人生にゲームをプラスするメディア

【GDC 2009】任天堂ブースでDSダウンロードプレイを試してみた

GDCの任天堂ブースの受付には「DS DOWNLOAD」という文字がありましたので、早速ダウンロードしてみました。

任天堂 DS
【GDC 2009】任天堂ブースでDSダウンロードプレイを試してみた
  • 【GDC 2009】任天堂ブースでDSダウンロードプレイを試してみた
  • 【GDC 2009】任天堂ブースでDSダウンロードプレイを試してみた
  • 【GDC 2009】任天堂ブースでDSダウンロードプレイを試してみた
  • 【GDC 2009】任天堂ブースでDSダウンロードプレイを試してみた
  • 【GDC 2009】任天堂ブースでDSダウンロードプレイを試してみた
  • 【GDC 2009】任天堂ブースでDSダウンロードプレイを試してみた
  • 【GDC 2009】任天堂ブースでDSダウンロードプレイを試してみた
  • 【GDC 2009】任天堂ブースでDSダウンロードプレイを試してみた
GDCの任天堂ブースの受付には「DS DOWNLOAD」という文字がありましたので、早速ダウンロードしてみました。

DSiメニューから「DSダウンロードプレイ」を選択。すると「DS Download Station - GDC」というソフトが見つかりました。どうやらGDC用の特別バージョンのようです。ダウンロードが完了すると自動的に起動し、メニューからゲームの体験版やデモ映像を鑑賞することができます。

DS Download Station - GDCに収録のソフト一覧
・リズム天国(体験版)
・Fire Emblem: Shadow Dragon(ムービー)
・Soul Bubbles(体験版)
・Ninjatown(体験版)
・星のカービィ ウルトラスーパーデラックス(ムービー)
・Trackmania(体験版)
・ポケモンレンジャー2(ムービー)
・Lock's Quest(体験版)
・Big Bang Mini(体験版)
・アヴァロンコード(体験版)
・Castlevania: Order of Ecclesia(ムービー)
・メタルスラッグ7(ムービー)
・超執刀カドゥケウス2(体験版)
・プリンスオブペルシャ(体験版)
・Mystery Case Files: Millionheir(体験版)
・お料理ナビ(体験版)
・Crosswords DS(体験版)

収録内容は以上となっていて、メニューから選択すると、そこから更に体験版やムービーをダウンロードすることになります。体験版などはそれなりに時間がかかります。

試しに『Trackmania』というアトラスから海外では発売予定のレースゲームをダウンロードしてみたところ、かかった時間は3分程度。内容はF1カーを使ったもので、タイムを競うゲームのようでした。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. スイッチ版『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』正式発表―タイトルに付いた「S」は“しゃべる”の意味!?

    スイッチ版『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』正式発表―タイトルに付いた「S」は“しゃべる”の意味!?

  2. 「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

    「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

  3. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

    『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  4. 『海腹川背 Fresh!』マップは一つながりの巨大フィールドに! 遊びやすい進化と変わらぬ魅力のワイヤーアクションをいち早く体験【TGS2018】

  5. 『ドラゴンクエストビルダーズ2』12月20日に発売決定! 有料DLCの展開も明らかに

  6. 『ぷよぷよeスポーツ』新たな切り口でファン拡大を目指す国民的パズルアクションの真意とは【TGS2018】

  7. 『スプラトゥーン2』フェス「つぶあん vs こしあん」はこしあん派のほうが多め!?【読者アンケート】

  8. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  9. 11本目はファン待望の『バーチャレーシング』に決定! MC8bit氏のセガ愛も熱かったセガゲームス『SEGA AGES』ステージ【TGS2018】

  10. 『スプラトゥーン2』“今”はこのブキが強い!この10ブキを使いこなしてS+10を目指せ!【Ver.2.3.3編】

アクセスランキングをもっと見る