人生にゲームをプラスするメディア

レースゲームは車の好感度をアップさせる−海外からの調査結果

レースゲームは車の好感度をアップさせるとする調査結果がカナダのカールトン大学から発表されました。

ゲームビジネス その他
レースゲームは車の好感度をアップさせるとする調査結果がカナダのカールトン大学から発表されました。

「Xbox360でレースゲームを遊ぶグループ」と「車の広告を見るグループ」に被験者を分けて調査をスタート。すると、「Xbox360でレースゲームを遊ぶグループ」の方がブランドへの好感度が高まったといいます。

好感度アップはゲームの腕前に関係なく、「絶えず車をぶつけて壊す初心者」とハードコアゲーマーのどちらもブランドへの好感度が上がったとのこと。「インタラクティビティは顧客をブランドに結びつける強力な方法である」ことが分かったとしています。

レースゲームでは現実のブランドを登場させることが積極的に行われています。
『グランツーリスモ 5 プロローグ』は日産自動車のNISSAN GT-Rとのコラボレーションを展開。第40回東京モーターショーで実車が除幕されるのにあわせてゲーム内でも覆面が取り除かれ、家にいながらにして“搭乗”できるという趣向で話題を集めました。

今回の調査結果からは「レースゲームのようにゲーム内容と深く関わったブランド露出であれば好感度がアップする」という仮説を立てることも可能で、送り手と受け手がWin-Winになれるゲーム内広告が期待されるところです。
《水口真》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 『Beat Saber』オンラインマルチプレイモードに『風ノ旅ビト』のようなゆるい繋がりを感じた

    『Beat Saber』オンラインマルチプレイモードに『風ノ旅ビト』のようなゆるい繋がりを感じた

  2. RPGには無限の可能性がある!イメージエポック御影社長&宇田プロデューサーインタビュー 前編

    RPGには無限の可能性がある!イメージエポック御影社長&宇田プロデューサーインタビュー 前編

  3. 【DEVELOPER'S TALK】『ドラッグ オン ドラグーン』のスタッフが再集結!PS3とXbox360で異なる主人公を描いた『ニーア レプリカント/ニーア ゲシュタルト』に迫る

    【DEVELOPER'S TALK】『ドラッグ オン ドラグーン』のスタッフが再集結!PS3とXbox360で異なる主人公を描いた『ニーア レプリカント/ニーア ゲシュタルト』に迫る

  4. 『ソニック・ザ・ヘッジホッグ2』製品版からカットされた複数のステージと行方不明のプロトタイプにまつわる感慨深い回顧録

  5. コンプガチャはなぜ駄目か? ソーシャルゲーム今後の争点

  6. 【レポート】「ボトムズ」の筐体型VRゲーム『バトリング野郎』の再現度が“むせる”ほど高い!鉄の棺桶を実際に体験

  7. VRとリアルの垣根を越えた「第2回アルテマ音楽祭」が6月13~14日に開催─ミュージシャン30名以上が出演!

  8. “推しメン休暇”って実際どうなの?どんなキャラでもいいの?ジークレスト代表&社員にアレコレ聞いてみる

  9. 田中社長「圧力はまだ続いているのではないか」・・・グリーとKDDIがDeNAを提訴(2)

  10. Unity、個人・小規模開発者向けのモバイル機能を完全無償化 ― 追加コストなしで利用可能に

アクセスランキングをもっと見る