人生にゲームをプラスするメディア

PS3『龍が如く3』国内出荷50万本突破!シリーズ全世界出荷累計は320万本突破!

セガは、2009年2月26日に発売したプレイステーション3ソフト『龍が如く3』の国内出荷本数が、発売3週間で50万本を突破し、合わせて『龍が如く』シリーズの全世界出荷本数が累計320万本突破したことを発表しました。

ソニー PS3
龍が如く3
  • 龍が如く3
  • 龍が如く3
  • 龍が如く3
  • 龍が如く3
  • 龍が如く3
  • 龍が如く3
セガは、2009年2月26日に発売したプレイステーション3ソフト『龍が如く3』の国内出荷本数が、発売3週間で50万本を突破し、合わせて『龍が如く』シリーズの全世界出荷本数が累計320万本突破したことを発表しました。

『龍が如く』シリーズは、2005年12月に発売しプレイステーション2用ソフト『龍が如く』で幕を開けました。

馳星周氏の監修による骨太な人間ドラマを描いたシナリオ、従来のゲームではありえなかった豪華キャスト陣の参加、そして東京の巨大歓楽街“神室町”を舞台に、いたるところに散りばめられたサブストーリーやプレイスポットの数々、迫力満点の喧嘩バトルなど、大人に向けたエンターテインメントとして大きな話題を呼び、廉価版と併せて100万本突破を記録して大ヒットしました。

2006年12月には続編の『龍が如く2』登場し、さらに2008年3月6日にはプレイステーション3で『龍が如く 見参!』と、シリーズを重ねるごとに様々な面でグレードアップを施し、人気シリーズとしての地位を確立しました。

最新作である『龍が如く3』は、様々な大型タイアップ、豪華キャスト陣、高いゲームのクオリティで、発売以来大ヒットを記録しています。

セガは今回の件に関して、「今回の50万本突破を通過点とし、『龍が如く3』の更なる拡販に取り組みます」とコメントしています。
《》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『モンハン:ワールド』「ナナ・テスカトリ」や「ゾラ・マグダラオス」の“歴戦王”が登場決定!『Horizon Zero Dawn』コラボ第3弾の開催も

    『モンハン:ワールド』「ナナ・テスカトリ」や「ゾラ・マグダラオス」の“歴戦王”が登場決定!『Horizon Zero Dawn』コラボ第3弾の開催も

  2. PS4『モンハン:ワールド』アステラ祭【豊穣の宴】が開催!まるで仮装のような「重ね着装備」も続々登場

    PS4『モンハン:ワールド』アステラ祭【豊穣の宴】が開催!まるで仮装のような「重ね着装備」も続々登場

  3. 『GOD EATER 2 RAGE BURST』が10月3日より「PS Plus」のフリープレイで登場決定!

    『GOD EATER 2 RAGE BURST』が10月3日より「PS Plus」のフリープレイで登場決定!

  4. 『キングダム ハーツIII』衝撃的なワンシーン―ソラVSアクアの戦闘画面が公開!

  5. 不気味な怪物との逃走劇が始まる?『DEATH STRANDING』新映像!【TGS2018】

  6. 雄々しく、そして人間らしく―『信長の野望・大志 with パワーアップキット』の小山プロデューサーが語る理想のAI 【TGS2018】

  7. PS4『モンハン:ワールド』受付嬢の新衣装に思わずドキッ!アステラ祭【豊穣の宴】は9月21日から

  8. 【吉田輝和の絵日記】アクションADV『シャドウ オブ ザ トゥームレイダー』刮目!ララの腕力(かいなぢから)

  9. 10年の全てを熟成させた『Devil May Cry 5』は「カッコいい」ありき―クリエイター陣が語る「ファンのために作られたDMC」とは

  10. 『EARTH DEFENSE FORCE: IR』手応えのある操作感、没入度の高いグラフィック、処理落ちなしの巨大生物─全ての体験が刺激的だったプレイレポ【TGS2018】

アクセスランキングをもっと見る