人生にゲームをプラスするメディア

『ニード・フォー・スピード』のEA Black Boxが200人以上を解雇

先日EA(エレクトロニック・アーツ)が大規模な人員削減を予定しているとするニュースをお伝えしましたが、EA Black Boxは200人以上を解雇したとのことです。

ゲームビジネス その他
先日EA(エレクトロニック・アーツ)が大規模な人員削減を予定しているとするニュースをお伝えしましたが、EA Black Boxは200人以上を解雇したとのことです。

EA Black Boxは『ニード・フォー・スピード』や『スケート』(Skate)シリーズで知られるスタジオですが、今回の人員削減の対象。
200人以上を解雇し、残る従業員にはEAの他の部門へ移る機会が与えられているとのことです。

公式サイトによるとBlack Boxは「新卒から年季の入ったプロフェッショナルまで350人以上の人員で構成されている」とのこと。200人以上を解雇したとなれば、そのほとんどの人員が去ったこととなります。

なお、Black Boxの名称は残り、進行中のプロジェクトはバーナビースタジオへと吸収されるとのこと。EA Black Boxはその前身となるBlack Box Gamesが2002年に買収され、2005年に現在の形となっています。
《水口真》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. セガ、中東・ドバイに大規模アミューズメント施設を来春OPEN

    セガ、中東・ドバイに大規模アミューズメント施設を来春OPEN

  2. 【CEDEC 2014】ゲーム開発を最適化するアセットパイプライン、基礎知識と構築のポイントを解説

    【CEDEC 2014】ゲーム開発を最適化するアセットパイプライン、基礎知識と構築のポイントを解説

  3. 任天堂との決裂、イノベーションでなし得た初代プレイステーション立ち上げ秘話(1)

    任天堂との決裂、イノベーションでなし得た初代プレイステーション立ち上げ秘話(1)

  4. 【週間売上ランキング】数多くの新作が発売された中で1位はPS3『龍が如く3』!(2月23日〜3月1日)

  5. プレイステーションVSセガサターン 「次世代ゲーム機戦争」がゲーム産業を加速させた(2)

  6. CC2が新プロジェクトを発表―復讐をテーマにした新作3タイトルの情報が公開!

  7. 【Indie Japan Rising】同人ゲーム専門店は生き残れるのか?三月兎さんげっと店インタビュー

  8. 暗い場所も味方になる! 高級ゲーミング液晶モニターEIZO「FORIS FS2333」レビュー

  9. 遺伝的アルゴリズムとニューラルネットワーク、ゲームAIによるキャラクタの「進化」を考える

  10. セガゲームス誕生 ― グループ組織再編により、コンシューマ事業とセガネットワークスが一つに

アクセスランキングをもっと見る