人生にゲームをプラスするメディア

【ゲーム新書案内】Vol.1 任天堂の歴史を凝縮「L'Histoire de NINTENDO」

Vol.2は未定ですが、ゲームに関係する書籍を紹介するコーナーになります。

ゲームビジネス その他
【ゲーム新書案内】Vol.1 任天堂の歴史を凝縮「L'Histoire de NINTENDO」
  • 【ゲーム新書案内】Vol.1 任天堂の歴史を凝縮「L'Histoire de NINTENDO」
  • 【ゲーム新書案内】Vol.1 任天堂の歴史を凝縮「L'Histoire de NINTENDO」
  • 【ゲーム新書案内】Vol.1 任天堂の歴史を凝縮「L'Histoire de NINTENDO」
  • 【ゲーム新書案内】Vol.1 任天堂の歴史を凝縮「L'Histoire de NINTENDO」
  • 【ゲーム新書案内】Vol.1 任天堂の歴史を凝縮「L'Histoire de NINTENDO」
Vol.2は未定ですが、ゲームに関係する書籍を紹介するコーナーになります。



先日発売された「L'Histoire de NINTENDO」は任天堂ファンなら必見の一冊です。第一回目はこちらを紹介します。著者は「Nintendo DREAM」で"パリ発 任天堂レポート"の連載を行っているフロラン・ゴルジュ氏。ということもあって内容はフランス語で記述されていますが、膨大な量の写真は貴重なものばかりで、眺めているだけでも楽しくなってしまいます。



副題は「1889-1980 Des Cartes a Jouer aux Game & Watch」とあるように、任天堂が創業してから、ゲーム&ウォッチを大ヒットされる時期までが取り上げられた書籍です。山内房治郎が創業し、花札やトランプの製造メーカーとして成長、多角化で様々な製品やサービスを展開、電子ゲームに的を絞り試行錯誤の後、ゲーム&ウォッチで成功を収めるという約100年間を貴重な写真と共に振り返っています。

任天堂コレクターで知られる山崎功氏の協力で、ウルトラマシン、ラブテスター、エレコンガ、チリトリーなどなど、見ているだけで興味をそそられる製品が多数紹介されています。

背表紙には「1」とありますので、ぜひ次号にも期待したいものです。

「L'Histoire de NINTENDO」はTHE KING OF GAMESFrog-Portなどで購入することができます。
《土本学》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【GDC 2014】あなたはソーシャルのクジラ?最新のゲーム分析がコミュニティーの中心に

    【GDC 2014】あなたはソーシャルのクジラ?最新のゲーム分析がコミュニティーの中心に

  2. 基本無料ではなく完全無料!? 『Unreal Tournament』シリーズ最新作の挑戦

    基本無料ではなく完全無料!? 『Unreal Tournament』シリーズ最新作の挑戦

  3. N.O.M2月号、「ヨッシー&スターフォックス大特集」

    N.O.M2月号、「ヨッシー&スターフォックス大特集」

  4. 「オロナミンC 元気ハツラツぅ?」キャンペーンにマリオも参加!

  5. マーベラスエンターテインメントが組織改編、ゲーム事業統合

  6. ギズモード、コタクなどを運営するGawker Mediaが破産申請、プライバシー侵害で150億円の訴訟

  7. 【CEDEC 2008】ゲーム開発のためのプロシージャル技術の応用

  8. 【昨日の人気記事チェック】「全て無防備だった」−Wii用FPS『The Conduit』を改造したハッカーが語る(7月18日)

  9. 小島監督、コナミデジタルエンタテインメント執行役員副社長に

  10. 【海外の声】「PS VR」を遂に購入したゲーマーの反応は?

アクセスランキングをもっと見る