人生にゲームをプラスするメディア

【朝刊チェック】ネット上の悪口・中傷がゲームで対策学べる、モバゲーで配信(3/23)

本日の朝刊チェックです。

ゲームビジネス その他
本日の朝刊チェックです。

今日は「世界気象デー」です。1950年の今日、世界気象機関条約が発効し、国連の専門機関(WMO)が正式に発足したことを記念して、1960年に制定された日です。自然災害の防止や地域の気象観測にも、国際的な気象観測の協力体制は、今後ますます必要不可欠なものとなっていくと想定されます。

日経産業新聞4面「ネット上の悪口・中傷がゲームで対策学べる、モバゲーで配信」
ディー・エヌ・エーはネットの健全な利用方法を学べるゲーム『健全組が行く!』の無料配信を始めました。侍に似た健全組のキャラクターを操作して、悪口や中傷などを書き込まれて仕返ししようとする人を改心させる内容となっています。悪口や中傷などを書き込まれた場合の対策も表示し、ゲームを楽しむながら「書き込みに反応しない」「書き込みを削除する」といった対策が学べます。モバゲータウン内のネット上でのマナーや注意点を学べるコーナー「マナー&セーフティー」から利用出来ます。

日本経済新聞11面「アドアーズ、店舗運営術バイトも研修」
Wiiなど家庭用ゲーム機でも体を使った直感的なゲームが楽しめるようになり、アミューズメント施設の客足が落ちてきています。全国83店舗を運営する施設運営中堅のアドアーズは2月、アルバイトを対象にした研修を開始しました。生き残りに向け、正社員とアルバイトが一丸となってサービス向上を目指します。

2006年まで市場拡大が続いていましたが、Wiiなど新型家庭用ゲーム機が発売され、2007年度は6年ぶりに縮小。2008年も大手各社の売上高は1割前後割り込んでいます。ヒット作品も不足している中、集客力を上げる為、施設運営会社はサービス向上に力を入れています。セガやナムコ、タイトーなども接客技術向上に取り組んでいます。
《》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 今週発売の新作ゲーム『ソウルキャリバーVI』『END OF ETERNITY 4K/HD EDITION』『DARK SOULS REMASTERED』『無双OROCHI3』他

    今週発売の新作ゲーム『ソウルキャリバーVI』『END OF ETERNITY 4K/HD EDITION』『DARK SOULS REMASTERED』『無双OROCHI3』他

  2. CC2・松山洋氏によるワークショップを11月1日に開催─「エンターテインメントという薬」1周年を記念して

    CC2・松山洋氏によるワークショップを11月1日に開催─「エンターテインメントという薬」1周年を記念して

  3. SCE、前期業績は売上高5320億7000万円、営業損失742億4700万円

    SCE、前期業績は売上高5320億7000万円、営業損失742億4700万円

  4. 2018年10月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  5. 本物はどっち!? 小島プロダクションが「FOX ENGINE」の最新ショットを公開

  6. ガイナックスの人気イラストレーター書き下ろしターゲットもあり!『バイオハザード リベレーションズUE』×「シューティングバーEA」コラボイベントレポ(1)

  7. アプリックス、ジー・モードをONE-UPに7億5000万円で売却

  8. 「これは私の人生そのもの」―元マフィアの娘が『GTA V』を提訴、4000万ドルの賠償金を求める

  9. 【CEDEC 2016】『ドラクエ』30年の歴史、そして堀井雄二が語るゲームデザイナーに必要な3つの資質とは

  10. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

アクセスランキングをもっと見る