステータス画面におけるイラストや、戦闘中のカットインイラストもすべて描き下ろしになるという。

また本作のテーマソングは、アーティスト「GIRL NEXT DOOR」が担当することも発表された。ゲームに使用される楽曲は、本作のために書き下ろされた新曲となる。
Gpara.com

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. PS Storeの割引クーポンが配布中―『モンハン:ワールド』や『真・三國無双8』も10%オフ!

    PS Storeの割引クーポンが配布中―『モンハン:ワールド』や『真・三國無双8』も10%オフ!

  2. 「『モンハン:ワールド』で一番最初にやられたモンスターは?」結果発表─1/3以上のハンターが倒れた強敵が判明!

    「『モンハン:ワールド』で一番最初にやられたモンスターは?」結果発表─1/3以上のハンターが倒れた強敵が判明!

  3. 時間帯で印象も違う?『モンハン:ワールド』の絶景・名所ー「陸珊瑚の台地/瘴気の谷」編

    時間帯で印象も違う?『モンハン:ワールド』の絶景・名所ー「陸珊瑚の台地/瘴気の谷」編

  4. 『モンハン:ワールド』3月2日以降のイベクエを公開―相棒、ユラユラ防具ですって!

  5. 狩りが捗るかも!『モンハン:ワールド』全ハンターに知ってほしい10の豆知識

  6. 『モンハン:ワールド』オンラインデビューを考えているハンターへ! マルチの前に知っておきたい10のポイント

  7. もっと快適狩猟ライフ!『モンハン:ワールド』嬉しい10個の豆知識―第2弾

  8. 『モンハン:ワールド』×『ストV AE』コラボスタート!リュウになって波動拳&昇龍拳を放て

  9. 『モンハン:ワールド』の絶景・名所―「調査拠点/古代樹の森/大蟻塚の荒地」編

  10. 「『モンハン:ワールド』どの武器使う?」結果発表─どの武器も超接戦! わずか“0.1”%で明暗が分かれることも…【アンケート】

アクセスランキングをもっと見る