人生にゲームをプラスするメディア

スクウェア・エニックス『007 慰めの報酬』をWii・PS2・PS3・Xbox360の4機種で発売

スクウェア・エニックスは、先日公開されたばかりの映画『007 慰めの報酬』をゲーム化したソフトを2009年3月26日に、Wii、プレイステーション2、プレイステーション3、Xbox360の4機種で発売することを発表しました。

ゲームビジネス その他
スクウェア・エニックスは、先日公開されたばかりの映画『007 慰めの報酬』をゲーム化したソフトを2009年3月26日に、Wii、プレイステーション2、プレイステーション3、Xbox360の4機種で発売することを発表しました。

英国の諜報員ジェームズ・ボンドの活躍を描いた映画「007」シリーズで、ダニエル・クレイグがジェームズ・ボンドを演じる「ガジノ・ロワイヤル」と、007最新作「慰めの報酬」の2作品を、最高峰のクオリティでゲーム化したのが本作です。映画を忠実に再現されているステージで、ジェームズ・ボンドの視点でストーリーを追体験出来る内容となっています。公式サイトでは、プロモーション映像が公開中です。

本作は『コール・オブ・デューティー4』のゲームエンジンを改良されて作られたゲームシステムになっていて、敵の銃弾を避けながら物陰から攻撃する「カバーアクション」や、接近戦で相手を一撃で倒す「テイクダウン」などの戦闘、敵に見つからないように潜入したり、スナイパーライフルで遠くの敵を狙撃したりする事が出来ます。

また、ネットワーク対戦にも対応しており、Wii版が4人、PS3とXbox360が最大12人で対戦することが出来ます。

『007 慰めの報酬』は、2009年3月26日にWii版とPS2版が7140円(税込)、PS3 とXbox360版が8190円(税込)で発売予定です。
《》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 任天堂、ロゴを変更?

    任天堂、ロゴを変更?

  2. エピック・ゲーム・ジャパンの設立発表会が開催~Unreal Engineで日本市場に本格進出

    エピック・ゲーム・ジャパンの設立発表会が開催~Unreal Engineで日本市場に本格進出

  3. さよならハドソン、過去の名作をCMで振り返る

    さよならハドソン、過去の名作をCMで振り返る

  4. 『スーパーマリオ64』が約1億6500万円で落札―海外オークションにて、ゲームソフト史上最高額

  5. 米任天堂社長が「新型ニンテンドースイッチ」について米紙インタビューで言及―相次ぐ新型発表の報道をうけ

  6. トビー・フォックス氏『UNDERTALE』で実装されなかった“とんでもクライマックス”を明かす―トリエルが「飯綱落とし」で大爆発

  7. CC2が新プロジェクトを発表―復讐をテーマにした新作3タイトルの情報が公開!

  8. 自由に発言できない「SNS体裁問題」 ― 人はなぜSNSを利用するのか

  9. 【週刊マリオグッズコレクション】第23回 『スーパーマリオワールド』時代の玩具

  10. イケメンはこうして作られる!「「その口…塞いでやろうか…?」250人のイケメンをLive2D化してわかった、成人男性キャラの魅力的な見せ方」セッションレポート【alive2019】

アクセスランキングをもっと見る