人生にゲームをプラスするメディア

【GDC 2009】任天堂ブースでDSダウンロードプレイを試してみた

GDCの任天堂ブースの受付には「DS DOWNLOAD」という文字がありましたので、早速ダウンロードしてみました。

任天堂 DS
【GDC 2009】任天堂ブースでDSダウンロードプレイを試してみた
  • 【GDC 2009】任天堂ブースでDSダウンロードプレイを試してみた
  • 【GDC 2009】任天堂ブースでDSダウンロードプレイを試してみた
  • 【GDC 2009】任天堂ブースでDSダウンロードプレイを試してみた
  • 【GDC 2009】任天堂ブースでDSダウンロードプレイを試してみた
  • 【GDC 2009】任天堂ブースでDSダウンロードプレイを試してみた
  • 【GDC 2009】任天堂ブースでDSダウンロードプレイを試してみた
  • 【GDC 2009】任天堂ブースでDSダウンロードプレイを試してみた
  • 【GDC 2009】任天堂ブースでDSダウンロードプレイを試してみた
GDCの任天堂ブースの受付には「DS DOWNLOAD」という文字がありましたので、早速ダウンロードしてみました。

DSiメニューから「DSダウンロードプレイ」を選択。すると「DS Download Station - GDC」というソフトが見つかりました。どうやらGDC用の特別バージョンのようです。ダウンロードが完了すると自動的に起動し、メニューからゲームの体験版やデモ映像を鑑賞することができます。

DS Download Station - GDCに収録のソフト一覧
・リズム天国(体験版)
・Fire Emblem: Shadow Dragon(ムービー)
・Soul Bubbles(体験版)
・Ninjatown(体験版)
・星のカービィ ウルトラスーパーデラックス(ムービー)
・Trackmania(体験版)
・ポケモンレンジャー2(ムービー)
・Lock's Quest(体験版)
・Big Bang Mini(体験版)
・アヴァロンコード(体験版)
・Castlevania: Order of Ecclesia(ムービー)
・メタルスラッグ7(ムービー)
・超執刀カドゥケウス2(体験版)
・プリンスオブペルシャ(体験版)
・Mystery Case Files: Millionheir(体験版)
・お料理ナビ(体験版)
・Crosswords DS(体験版)

収録内容は以上となっていて、メニューから選択すると、そこから更に体験版やムービーをダウンロードすることになります。体験版などはそれなりに時間がかかります。

試しに『Trackmania』というアトラスから海外では発売予定のレースゲームをダウンロードしてみたところ、かかった時間は3分程度。内容はF1カーを使ったもので、タイムを競うゲームのようでした。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スマブラSP』設定の深さに思わずうなるスピリッツバトル10選

    『スマブラSP』設定の深さに思わずうなるスピリッツバトル10選

  2. 『スマブラSP』小ネタ8選!知ってるとより大乱闘を楽しめるかも!?

    『スマブラSP』小ネタ8選!知ってるとより大乱闘を楽しめるかも!?

  3. 『スマブラSP』読者の「DLCで参戦してほしいファイター」1位は“かわいいアイツ”!【読者アンケート】

    『スマブラSP』読者の「DLCで参戦してほしいファイター」1位は“かわいいアイツ”!【読者アンケート】

  4. 『スマブラSP』一番人気のファイターは“奇妙なアイツ”!1,164票から選ばれたTOP10を紹介【読者アンケート】

  5. 『スマブラSP』これさえ読めば超初心者も戦える!大乱闘の基本を5項目でチェック

  6. スイッチ版『大乱闘スマッシュブラザーズ』に参戦したら嬉しいゲストキャラ10選

  7. 『スプラトゥーン2』新ギア「メイン性能アップ」のヒミツを検証!発生する効果はなんと10種類

  8. 『スマブラSP』今作のCPUは過去最強!?あなたのCPUに対する評価はどれくらい?【アンケート】

  9. 『スマブラSP』特定のスピリッツが出現しやすい「スピリッツイベント」12月14日より開催! “メガネキャラ”ゲットのチャンス

  10. 『スマブラSP』に『ペルソナ5』のジョーカーが追加コンテンツとして参戦!【TGA 2018】

アクセスランキングをもっと見る