人生にゲームをプラスするメディア

不況はどこへ? 米国2月売上はさらに増加―Wiiや『ストIV』が好調

Gamasutraなどによれば、NPDグループが発表した2009年2月の米国ゲーム販売規模は、前年同月と比較して13パーセント増加の14億7000万ドルとなりました。任天堂プラットフォームや、新発売された『ストリートファイターIV』が好調で市場を牽引しました。

ゲームビジネス その他
Gamasutraなどによれば、NPDグループが発表した2009年2月の米国ゲーム販売規模は、前年同月と比較して13パーセント増加の14億7000万ドルとなりました。任天堂プラットフォームや、新発売された『ストリートファイターIV』が好調で市場を牽引しました。

本体ではWiiが1月よりさらに増加して75万3000台、DSが58万8000台。Xbox360が39万1000台、PS3が27万6000台、PSPが19万9000台、PS2が13万1000台となりました。PS3は『Killzone 2』『ストリートファイターIV』などの発売で販売台数が増加しています。

ソフトでは『Wii Fit』が64万本余りでトップになりましたが、PS3とXbox360で発売された『ストリートファイターIV』が合計で85万本で、それぞれ2位と3位にランクインしています。新作では5位『Killzone 2』(PS3)、10位『ギターヒーローワールドツアー』(Wii)といったタイトルがありました。

NPDでは「景気悪化にも関わらずゲーム市場は堅調な伸びを見せています」とコメントしています。また、3月には『ポケットモンスタープラチナ』や『GTA』(いずれもDS)の発売が予定されていて、更に良い結果が期待できるのではないかとしています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【CEDEC 2017】ゲームの特許は難しくない!だれでもわかる効果的なゲーム特許の取得方法

    【CEDEC 2017】ゲームの特許は難しくない!だれでもわかる効果的なゲーム特許の取得方法

  2. タニタが「ツインスティック・プロジェクト」に再挑戦!前回の反省を踏まえ、より高性能な商品を目指す

    タニタが「ツインスティック・プロジェクト」に再挑戦!前回の反省を踏まえ、より高性能な商品を目指す

  3. 日テレがe-Sports事業に参戦!プロチーム「AXIZ」を結成し7月からは地上波で専門番組も開始

    日テレがe-Sports事業に参戦!プロチーム「AXIZ」を結成し7月からは地上波で専門番組も開始

  4. ゲーム会社の就職に求められるポートフォリオとは?現役クリエイターが学生に指導

  5. ゲームと映画から考える海外と日本の感性の違いとは・・・黒川塾(19)

  6. 2周年を迎えた「PSVR」に読者からコメント─「最高に楽しい!」「名作インディーゲームの宝庫」「課題は多し」など、賞賛から指摘まで【アンケート】

  7. 今週発売の新作ゲーム『ソウルキャリバーVI』『END OF ETERNITY 4K/HD EDITION』『DARK SOULS REMASTERED』『無双OROCHI3』他

  8. OPTPiXはこうして生まれた!ウェブテクノロジ設立物語(前編)・・・「OPTPiXを256倍使うための頁」第1回

  9. ラジオ特番「阪口大助のeスポーツなび」5月20日放送、世界で活躍するプロゲーマーも登場

  10. ゲーム開発は大変だけど楽しい!アークシステムワークス『GUILTY GEAR』開発チームが学生に語る

アクセスランキングをもっと見る