人生にゲームをプラスするメディア

【朝刊チェック】富士通HDD事業を東芝に売却(2/18)

本日の朝刊チェックです。

ゲームビジネス その他
本日の朝刊チェックです。

今日は「冥王星の日」です。1930年、アメリカ・ローウェル天文台のクライド・トンボーが、1月23日と1月29日に撮影した写真との比較研究から、太陽系第9惑星・冥王星を発見しました。しかし、2006年8月24日国際天文学連合により、冥王星はDwarf・Planet(ドワーフプラネット)と再分類し直され、日本ではそれを直訳通りに矮惑星と呼んでいました。そして2007年3月21日、日本学術会議によって「矮惑星」ではなく「準惑星」と表記することを推奨すると決まりました。
現在の太陽系惑星の配置順は「水金地火木土天海」になります。

日経産業新聞4面「鉄道の投稿写真ブログパーツに、東洋メディアサービス」
映像制作の東洋メディアサービスは、鉄道を題材とした写真や動画の無料投稿サイト「鉄道.tv」を解説しました。利用者が投稿した写真を東洋メディアが個人のブログに貼り付けられるパーツに加工して配信します。鉄道ファンをサイトに集め、自社制作した鉄道DVD拡販に繋げる狙い。同社は廃線になった兵庫県のローカル線三木鉄道のDVDを制作しており、サイト利用者への宣伝効果を期待します。

日経産業新聞20面「富士通HDD事業を東芝に売却」
富士通は17日、ハードディスク駆動装置(HDD)事業を東芝に売却すると発表しました。HDDは年間売上高が3000億規模で、電機業界では最大級の部門売却です。売却検討から10年近くが経過しており、もたつく間に事業価値は目減りしてしまいました。
《》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. IBMによるアルファテスト版『ソードアート・オンライン』のゲーム画面とナーヴギアの写真をお届け

    IBMによるアルファテスト版『ソードアート・オンライン』のゲーム画面とナーヴギアの写真をお届け

  2. 『The Last of Us Part 3』のストーリーの大筋は存在するが現在は制作していない―ディレクターがポッドキャストで発言

    『The Last of Us Part 3』のストーリーの大筋は存在するが現在は制作していない―ディレクターがポッドキャストで発言

  3. 【任天堂資料庫】第7回 任天堂ゲームセミナーを振り返る

    【任天堂資料庫】第7回 任天堂ゲームセミナーを振り返る

  4. 本格機能を毎日1時間無料で利用可能!ペイントツール「CLIP STUDIO PAINT」iPhone版がリリース

  5. ヒューマンアカデミー運営のe-Sportsチーム「Crest Gaming」に女性プロチームが新設!ティーガイアと共同運営

  6. 【週刊マリオグッズコレクション】第38回 バイクピーチも参戦!「レーシングコレクション vre.1.5」

  7. まさかのメガドライブ新作『PAPRIUM』が発売決定!―蘇る16Bitアクション

  8. 暗い場所も味方になる! 高級ゲーミング液晶モニターEIZO「FORIS FS2333」レビュー

  9. ゲーマーよ、これがトレーディングカードゲームだ ― 再び流行するTCGに注目

  10. ナムコが創業50周年のロゴを策定

アクセスランキングをもっと見る